神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ヒプノセラピーの種類・要素・メニュー

2019年11月15日

ヒプノセラピーと聞いて、
まず思い浮かべるのは「インナーチャイルド」
…という方は、たくさんいらっしゃると思います。

インナーチャイルドは、とてもポピュラーなメニューです。

今、メニューという言葉を使ってしまったのですが、
要素、または種類という捉え方も出来るかと思います。

ヒプノセラピーの中には、複数の種類・要素・メニューがあり、
その中の一つが、インナーチャイルドです。

インナーチャイルドのほかにはどのようなものがあるかと言いますと、
インナーペアレントやハイアーセルフ、胎児期退行…
これらについても耳にしたことがおありでしょうか?

まだあります。

年齢退行、サブパーソナリティ、行動修正、
過去生退行、未来順行、未来世療法…など。

ここで、わかりやすく、整理してお伝えしましょう。

ヒプノセラピーという心理療法は、適度な深度の催眠状態となって、
潜在意識の領域にアクセスし、癒しや解放、変容などを促すものです。

そして、ヒプノセラピーは、大きく3つのカテゴリーに分類されます。

ヒプノセラピーの3つのカテゴリー

1 暗示療法 [行動修正ほか]

2 イメージ療法 [インナーチャイルド、インナーペアレント、サブパーソナリティ、ハイアーセルフ、グリーフワークほか]

3 退行療法 [胎児期退行、年齢退行、過去生退行、未来順行、未来世療法ほか]

1の暗示療法は、ヒプノセラピーが日本に最初に紹介された当初から、
受け入れられ、よく知られているもので、
ヒプノセラピーといえば暗示療法と、
頭の中で結び付く方も多いことでしょう。

文字通り、言葉によるポジティブな暗示をかけていくものです。
行動修正では、気になる癖や、対人緊張、禁煙、ダイエットなど、
こうなりたいというご希望に沿った暗示を使います。

暗示療法では、通常、問題の原因や背景などを探ることはせずに、
暗示をかけることで変容を促していきます。

2のイメージ療法は、
その方にとって役立つイメージや必要なイメージ、
潜在意識から現れるイメージ、取り組みたいテーマのイメージを受け取り、
イメージとのやり取りの中で、癒しや気付き、解放が促されていくものです。

3の退行療法は、時間軸を行き来して、
過去や未来の時点に赴き、癒す手法です。
過去だけではなく、未来にも行きますので、
正確には、退行・順行療法ということになります。

お母さんのおなかの中に戻るのが、胎児期退行、
この人生の過去へ戻るのが、年齢退行、
それよりももっと前の時点のもう一つの人生へと退行するのが、過去生退行、
この人生の未来を訪れるのが未来順行、
その先にある未来のもう一つの人生へ行くのが未来世療法です。

それぞれの退行・順行する時点は、その方にとって必要な時点やご希望の時点、
潜在意識が選んだ時点ということになります。

現在のその方にとって、重要な意味を持つ時点へと退行または順行し、
その時点で起こったことを、リアルに再体験しながら癒していきます。

過去のトラウマを癒したり、
お悩みの起源へ退行してなぜそうなってしまったのかを理解して癒したり、
胎児期から出生までを再体験しながらバーストラウマを癒したり、
未来の自分に会いに行ったり、
前世・過去生・未来世を訪れたりします。

退行療法のうち、過去生退行療法は、今では前世療法というジャンルとして、
非常によく知られるようになりました。

ヒプノセラピーとは別の療法であると思われている方も多いかもしれません。

ヒプノセラピーの種類・メニューは、自分で選択するの?

ヒプノセラピーの3つのカテゴリーと、
それぞれに含まれる種類・メニューをご紹介してきました。

ここからは、誰が、どのように、それを選択するのかについてです。

大きく2つの場合があると思います。

1 ヒプノセラピストが選択する場合
2 クライアントの方が選択する場合

1 ヒプノセラピストが選択する場合

ヒプノセラピーの個人セッションには、
多くの場合、事前カウンセリングがあります。

その方のお話をお聴きして、
どうなりたいのか?
何を解決、または解放したいのか?
何を求めておられるのか?
…ということから、ご希望に合わせて、セッションの目標を決めます。

たとえば、
「ダイエットを成功させたい」 
「子どもの頃の辛かった体験を癒したい」
「10年後に、家族と仕事がどうなっているのか知りたい」
「今の夫との絆を探求したい」
「なぜサッカーが好きなのか、理解したい」
「どうしても部屋を片付けられない、それを何とかしたい」
「迷っていることに対するヒントが欲しい」

現在のお気持ちや状況、こうなりたいというご希望をお聴きして、
その目標に到達するためには、どのようなセッションが良いかを
ヒプノセラピストが考えます。

たとえば、親御さんからの幼少期の虐待に、
今も苦しんでいるAさんの場合には、
インナーチャイルドとインナーペアレントを組み合わせるセッション。

お連れ合いの方と上手くいっていないBさんには、
お二人の過去生での関係を探求し、
その後、イメージの中で現在のBさんとお話をするセッション。

片づけられないCさんには、
片付けようとしないサブパーソナリティ(副人格)と対話をしながら
原因を探求し、必要に応じて、
問題の始まった過去の時点へ退行して癒すセッション。

同じ虐待というテーマであっても、
年齢退行とインナーチャイルドを組み合わせたり、
過去生退行(前世療法)を用いたり、
その方の現状とご希望によって、異なるセッションとなります。

また既にお気付きかと思いますが、種類・メニューは、
単独で行うばかりではなく、
複数を選び組み合わせて行うことが少なくありません。

ヒプノセラピストが選択すると言っても、その方のご希望は全て尊重します。
ですので、幾つかの方法をご提案し、ご相談しながら選ぶということになります。

2 クライアントの方が選択する場合

クライアントの方が選択することも、最近では多くなってきました。

ネット上にはさまざまな情報があり、クライアントの方が予備知識を持たれ、
どれがご自分のお悩みに適しているのかを、ご自分で考えられる形です。

メールでお問い合わせやご予約をいただく際に、
「インナーチャイルドをして欲しい」
「サブパーソナリティがよい」などと
あらかじめご希望を伝えてこられます。

このような場合には、そのご希望に沿ったセッションを致します。

ただし、ヒプノセラピストの経験から、
別の選択のほうがより良いのではないかと考えられる場合などには、
こちらからそうした情報をお伝えすることもあります。

ヒプノセラピストから皆さまへ

ここまでお伝えしてきましたように、
ヒプノセラピーには、種類・メニューというものがあるわけですが、
それは絶対的なくくりではないことを、
ぜひ知っておいていただければと思います。

ヒプノセラピーを学び、習得する際、プロ養成スクールなどでは、
これらの種類・メニューをひととおりマスターしますが、
プロとなってからは、これらをどのように選び、組み合わせ、
必要に応じて適切にアレンジし、進化させ活用するかは、
そのヒプノセラピストの力量であり、個性
でもあります。

セッションのケース経験を積んでいくと、
多様なクライアントの方とお会いすることで視野が広がり、
傾聴と洞察、観察眼、分析力などのクオリティが向上し、
セッションルームでその方と向かい合った時に
受け取る非言語的情報が増え、
見立てや直感の資質が磨かれていきます。

「どうしてもハイアーセルフと会ってみたい」
といった強いご希望がある時は、
お気軽にそれをお伝えいただければと思いますが、
お悩みや問題を解決したい、解放したいという場合には、
必ずしもあらかじめ種類・メニューを選択していただかなくて
大丈夫です。

セッションにお越しいただいた時に、
その場で、種類・メニューの特性、特長、進め方などについて、
丁寧にお伝えしますし、ご質問にもお答えしていますので、
種類・メニューについては、どうぞ頭を悩ませないで下さい。

それよりもお勧めしたいのは、
ご自分がどんなことでセッションをしたいと思っているのか?
これからどうなっていきたいのか?  …ということについて、
ご自分の中で、よくお考えいただくことです。

ヒプノセラピストとして、
ヒプノセラピーという優れた心理療法のフィールド全体を
なるべく深くお伝えしたい気持ちから、
ウェブサイトには、種類・メニューの詳細を書いているのですが、
そのことで、逆に迷いが深まり、よくわからなくなり、
なかなか決められなくなってしまったとしたら、
申し訳ないことです。

今、こんなことで困っている、
もっとこうなりたい…ということがありましたら、
まずはお気軽にご相談下さい。

メールでもお電話でもかまいません。

実際にヒプノセラピーのセッションをされるかどうか、
決められていなくてもOKです。

私どもは、事前カウンセリングをさせていただいた後、
「ヒプノセラピーをする気持ちになれない」場合や
「しなくても大丈夫」と思われた場合、
または「したくない」という場合には、
そこでセッションを終える形を採っています。

すなわち事前カウンセリングだけで
セッションが終わることになりますので、
その場合の料金は、ヒプノセラピーではなく、
カウンセリング料金をいただき、差額があればご返金しています。

ですので、どうぞご安心下さい。
ヒプノセラピストと会って、話を聴いてみたら、
自分が思っていたのとは違っていた…という時には、
その旨、遠慮なくお伝えいただければと思います。

ヒプノセラピーについて、
何か気になることやご質問、ご要望などがございましたら、
いつでも、気楽なお気持ちでお知らせいただければと思います。

心を癒し、なりたい自分になるヒプノセラピー


この記事にコメントする

ヒプノセラピーのセッションはカスタマイズで

2017年01月23日

ヒプノセラピーのセッションが、実は、全てカスタマイズであることは、
知る人ぞ知ること、ご存じない方も、たくさんいらっしゃることでしょう。

というのは、お問い合わせのメールをいただく際、
「どんなセッションをしたら良いか、迷っています」
と書かれることが少なくないのです。

どんなセッションか迷う…とは、たとえば…

「職場の人間関係が複雑でストレスがいっぱいあるし、
ストレスがたまるとつい買い物をし過ぎてしまうのを何とかしたいし、
そういえば最近、膝に鈍い痛みがあって気になるし、
お付き合いしている人と前世でどんなつながりがあったのかも知りたい…」

…と、お悩みやワークしたいテーマが複数あって、
どんなセッションをしたら良いか迷ってしまうことではありません。

「インナーチャイルド」が良いのか、「年齢退行」が良いのか、
それとも「前世療法」をしたほうがよいのか、
よくわからないので決められない…とお悩みなのです。

ここで挙げられている
インナーチャイルド、年齢退行、前世療法、
そしてインナーペアレント、胎児期退行、未来順行、
サブパーソナリティ、ハイアーセルフ、グリーフワーク…は、
ヒプノセラピーの分類であり、言うなればメニューのようなもの。

ホームページ上では、それぞれの説明やケースを紹介していますので、
それをお読みくださって、迷っておられるのです。

私は、こうしたメニューについて解説する際、
いつも思い悩んでいます。

インナーチャイルド、年齢退行、前世療法…と挙げていくと、
まるで、これらの一つ一つが選択肢であり、
ヒプノセラピーのセッションでは、このいずれかを選んで行うのだと
思われかねないためです。

確かに、たとえば、
「今日のセッションではインナーチャイルドを癒したい」というご希望があり、
それだけをじっくりと行うこともあるため、
なおさら複雑な事態となるのです。

インナーチャイルド、年齢退行、前世療法…という区分けは、
ヒプノセラピーを使って、どんなテーマにアプローチが可能か、
どんな問題やお悩みに役立つのかを知っていただくための、
一つのヒントと考えていただいたら良いでしょう。

しかしながら、実際のセッションでは、
親子関係や幼少期のトラウマがあるから、
即インナーチャイルドに決まり…という単純なものではありません。

その方のお話をじっくりとお聴きしたうえで、
その方に、効果が高く、最大限の癒しが起こるようなアプローチを
複数ご提案します。

その方のご希望や好みと合わせてご相談し、
セッションの目標と方法(メニュー)を選択するのです。

そのため、時には、「インナーチャイルドとインナーペアレントを組み合わせ、
年齢退行も部分的に用いて、ハイアーセルフにも会ってみましょう」
というようなセッションになることもあります。

私どものヒプノセラピーセッションは、
催眠誘導開始から、最長120分までとなっておりますので、
この120分枠の中で、出来る限りのワークを行っていきます。

そうなると、親子関係の問題という同じお悩みであっても、
その方の現在の状況や心境、ご希望などによって、
実際のセッションは、全く中身が異なるものになっていきます。

ヒプノセラピーのセッションは、全てがカスタマイズというのは、
このような意味合いなのです。

カスタマイズという言葉には、さまざまな意味がありますが、
大辞林 によりますと、「特別注文、注文に応じてつくり替えること」
という意味が含まれています。

全てのセッションが特別なあつらえであり、
お一人おひとりに柔軟に合わせたセラピー内容となります。

「インナーチャイルドだけをしたい、ほかのことは絶対にしたくない」
という場合は、もちろんインナーチャイルドのみを、じっくりと行います。

その方がやりたくないことを、
不意打ちのようにして行ってしまうことはありませんので、
ご安心下さい。

セッションにお越しいただく前に、
あらかじめ、どんなメニューをしたらよいか
お考えがまとまっていなくても、不都合はありません。

事前カウンセリングにて、納得のいくまで、ご相談しますし、
そのための時間は、無制限に取っております。

お友だちやお知り合いの方、あるいはネット上に公開されている誰かの
ヒプノセラピーセッション体験談を見て、
それと全く同じ内容だとは思わないでいただきたい…というのが
ヒプノセラピストとしての願いです。

クライアントの方の数だけ、セッションが在るのです。

ヒプノセラピーで心を癒す もっと自分らしく 望む未来を創る


この記事にコメントする

セッションのご相談内容と事前カウンセリング

2016年12月01日

早くも師走となりました。

セッションルームの移転依頼、忙しい日々が続いており、
ブログからも少し遠ざかってしまいました。

今日は、最近の幾つかのケースから、
事前にいただくお問い合わせについて、お伝えしたいと思います。

ヒプノセラピーの個人セッションをご予約お申込みの際は、
お名前や年齢などをお知らせいただいています。

どんなテーマでセッションをしたいかというご希望については、
メールに簡単に書いてくださっている方もありますし、
詳細に綴ってくださる方もあります。

ご相談内容については、
メールに詳細にお書きいただいている場合でも、
ヒプノセラピーセッション当日に行う事前カウンセリングにて、
あらためてじっくりとお話をお聴きしています。

事前カウンセリングで、あらためてゆっくりとお話をお聴きするのには、
幾つかの理由があります。

まず、お会いして、直接、お話いただくことで、
問題やお悩みが、より明確になるということがあります。

お一人でキーボードに向かって書く時よりも、
聴いている相手(ヒプノセラピスト)に向かって語りかけるほうが、
より客観的に、明晰に、心と向かい合えることがよくあります。

その方が、問題やお悩みだと思われていたことが、
よくお話をお聴きしてみると、
実はもっと深い部分と関わりがあるということが
対話の中から分かってくる場合もあります。

一般的に、メールやメーリングリストのみのやり取りでは、
ちょっとした誤解が生じて、不和や炎上が起こることがよくあるようですが、
ご本人の口からお聴きすることで、
メールの文面からの解釈の違いや誤解などを正すことも出来ます。

また、変化に対応出来るということもあります。

多くの場合、メールでのお問い合わせの後、
数日から数週間経過して、セッション当日を迎えますので、
その間に、心境が微妙に変化していたり、
別の問題が浮上してきていたり、
異なるテーマのほうにワークしたいお気持ちになっていたり…と
いろいろなことが起こります。

日々の生活の中で起こる出来事やその影響など、
お気持ちの変化にも対応が出来るように、
あらためてお話をお聴きしているのです。

メールでのお問い合わせ時点では、
ヒプノセラピスト橘がどんな人間かご存じないまま、
ご相談内容を書いていただいているわけですが、
セッション当日、初めて顔を合わせてみて、
ここまで話しても大丈夫そうだとか、
逆にここまでに留めておこうなど、
自己開示の選択もしていただけるでしょう。

事前カウンセリングでは、問題やお悩みについてお話を深め、
癒しと変容に役立つセッションのテーマを、
ご相談しながら、念入りに選んでいきます。

また、セッションのテーマや目標を達成するには、
ヒプノセラピーの中にも、
ヒプノセラピー以外の心理療法にも、
通常、複数のアプローチが存在しますが、
それぞれのアプローチの仕方と効果などについて、
ご紹介しながら選んでいただくことが出来ます。

このように、事前カウンセリングは、
その方が望むセッションをするために、
極めて重要なものであると位置づけているため、
私どもの事前カウンセリングには、時間の制限がございません。

たくさんお話したい方や、お話する必要があると感じられている方は、
お時間を気にすることなく、ゆっくりとお話していただけるでしょう。

お問い合わせの時点では、
ご相談内容についてはメールに書きたくないという方もあります。

事前カウンセリングをしていますので、
お問い合わせのメールには、
ご相談内容をお書きいただかなくてもかまいません。

そのような場合には、当日、お会いしてから、お聴き致します。

まだもやもやしていて、テーマが定まらない、
あるいは、どうしたらよいか見当がつかないなどの時は、
そのままでかまいませんので、
当日のセッションにお越しいただければと思います。

ヒプノセラピーで心を癒す もっと自分らしく 望む未来を創る


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー