神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

望みを実現するのに必要なのは?

2020年01月11日

願望達成のためのノウハウとして、さまざまな種類の方法が知られています。

たとえば…
日常の生活習慣を見直して改善し、実現に役立つ心の姿勢や行動を取ること、
パーソナリティ特性を分析して不足や弱点を補い、
実現のためにエンパワーすること、
情報収集や実現のための道筋、計画などに新たな視点を持ち、
精度を高めること、
運勢や運気の巡りを知り、風水的な環境整備をし、気を高めること、
既に成功した人が用いた優れた方法について分析し、
その要素を取り入れることなど。

そのどれもが、役に立つのは間違いない…とは思うのですが、
セラピストとしての立場から見ますと、
それだけでは上手くいかないことも、おそらくあるのではないかと
思わずにはいられません。

こうなりたいと望む未来を実現するために
必要となるのは、何でしょうか?

多くの方々が、状況を分析したり、生活を見直したり、
計画を練ったり…という現実的な努力を重ねておられるのですが、
それでも上手くいかない時、異なる視点を持つ必要があると思います。

それは、目には見えない要素、意識化することが出来ない要素です。

1.  潜在意識

たとえば、自己啓発、分析的な思考といった
左脳的なマインドを使うことに留まり、
潜在意識の領域を見過ごしてはいないでしょうか?

潜在意識という言葉は耳にしたことがあっても、
それが持つ絶大なパワーについては、
世の中の理解が浸透しているように思われません。

潜在意識にアクセスするヒプノセラピストとしては、
たいへん残念なことです。

意識の90パーセントを占めているこの潜在意識が、
たとえば身体的、生理的なコンディションを
変化させることが出来るのをご存じでしょうか?

「日々、あらゆる面で、ますます良くなっていく」という
有名なアファメーションを作ったエミール・クーエは、
潜在意識に浸透する暗示を用いて、
数多くの人々の身体的な問題を改善したことで知られています。

たとえば、抜歯後の出血を止めたり、痛みを軽減したり、
潰瘍を縮小させたりしたことが、彼の著書には紹介されています。
彼が用いたのは、「その痛みは去っていく… 」と何度も繰り返すような、
きわめてシンプルな暗示でしたが、驚くべき結果を出すことが出来ました。

チリのサンホセ銅山の崩落事故(2010年8月)で、
33人が閉じ込められた坑道内部は、
高温、多湿、暗い上に極狭であり、食物も不足している
人間にとって劣悪な環境であったと言われます。

仮にこのような過酷な状況に置かれたとしても、
言葉による暗示を使うことで、生理的な状態を変化させて、
身体的なストレスを減らすことが出来るのです。

身体面だけではありません。

精神的な状態についても、プレッシャーを取り除いたり、
自信を取り戻したり、士気を高めたりすることが可能です。
スポーツの世界では、既に取り入れられています。

潜在意識は、その特性を理解し、上手に活用することによって、
大きな成果を生み出すことの出来る領域ですが、
反対に、実現を阻む原因となることも少なくありません。

たとえば、元々自信がなく、自己価値が低く、
比較的、悲観的な見方をする人であれば、
高い能力や資質に恵まれていたとしても、
思うような結果を出すことがなかなか難しいと言わざるを得ないでしょう。

万全な準備と計画、ポジティブな姿勢で努力を積み重ねても、
なぜか成功しないとしたら、
潜在意識下に何が在るのかに注目する必要があるでしょう。

どんどん自信が満ち溢れて…というポジティブな暗示をかける前に、
まずは自信が失われ、自己価値が低下し、
悲観的になってしまった原因を探求し、
それを十分に癒し、マイナス要因を無くすことが求められるのです。

そのうえで、自己価値を高め、自信を持って取り組み、
達成するという暗示を浸透させたならば、
そうでない方法よりも、はるかに実現の可能性が高まるはずです。

物事に対して積極的、前向きであるとご本人は信じていても、
潜在意識の中には、その足を引っ張る要素があふれかえっていることがあり、
そのような場合には、ご本人だけでなく、
その頑張りを見ている周囲の人も、不思議に感じることが少なくありません。

なぜ実現しないのだろう?
なぜ上手く進まないのだろう?

こうした思いを抱きながら、それでもたゆまず努力を続けておられるならば、
ぜひ一度、潜在意識の領域に、光を当ててみることをお勧めします。

元々自分は粘り強さに欠けているのだとか、達成能力が低いから…などと、
生まれつきの性格やパーソナリティに弱点があるとみなして、
チャレンジする前にあきらめてしまうことが多いのは、
たいへん残念なことです。

潜在意識の中にあるマイナス要素に対しては、光を当てて癒し、
プラスの要素に対しては、そのメリットが増幅するように
暗示をかけて変容させていくことが出来ます。

潜在意識が癒されていくと、目の前の達成したい課題だけでなく、
生活全般、人間関係、物心両面からの豊かさ、セルフイメージなどもまた、
劇的に変容していきます。

2.  エネルギー

運気や運勢、占い、パワースポットなどは、
たくさんの人々の関心を集めていますが、
それに対して、なかなか理解が深まらないのが、
人が持ち運んでいるエネルギーです。

「気」や「波動」というと、
何か怪しげな印象を持たれるかもしれませんが、
たとえば向かい合ってお話をしていると、
相手が良いエネルギーを発しているのか、あるいはそうでないのかを、
感覚的に何となくキャッチすることが出来るのではないでしょうか?

エネルギーは、目には見えないものですが、
太陽を見なくても、目を閉じて陽光のあたたかさを感じ取ることが出来るように、
あたたかみのある人、冷たい感じの人…ということはわかるものです。

同じ1人の人であっても、何となく冷淡な時と、優しさを感じる時があります。

人間には、物理的な身体をおおうようにエネルギーの領域があり、
オーラと呼ばれています。

オーラには、その人の気質、体験、思考、感情、感覚などによって、
さまざまなエネルギーが存在しています。

その人自身のエネルギーのほかに、
その人に属していないエネルギーもあります。

マインド(顕在意識・思考)は、実現したい目標に向かって前向きであっても、
オーラ(エネルギーフィールド)に、重いエネルギー、
否定的な感情エネルギー、過去のトラウマのエネルギーなどが存在していると、
努力が実を結びにくくなります。

エネルギーは、よほど敏感な人以外、
ほとんどの場合、自覚されませんので、
なぜ上手くいかないのか理由がわからず、不可解に思われることでしょう。

たとえば、幼少期の辛い体験や、数年前のトラウマ体験があった場合、
環境が変わったり、年齢を重ねて視野が広がったり、
時の経過によって自然に立ち直ったり、カウンセリングを受けたりして、
「すでに癒されているから大丈夫、何も問題はない…」と考えることが多いのですが、
思考とは別に、感情エネルギーやトラウマエネルギーは、
依然として残留していることがあります。

今となっては過ぎた昔のことだからと、特に振り返ってみることがなくても、
エネルギーフィールド(オーラ)に残る不要なエネルギーや有害なエネルギーは、
今も多方面に悪影響を及ぼし続けているのです。

他者のエネルギーの場合、
たとえば、他者から向けられた恨みや妬み、憎しみのエネルギー、
かつて親密な関係にあった誰かが投げかける未練や執着、
その人が良い方向に変化することを快く思わない
身近な人々からの妨害的なエネルギーも、よくあることです。

身内から発せられる心配や気遣いは、それが善意からのものであっても、
マイナスに作用し、停滞させる一因となることを、
多くの方に知っていただければと思います。

その人が気にかけている弱い立場の家族、逆境にある友人、
病気や怪我をしている身近な人などのエネルギーも、
相手との関係性自体は、あたたかく共感的であっても、
実は望ましくない影響を与えることがあるのです。

3. マインド・潜在意識・エネルギーからホリスティックにはたらきかける

望みをかなえ、こうなりたいと望む未来を実現するために、
欠くことのできない重要な要素を、2つ挙げて見てきました。

目には見えず、注目されにくい潜在意識とエネルギーです。

心身は不可分ですので、この2つの要素は、
精神状態、達成動機、思考力、分析力、判断力、
意欲、活力などにも、水面下で影響を与えています。
 
そのため、潜在意識だけ、エネルギーだけ、マインドだけ…というのではなく、
マインド、潜在意識、エネルギーの3つのポイントから、
ホリスティックにはたらきかけることで、
目標が達成され、望むとおりの未来を実現する可能性が、
目覚ましくひらかれていくことになるのです。

4. お勧めしたい2種類のアプローチ

セラピスト、ヒーラーとして提案しているのは、次の2種類のセッションです。

その1つ目は、潜在意識の活用セミナー 目標達成スペシャルコース です。

こちらのコースは、目標設定のためのカウンセリング、
自分をより良く理解する自己覚知セミナー、
潜在意識の特性を知り効果的な暗示をかけるための潜在意識活用セミナー、
障害(ブロック)となる要素を取り除くセッション、
スムーズかつ着実なゴール到達を実現するためのアプローチなど、
7つのステップから構成されています。

コースには、2回のセミナー、2回のセッションまたはヒーリング、
カウンセリング、心理療法アプローチ、フィードバックが含まれます。

こちらのコースのメリットは、
潜在意識に浸透する暗示のかけ方について実践的にお伝えしますので、
今、取り組んでいる目標ばかりでなく、今後の目標についても
ノウハウを応用できることです。

ご家族や身近な方のために、目標に適した暗示文を作り、
暗示をかけて差し上げることが出来るようになります。

潜在意識について知りたい方、暗示をかけるコツを習得しながら
夢を実現したい
方には、特にお勧めしたいコースです。

2つ目は、ホリスティックセラピー です。

セラピーという名称が付いていますが、
目的は、心を癒すことだけではありません。

心から望む目標を達成したり、長年あたためていた夢を実現したりするために、
マインド、潜在意識、オーラ(エネルギーフィールド)の
3つのポイントに着目して、ホリスティックにはたらきかけ、
実現に向けて最上のコンディションを作ることを促すセッションです。

トラウマを癒す、対人緊張を改善する、
コミュニケーションスキルを高めるなどのほか、
起業する、転職する、資格を取る、最良のパートナーと出会う、
経済的に自立する、海外に移住する、ソムリエになる…
など、
その方の願望や目標がどのようなものであっても、
きっとお役に立つセッションとなるでしょう。

こちらは、セミナーではなく、セッションになります。
何かを習得するというよりも、とにかく課題をクリアしたい、
夢を実現したい、目標を達成したい
という方に向いています。

マインド、潜在意識、エネルギー(オーラ)。
ここに着目すれば、いっそう豊かな収穫を手に出来るはずなのに…と
しばしば残念に思うことがあります。
多くの方々は、達成する資質を、潜在的に
既に十分に具えておられると思うからです。

今までのやり方で、実現しなかったことがあるならば、
ぜひこの機会に、マインド、潜在意識、エネルギーを視野に入れ、
ホリスティックな観点からチャレンジ
してみてはいかがでしょうか?


この記事にコメントする

自分らしくいられない原因 3. エンパスと境界線

2017年09月05日

エンパスの方や、エネルギーに敏感な方が、
自分らしくいられない…ということは、
日常、しばしば起こっていることであり、
ストレスや不調、トラブルを生み出すことがあります。

これまで見てきた親子関係や前提条件といった原因とは少し異なりますが、
今回は、エンパスと境界線という原因について
考えてみましょう。

エンパスとは、共感能力者(エンパシー)。

エンパスの方が、誰かほかの人と一緒にいると、
言葉を交わさなくても、その相手の感情や感覚などが、
ほとんど瞬間的にわかります。

相手のエネルギフィールドに入って、情報を取ってきてしまうのです。

そうしようと思って、意図的にそうしてしているわけではなく、
まるで反射のように、自動的に起こってしまうことです。

エンパスは、生まれ持った資質であり、
本来は、相手に寄り添い共感し、理解する素晴らしい才能です。

けれども、実際には、共感する必要のない場面でも、共感してしまい、
他者の感情や感覚を受け取ってしまいますので、
自分のものではない感情や感覚に翻弄されてしまうことがあるのです。

自分のものではない感情であると、気付いていたら良いのですが、
そうした自覚もないまま、不安や怒り、
悲しみ、寂しさなどを自分の中に取り込み、
時に圧倒されてしまうとしたら、たいへん厄介なことになるでしょう。

自分の欲求よりも先に、相手の欲求が感知れされて、
自分の本当の気持ちがわからなくなってしまうこともあります。

エンパスという概念が日本に入ってきてから既に10年以上が経ち、
エンパスの方向けの図書やワークショップなども見かけるようになりました。

それでもなお、わけの分からない辛さや苦しみに悩む方が、
家族や友人など身近なところにもいらっしゃるかもしれません。

その場の雰囲気・空気に押されて、
何かを選択し、後で後悔してしまうことはありませんか?

強制されて選んだわけではなく、
たしかにその時、その場では、それが良いと思って
選択していたのです。

自分の責任ということで、誰のせいでもありませんので、
なおさらやりきれない気持ちになるでしょう。

私にも経験があるのですが、
複数の人が集まるイベントやワークショップに出かけると、
そこに参加している人々の大きなエネルギーが、
自分のオーラ(エネルギフィールド)の中にたちまち入ってきて、
自分らしくいられなくなってしまうことがあります。

そこにいる大多数の人々の意見に同調しそうになったり、
ふだんは言わないようなことを言いそうになったりするのです。

一対一の関係でも、同じようなことが起こります。

時が過ぎて、その場を離れ、自分のエネルギーだけの状態になると、
他者や状況から影響を受けていたことに気付きます。

「境界線を引く」ということがよく言われますが、
エンパスの方は、実は、境界線を引くことが出来ません。

生まれ持った資質ですので、
テレビを見ていても、ウェブサイトを見ていても、
直ちに自然に情報が内側に入り込んでくるのです。

エンパスの方は、自分らしくいることを
あきらめなければならないのでしょうか?

そんなことはありません。

ご自分がエンパスであることに気付かれたならば、
そこからが始まりとなります。

エンパスの方が、快適に、自分らしく、
過ごせるようになるための知恵を手に入れましょう。

ユニークアイメンタルサポートの
エネルギーメンテナンス・セミナーは、
エンパスとしての私の体験と試行錯誤から生まれた、
エンパスの方やエネルギー感受性が高い方向けの
ノウハウを、わかりやすく実践的にお伝えするものです。

自分が自分らしくあるために、エンパスの特質や、
他者や場所からのエネルギーの作用、オーラなどについて、
まずは理解することが役立つでしょう。

そのうえで、どうしたら、自分のものではない感情や感覚から
自由になれるのか?
そのコツをつかみ、実践していくことをお勧めしています。

自分らしくいられない原因として先に挙げた、
親子関係や前提条件に比べると、
さほど深刻ではないように思われるかもしれません。

しかしなから、心理療法、セラピー、ヒーリングなどでは癒せず、
どうしようも出来ないという点では、重い課題といってもよいかもしれません。

オーラの浄化とプロテクション エンパスとエネルギーに敏感な方のために


この記事にコメントする

エネルギーフィールド(オーラ)を浄化して守るために

2014年01月05日

始まったばかりの2014年、
心も新たに、未来に思いを馳せ、
前向きなお気持ちで過ごされているのではないでしょうか?

年末の大掃除できれいになっているお部屋や街は、
本当に清々しくて、気分のよいものです。

お掃除は、ゴミやほこりを取り除くだけでなく、
エネルギー的にもその場の波動を高めてくれるようです。

目に見えるものと、見えないものには
実は密接なつながりがあるのかもしれません。

私たちは、日常、物理的なもの、手に触れられ、
五感がとらえるものの中で生活をしていますが、
人によっては、見えないエネルギーに
感受性が開かれておられる方もあるようです。

今、そうでなくても、
より精妙なエネルギー感度を持つことが必要であり、
また役に立つような場面や立場というものもあるでしょう。

セラピーやヒーリングを行う場もその中の一つです。

過去を振り返ってみると、
開業以来、さまざまな体験を積み重ねながら、
少しずつエネルギーを扱うこつを身に付けてきました。

セッション前後の疲労や消耗、やる気が出ない、
理由がわからない不安感や悲哀感、
体の重さ、ぼうっとした感覚など…。

その大部分は、自分のものではないエネルギーによって
心身にダメージを受けてしまう失敗や挫折の中から、
独学や手探りで体験的に見に付けたものです。

セミナーやワークショップへ出かけて学ぶこともありましたし、
先輩セラピストさんからアドバイスをいただいたこともありました。

今は、おかげさまでこうした不調はなくなり、
その成果をエネルギーメンテナンス・セミナーで
皆さまにお伝えできるようにまでなりました。

私どものヒプノセラピー・前世療法のスクールには、
近い将来、プロのヒプノセラピストとして開業して、
多くの方々の癒しのサポートを志す方が大勢いらっしゃるのですが、
ヒプノセラピー・前世療法のトレーニングに加えて役立つ素養が、
このエネルギーのメンテナンス。

ご自分のエネルギーの状態を知り、
コンディションをいっそう高めるために
ネガティブな要素を浄化して解放したり、
さまざまな方法によってより良い状態を実現したりする
具体的な方法です。

日々、不特定多数の方々と接する間には、
知らない間にさまざまなエネルギーの影響を受けてしまうものです。

最初は、そのことにすら無自覚で、
ご自分(のエネルギーフィールド)に何が起こっているのか
よくわからない…ということも起こり得ることです

エネルギー的な影響に対する油断や軽視、無自覚などから
積極的にエネルギーの相互作用を理解し、
事前にご自分を守り、浄化の習慣を付けると、
セッションのクオリティや健康度が格段に向上することを
実際に体験なさった方も多いのではないでしょうか?

今日、エネルギーメンテナンス・セミナーにお越しくださった方も、
スクールの受講生のお一人
です。

セミナーでは、エネルギーを上手に扱うために日々行うと良いことのほか、
いざという時に力強い味方となるものや関連情報などを
実践的にお伝えしています。

ヒプノセラピストとしてキャリアを積むのは、
目に見えるものの世界から、見えないものをも含む視野を
獲得していくプロセスでもあります。

目に見えない人の心、感情、思考プラス
エネルギーやエネルギーフィールド(オーラ)。

今はそれほどリアルに感じられないとしても、
実際にセッションを始められたならば、
その大きさや威力が無視できないものであることに
おそらくすぐに気付かれることでしょう。

エネルギーメンテナンスのノウハウは、
難しいものではありません。

まずは、これまでの意識を変えてみること、
そしてちょっとしたこつを知って、毎日、日課として続けることで
どなたにも、その効果を実感していただけるでしょう。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス: mailicon


↑ PAGE TOP

メニュー