神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ヒプノセラピーをあきらめないで 小さいお子さんがいる方へ

2015年10月11日

お子さんがまた小さいうちは、
まとまったお時間を取るのが難しいものです。

けれども、小さいお子さんの子育て中こそ、
ストレスや疲労が蓄積しやすく、
ご自分の休養やリフレッシュのための時間を
取り辛いものではないでしょうか?

子育て中は、お子さんと向かい合うことによって、
幼少期の親御さんとの問題や、
過去の癒しきれていないテーマが浮上してくるということも、
よくあることです。

まだ癒されていない傷付いたインナーチャイルドが、
注目と癒しを求めて、動き始めることもあります。

時間にも追われ、お子さんを中心とした生活サイクルの中で、
心から子育てを楽しむ心境になれる日ばかりが
続くわけではありません。

こんな時、風邪や頭痛、炎症などちょっとした不調であっても、
ケアにかける時間を十分に取れず、
そのままにしてしまうこともあることでしょう。

では、心の不調やお悩みは、どうでしょうか?

鬱々とした気分や、コントロール出来ないイライラ、
怒り、孤独感などを親御さんが感じていると
お子さんは敏感にそれをキャッチして、影響を受けてしまいます。

忙しくても、思いきってお時間を作り、ご自分を癒す機会を持たれるほうが、
長い目で見た時には、ご家族にとってプラスとなることがあると思います。

とても残念なことですが、
近くにお子さんを預かってくださる方が見つからない場合、
多くの方が、セッション自体をあきらめてしまわれます。

私どものヒプノセラピーの個人セッションでは、
こうしたお母さんの状況に配慮しまして、
スカイプセッション中、お子さんがそばにいる状態でも
セッションを受けていただけるようにしています。

セッション中、お子さんがお母さんに話しかけてきたり、
また、お子さんの様子を見るために、
時々、セッションを中断しなくてはならないことがあると思いますが、
その方がかまわないのであれば、
こちらは、中断していただいても大丈夫です。

ヒプノセラピーのセッションには、
事前カウンセリング、ヒプノセラピー、フィードバックと
ある程度まとまったお時間が必要となるものですが、
ご希望ならば、事前カウンセリングとヒプノセラピーを、
それぞれ別の日に分けて行うことも可能です。

お子さんのケアも大切ですが、
お母さんの心のコンディションは、さらに大切です。

何か気になることやお悩みなどがある場合には、
遠慮なさらず、まずはご相談いただければと思います。

お子さんを預けて、対面セッションにお越しになる場合は、
お子さんに何かあった場合のことを考えて、
セッション中であっても、携帯電話には、出ていただいています。

お母さんのほうから連絡を取りたい場合には、
お子さんにお電話をかけていただくのも大丈夫です。

以前、0歳のお子さん同伴で、
カウンセリングにお越しいただいた方が何人かありましたが、
途中からセッションルームを出て、周辺を歩きながら、
公園などでお話をお聴きしたこともあります。

ヒプノセラピースクールやレイキセミナーの場合は、
授乳などのための休憩を挟んで行うこともあります。

楽なお気持ちで、無理なく、気兼ねなく、
癒しのお手伝いをさせていただくのが理想です。

ご相談させていただいたうえで、
その方にとっても、お子さんにとっても、
納得のいく快適な状態で受けていただけるようにしたいと思っています。

お子さんがまだ小さい、障害をお持ちである、
忙しくて時間を取れない…など問題があっても、
あきらめることなく、ご自分の心身のことも大切にしていきましょう。

ヒプノセラピーで心を癒す もっと自分らしく 望む未来を創る




 


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー