神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

自分らしくいられない原因 3. エンパスと境界線

2017年09月05日

エンパスの方や、エネルギーに敏感な方が、
自分らしくいられない…ということは、
日常、しばしば起こっていることであり、
ストレスや不調、トラブルを生み出すことがあります。

これまで見てきた親子関係や前提条件といった原因とは少し異なりますが、
今回は、エンパスと境界線という原因について
考えてみましょう。

エンパスとは、共感能力者(エンパシー)。

エンパスの方が、誰かほかの人と一緒にいると、
言葉を交わさなくても、その相手の感情や感覚などが、
ほとんど瞬間的にわかります。

相手のエネルギフィールドに入って、情報を取ってきてしまうのです。

そうしようと思って、意図的にそうしてしているわけではなく、
まるで反射のように、自動的に起こってしまうことです。

エンパスは、生まれ持った資質であり、
本来は、相手に寄り添い共感し、理解する素晴らしい才能です。

けれども、実際には、共感する必要のない場面でも、共感してしまい、
他者の感情や感覚を受け取ってしまいますので、
自分のものではない感情や感覚に翻弄されてしまうことがあるのです。

自分のものではない感情であると、気付いていたら良いのですが、
そうした自覚もないまま、不安や怒り、
悲しみ、寂しさなどを自分の中に取り込み、
時に圧倒されてしまうとしたら、たいへん厄介なことになるでしょう。

自分の欲求よりも先に、相手の欲求が感知れされて、
自分の本当の気持ちがわからなくなってしまうこともあります。

エンパスという概念が日本に入ってきてから既に10年以上が経ち、
エンパスの方向けの図書やワークショップなども見かけるようになりました。

それでもなお、わけの分からない辛さや苦しみに悩む方が、
家族や友人など身近なところにもいらっしゃるかもしれません。

その場の雰囲気・空気に押されて、
何かを選択し、後で後悔してしまうことはありませんか?

強制されて選んだわけではなく、
たしかにその時、その場では、それが良いと思って
選択していたのです。

自分の責任ということで、誰のせいでもありませんので、
なおさらやりきれない気持ちになるでしょう。

私にも経験があるのですが、
複数の人が集まるイベントやワークショップに出かけると、
そこに参加している人々の大きなエネルギーが、
自分のオーラ(エネルギフィールド)の中にたちまち入ってきて、
自分らしくいられなくなってしまうことがあります。

そこにいる大多数の人々の意見に同調しそうになったり、
ふだんは言わないようなことを言いそうになったりするのです。

一対一の関係でも、同じようなことが起こります。

時が過ぎて、その場を離れ、自分のエネルギーだけの状態になると、
他者や状況から影響を受けていたことに気付きます。

「境界線を引く」ということがよく言われますが、
エンパスの方は、実は、境界線を引くことが出来ません。

生まれ持った資質ですので、
テレビを見ていても、ウェブサイトを見ていても、
直ちに自然に情報が内側に入り込んでくるのです。

エンパスの方は、自分らしくいることを
あきらめなければならないのでしょうか?

そんなことはありません。

ご自分がエンパスであることに気付かれたならば、
そこからが始まりとなります。

エンパスの方が、快適に、自分らしく、
過ごせるようになるための知恵を手に入れましょう。

ユニークアイメンタルサポートの
エネルギーメンテナンス・セミナーは、
エンパスとしての私の体験と試行錯誤から生まれた、
エンパスの方やエネルギー感受性が高い方向けの
ノウハウを、わかりやすく実践的にお伝えするものです。

自分が自分らしくあるために、エンパスの特質や、
他者や場所からのエネルギーの作用、オーラなどについて、
まずは理解することが役立つでしょう。

そのうえで、どうしたら、自分のものではない感情や感覚から
自由になれるのか?
そのコツをつかみ、実践していくことをお勧めしています。

自分らしくいられない原因として先に挙げた、
親子関係や前提条件に比べると、
さほど深刻ではないように思われるかもしれません。

しかしなから、心理療法、セラピー、ヒーリングなどでは癒せず、
どうしようも出来ないという点では、重い課題といってもよいかもしれません。

オーラの浄化とプロテクション エンパスとエネルギーに敏感な方のために


この記事にコメントする

エネルギーフィールド(オーラ)を浄化して守るために

2014年01月05日

始まったばかりの2014年、
心も新たに、未来に思いを馳せ、
前向きなお気持ちで過ごされているのではないでしょうか?

年末の大掃除できれいになっているお部屋や街は、
本当に清々しくて、気分のよいものです。

お掃除は、ゴミやほこりを取り除くだけでなく、
エネルギー的にもその場の波動を高めてくれるようです。

目に見えるものと、見えないものには
実は密接なつながりがあるのかもしれません。

私たちは、日常、物理的なもの、手に触れられ、
五感がとらえるものの中で生活をしていますが、
人によっては、見えないエネルギーに
感受性が開かれておられる方もあるようです。

今、そうでなくても、
より精妙なエネルギー感度を持つことが必要であり、
また役に立つような場面や立場というものもあるでしょう。

セラピーやヒーリングを行う場もその中の一つです。

過去を振り返ってみると、
開業以来、さまざまな体験を積み重ねながら、
少しずつエネルギーを扱うこつを身に付けてきました。

セッション前後の疲労や消耗、やる気が出ない、
理由がわからない不安感や悲哀感、
体の重さ、ぼうっとした感覚など…。

その大部分は、自分のものではないエネルギーによって
心身にダメージを受けてしまう失敗や挫折の中から、
独学や手探りで体験的に見に付けたものです。

セミナーやワークショップへ出かけて学ぶこともありましたし、
先輩セラピストさんからアドバイスをいただいたこともありました。

今は、おかげさまでこうした不調はなくなり、
その成果をエネルギーメンテナンス・セミナーで
皆さまにお伝えできるようにまでなりました。

私どものヒプノセラピー・前世療法のスクールには、
近い将来、プロのヒプノセラピストとして開業して、
多くの方々の癒しのサポートを志す方が大勢いらっしゃるのですが、
ヒプノセラピー・前世療法のトレーニングに加えて役立つ素養が、
このエネルギーのメンテナンス。

ご自分のエネルギーの状態を知り、
コンディションをいっそう高めるために
ネガティブな要素を浄化して解放したり、
さまざまな方法によってより良い状態を実現したりする
具体的な方法です。

日々、不特定多数の方々と接する間には、
知らない間にさまざまなエネルギーの影響を受けてしまうものです。

最初は、そのことにすら無自覚で、
ご自分(のエネルギーフィールド)に何が起こっているのか
よくわからない…ということも起こり得ることです

エネルギー的な影響に対する油断や軽視、無自覚などから
積極的にエネルギーの相互作用を理解し、
事前にご自分を守り、浄化の習慣を付けると、
セッションのクオリティや健康度が格段に向上することを
実際に体験なさった方も多いのではないでしょうか?

今日、エネルギーメンテナンス・セミナーにお越しくださった方も、
スクールの受講生のお一人
です。

セミナーでは、エネルギーを上手に扱うために日々行うと良いことのほか、
いざという時に力強い味方となるものや関連情報などを
実践的にお伝えしています。

ヒプノセラピストとしてキャリアを積むのは、
目に見えるものの世界から、見えないものをも含む視野を
獲得していくプロセスでもあります。

目に見えない人の心、感情、思考プラス
エネルギーやエネルギーフィールド(オーラ)。

今はそれほどリアルに感じられないとしても、
実際にセッションを始められたならば、
その大きさや威力が無視できないものであることに
おそらくすぐに気付かれることでしょう。

エネルギーメンテナンスのノウハウは、
難しいものではありません。

まずは、これまでの意識を変えてみること、
そしてちょっとしたこつを知って、毎日、日課として続けることで
どなたにも、その効果を実感していただけるでしょう。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー