ヒプノセラピー(催眠療法)、暗示療法、退行療法、潜在意識、催眠状態、個人セッションなどのよくある質問にヒプノセラピストが答えるFAQ。催眠に入れなかったら? 催眠から目覚めなかったら? ヒプノセラピーと前世療法ほか。神奈川 藤沢 スカイプ

ヒプノセラピーで心を癒すロゴヒプノセラピーでもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ヒプノセラピー・催眠状態などについての よくあるご質問 FAQ

Q1. ヒプノセラピーの催眠状態とはどのようなものでしょうか?

A1. 催眠状態における脳波は、目覚めて活動している時と深い睡眠時の中間のレベルにあり、わたしたちは、通常の生活の中でも、幾度となく自然に催眠状態に入っているといわれています。この状態に入ると、緊張が解け、創造力が高まり、リラックスして意識を集中することができるようになります。催眠状態に入っても、意識ははっきりとしていて、周りの物音や人の話し声などがすべてわかり、自分の言動も完全にコントロールすることができます。



Q2. ヒプノセラピーの催眠は、テレビや映画に出てくる
「催眠術ショー」と同じですか?

A2. テレビ番組や映画などに登場する「催眠術ショー」では、催眠をかけられた人は、他人の意のままに操られたり、常識をはずれた奇妙な行動をとったり、目覚めた後、催眠中のことを全く覚えていなかったりします。多くの場合、人の目を引き付け楽しませるための誇張された演出であり、催眠をかけられた人はそのことを自覚しているはずです。

ヒプノセラピーの催眠状態は、催眠術ショーとは違います。意識がはっきりとしていますので、自分が言いたくないことを言うことはありませんし、記憶を失うこともありません。そもそもセラピストの誘導を受け入れて催眠に入るかどうかも、自分の意思で選択することができるのです



Q3. これまでに2回ほどヒプノセラピーを受けましたが、
催眠状態に入りませんでした。
私は催眠に入らないタイプなのでしょうか?

A3. まず、催眠中は意識がはっきりとしているため、実際には入っていたにもかかわらず、自分は催眠に入っていなかったと思い込むことがあります。

また、ごく希に催眠に入りにくい方もいらっしゃいますが、ヒプノセラピーという手法を信頼し、ヒプノセラピーを受ける意志があるならば、通常は、どの方も入ることができます。

睡眠不足や過労など、コンディションによって入りにくくなっている場合でも、セッションの回数を重ねていくうちに次第に深く入るようになっていくでしょう。

心の深い部分で催眠に対して抵抗感があるような場合には、NLPやEFT、イメージワークなど別の手法を使ってセッションを行うことができます。



Q4. ヒプノセラピーセッションで、催眠状態に入っても、何も見えませんが…?

A4. カラー映画を見るように、カラフルな映像が次々に現れることを期待される方が多いのですが、その方によって現れるイメージはさまざまです。何も見えず、ただ音が聞こえるだけ、ただ感じるだけということもよくあります。
イメージを受け取る際、視覚、聴覚、体感覚のどれを優位に使っているかについては、個人差があります。視覚、聴覚、体感覚、いずれのタイプの方も、セッションの回数を重ねていくうちに、次第に楽に印象を受け取ることができるようになっていきます。



Q5. 年齢退行催眠中に見えたイメージは、とても現実の記憶とは思えません。
想像して作り上げたものではないでしょうか?

A5. 催眠状態でイメージの世界を旅するとき、そこに見えるものが事実であるか否かは問題ではありません。
たとえフィクションであったとしても、元々自分の潜在意識の中に存在しない要素が現れることはなく、また必要としているからこそ そのイメージを呼び出しているのだともいえるのです。
再体験して感情を深く味わうことで解放と癒しが起こり、気づきを受け取り、日常生活に望む変化を起こすことができるのです。退行催眠中、異なる時代の別の人生のイメージが、予期せず現れることがあります。このような過去生への退行、すなわち前世療法も、それが事実であるか否かを検証するよりは、むしろ問題を解決し、心を癒して統合する効果の観点からとらえ、評価していただければよいでしょう。



Q6. 催眠から目覚めないことがありますか?

A6. 目覚めようと思えば目覚めます。催眠状態から睡眠に移行した場合は、普通に眠りから目覚めるのと同様に目を覚まします。



Q7. ヒプノセラピーと前世療法は違うものですか?

A7. ヒプノセラピー(催眠療法)には、現在の人生の過去へ戻る年齢退行胎児期退行という退行催眠療法(回帰療法)という領域がありますが、そのうちのひとつがいわゆる前世(過去生、過去の転生)へ退行する「前世療法」です。
前世療法を専門とするセラピストは、前世療法士(前世療法セラピスト)と呼ばれますが、前世療法をも含む、催眠療法全般を行うのが、ヒプノセラピスト(催眠療法士)です。



Q8. ヒプノセラピーのセッションで、
スムーズに催眠に入るコツがあったら教えて下さい。

A8. 思考のはたらきをゆるめ、リラックスして、さまざまな印象がやってくるのを受容的に受けとめましょう。
現れてきたイメージに対して「なぜ、こんなものが…?」「ああ、これは○年前に旅行した時に見た……」というように思考したり分析したりするのはやめましょう。こつについての詳細は、下記トピックスをご覧下さい。


> 催眠に入れなかったら…という不安



Q9. ヒプノセラピーでは、なぜ問題の原因がわかるのですか?

A9. 潜在意識は、これまでに体験した全ての出来事の情報が蓄積されている、意識のデータベースのようなものです。判断や批評を下すことがなく、24時間休まずはたらき続けているという特性を持っています。

たとえば「今の人生に強い影響を与えた過去の出来事」と指示を出すと、判断や批評をすることなく、即座にその時空の情報へとアクセスすることができます。その方が忘れてしまったことや、記憶にないことであっても、催眠状態では、再体験することができるのです。

潜在意識の特性を知り、上手に活用することで、今まであきらめていたことを実現したり、困難と思われていた目標を達成したりする可能性が大きく開かれていきます。



Q10. 多次元セラピーは、ヒプノセラピーとは別のセラピーなのですか?

A10. 多次元セラピーとヒプノセラピーはどちらも催眠療法です。しかしながら両者には大きな違いがあります。
たとえば、多次元セラピーは退行療法の手法ですが、ヒプノセラピーの中には、退行療法と退行しない暗示療法があります。


多次元セラピーとヒプノセラピーの相違点の詳細
  >> 多次元セラピーとヒプノセラピーはどこが違うの?


皆さまからのご質問は…?

虹

ヒプノセラピー、多次元セラピー、前世療法、潜在意識などについて
気になることやご質問などがございましたら …

 メール メール まで
どうぞお気軽にお寄せ下さい。



> HOME

ユニーク アイ
 メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット
hypnotherapy8.net

前世療法・過去生セラピー
心の癒しと探求ナビ

前世療法・過去生セラピーは、この人生の目的、ソウルメイト、試練や障害の意味、家族の絆などの探求、前世から持ち越している否定的な影響の解放にお勧めです。

多次元セラピー・退行療法

多次元セラピー は、ハンス・テンダム博士が伝えた問題解決力の高い斬新な退行療法=多次元トランスパーソナルセラピー。身体感情、思考のあらゆる面からアプローチ、原因不明の心身の不調がある時にもお勧めです。

カウンセリングで心をほぐす

心に寄り添い心の声をお聴きするホリスティックカウンセリング 。安全な空間にてお話しになりたいことをゆっくりとお話しいただけます。

ライフレビュー・回想法

人生を振り返り自由に語る穏やかなライフレビューです。過去の未完了の出来事を退行することなく完了させ、ご自分らしさを発見。気持ちの整理をつけたい時などにお勧めです。

レイキ・ヒーリング

宇宙高次元の癒しと調和の波動=レイキによるエネルギーヒーリング。臼井レイキの二大系統から日常に役立つワークをバランスよく取り入れた現在霊気法をお伝えしております。

↑ PAGE TOP

アイコン