神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

心の内側に在る癒しの聖域へのリトリート 誘導瞑想

2017年02月27日

このところ、ヒプノセラピーのセッションやスクールは、
スカイプをご希望の方が増えているのですが、
セッションルームまでお越しくださる方もあります。

現在のセッションルームは、神奈川県の寒川町。
相模国一宮、寒川神社のある町です。

JR寒川駅より、人混みとは無縁の自然ゆたかな道を歩いておよそ12分、
高台にあるセッションルーム周辺では、美しい富士山を眺められます。

専用駐車場がありますので、お車でもお越しいただいています。

自然に囲まれて過ごしたいという気持ちは、年齢を重ねるとともに強くなり、
最近では、里山や森、川の近くへ、
軽いウォーキングをすると、とても癒されます。

お住まいの近くには、あまり自然が見られない…とか、
富士山を見る機会がほとんど無い…という方がありましたら、
ちょっとしたリトリート気分で、セッション、ワークショップなどに
ぜひ一度お越しいただければと思います。

大自然のエネルギーから受け取る癒しは、
全ての方に具わっている自己治癒力のパワーを
優しく目覚めさせ、活性化してくれます。

人の心の深層には、その方のためだけの、
特別な癒しの場所が在ることをご存じでしょうか?

そこは、他者は決して近づくことが出来ない聖域であり、
心を暗くするものや苦しめる人々は、
その方の許可なく立ち入ることが出来ません。

その場所のエネルギーや、そこに存在する全てが、
その方にとって最適な空間とエネルギーをもたらし、
非難もジャッジもなく、ただ無条件に癒してくれるのです。

リトリート(retreat) とは、日常を離れ、静かに自分と共に在ること。
一般的に、大勢の人々が訪れ、ガイドブックにもよく紹介されている
名高いリゾート地や観光スポットで行われます。

しかしながら、時間やお金をかけて、観光スポットに出かけていかなくても、
イメージの中で、その癒しの聖地を訪ね、ひととき滞在することで、
ストレスを忘れ、不要なエネルギーが解放され、
リフレッシュして英気を養うことが出来ます。

いわば心の内側に在る、癒しの聖域への旅、
インナーリトリート
です。

インナーリトリートを体験してみたいと思われましたら、
お勧めしたいのは、誘導瞑想ワークショップです。

漢字が4つ並ぶと何やら窮屈な印象ですが、
特別な素養や努力、経験などは必要ありません。

誘導瞑想は、瞑想とは異なります。

癒しのための誘導瞑想は、音楽と言葉を使ってナビゲーションをしますが、
言葉を聞いていてもよいし、聞いていなくてもよいのです。

その方の潜在意識が、癒しに役立つ必要なイメージや、
今、その方に必要なイメージを、必ず見せてくれます。

癒しのイメージ世界を訪れ、滞在したり、散策して巡りながら、
心を縛る制約から自由になって、楽しんでみましょう。

森林浴と、誘導瞑想と、ヒーリングを組み合わせたインナーリトリートは、
心の中の安らぎの聖地で安らぐ癒しのひととき。

先の見えない不安がある時や、辛くて苦しい状況にある時、
心を見つめて掘り下げることに疲れてしまった時は、
インナーリトリートをして、ちょっと休息を取ってみませんか?

誘導瞑想ワークショップには、「ハイアーセルフと出会う」「怖れを手放す」
「ソウルリトリーバル」など、さまざまなテーマがありますが、
そうしたテーマが無く、ただ癒すことのみを目的とするものがあります。

インナーリトリートの詳細は、
誘導瞑想ワークショップのページでご覧いただけます。

春に向かって、無理なく、その方のペースで、
ゆっくりと歩みを進めていかれることを願っています。

ご自分がご自分であることに疲れてしまったら、
インナーリトリート 誘導瞑想 ワークショップ


この記事にコメントする

自由に楽しむ誘導瞑想 睡眠とテーマ以外のイメージは有り?

2014年03月22日

関東地方のこのあたりでは、良く晴れた穏やかな休日となりました。

今日は、グループの誘導瞑想ワークショップに、
ご遠方よりお越し下さいました。

テーマは、「怖れを手放す」と「ソウルリトリーバル」の2本です。

初めて誘導瞑想を体験なさる方とお会いするのは、
私にとって、たいへん興味深いことです。

今日、お越しくださった方々は、
これまでにヒプノセラピーも体験したことがないということでしたので、
イメージをどのように受け取っていただけるのかということも含めて
意義深い一日となりました。

今日も、ご質問やご感想の中に上がっており、
これまでの誘導瞑想でもご参加の皆さまからご質問を頂くことの多かった事柄について、
2つほどご紹介してみたいと思います。

1つ目は、眠ってしまうことについて。

誘導瞑想では、BGMと音読の声があいまって、眠気を誘い、
静かな空間で、誰にも邪魔されずに
気持ちよく眠ることが出来ます。

多くの方々が、部分的に眠っていたり、
途中から最後まで眠ったりすることがあるようです。

睡眠状態は、催眠状態とは異なるため、
イメージを受け取ることは出来なくなるのですが、
眠るということは、自然な心理的、生理的な反応かもしれません。

あるいはひどくお疲れで、日頃、休養を取ることがなかなか出来ない場合、
心身を休める絶好のチャンスとなるかもしれません。

眠っていただいても、誘導瞑想の内容は、潜在意識に浸透します。

誘導瞑想には、ポジティブな暗示や
心身のリラクセーション、リフレッシュなどに役立つ暗示がたくさん含まれていますので、
そうした暗示は、しっかりと潜在意識に入り、受け取っていただくことができるでしょう。

2つ目は、誘導とは関係のないイメージが現れてくることについて。

私は、誘導瞑想を始める前に、誘導に従って頂かなくてもOKであると
いつもお伝えしています。

それは、潜在意識は、その方に必要なイメージを必ず見せてくれるためです。

誘導のシナリオとはかけ離れた場所や体験が現れたならば、
そのイメージ世界に入っていき、
そこでの出会いや起こる出来事を楽しんでいただければと思います。

それはその方に役立ち、癒しをもたらすものに違いありません。

誘導や誘導瞑想のテーマをきっかけとして、
そうしたイメージを受け取って頂けるのは、大いに歓迎されるべきことです。

思いがけず現れたイメージは、インパクトが大きく、
水面下でも多くの影響を与えるものです。

今日も終わってから、どんなイメージが現れたかをシェアしていただきました。

普段は思い出すことのない、子どもの頃、遊んでいた場所、懐かしい風景、
日常見かけることのない野生動物など、それについてあれこれと思索し、
何かを思い起こさせてくれるような奥深いイメージでした。

グループで行う誘導瞑想では、
お互いのイメージのどこかしらに関連があったり、
シンクロしていたりすることもよくあることです。

いずれにしても、あまり形式にとらわれ過ぎず、制限をかけずに、
イメージの赴くまま、自由に楽しんでいただけたならば、
これほど嬉しいことはありません。

ヒプノセラピー 誘導瞑想で心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

潜在意識からの自由なイメージ世界に癒される 誘導瞑想と個人セッション

2014年03月18日

ヒプノセラピーのセッションでは、催眠状態で潜在意識にアクセスして、
そこから現れるイメージを受け取ります。

子どもの頃や胎児期、いわゆる前世など
過去のどこかの時点へ退行することもあります。

そしてその時、どんなことが起こっていたのか?
どんな感情や思考があったのか?
本当の思いに触れて、心を癒します。

通常のセッションでは、こうしたプロセスにヒプノセラピストが寄り添い、
問いかけながら進めるのですが、
介入や誘導を行うことなく、
どこまでも自由にイメージを受け取っていただくのが、誘導瞑想です。

誘導瞑想では、ヒプノセラピストとその方との対話はありません。
ですので、ヒプノセラピストは、現れたイメージについて、
お聴きしたり質問したりすることもないのです。

そうなると、イメージの中で実際に何が起こっているのかは、
その方ご自身にしかわからないことになり、
何が起こっていても、ヒプノセラピストは介入をしないため、
本当に癒されるのか、疑問を持たれる方もあるかもしれません。

私も、プロのヒプノセラピストになる前に、
あちらこちらのワークショップで短い誘導瞑想を体験したことがあります。

周囲が気になって集中できず、イメージを受け取るのが困難となり、
誘導瞑想にあまり良い印象を持つことが出来なかったことも少なからずあります。

誘導瞑想のワークショップをさせていただきながら感じるのは、
潜在意識に具わる大いなる癒しのパワー。

その方の潜在意識は、今、その方が必要としている何かを
必ず現してくれるということです。

それは通常の個人セッションと比べて劣るものではありません。

ただし、クライアントさんの好みや傾向性、
そして問題やお悩み、テーマなどによって、セッションのほうをお勧めしたい場合と、
誘導瞑想をお勧めできる場合があると思っています。

誘導瞑想は、あらかじめ準備されたテーマのシナリオに沿って進みます。

ある程度、イメージを受け取ることに慣れていらっしゃる場合、
その方にとって、その誘導瞑想のテーマが役立つものであり、
他者からの介入なくイメージ世界に浸れるのであれば、
誘導瞑想は、その方の潜在意識の自己治癒力のパワーを最大限使いながら、
たいへん有意義な癒しの機会となるはずです。

私どもの誘導瞑想は、個人(マンツーマン)と、複数でのご参加から
お好きなほうを選んでいただくことが出来ます。

周囲に誰かがいると気が散ってしまいやすい方や、静寂な環境を求める方は、
お一人でのご参加がお勧めです。

ヒプノセラピー 誘導瞑想で心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

誘導瞑想ワークショップ バランスの回復とハイアーセルフ

2013年06月09日

誘導瞑想ワークショップは、
ヒプノセラピストの暗示誘導を聞きながら、
ご参加の皆さまが、
それぞれのイメージの世界に出かけて
さまざまな体験をするグループワーク
です。

今回のテーマは、バランス(調和)。

心身のバランスが取れている時、
快適さや楽しさを感じることができます。

心と体のほかにも、私たちは意識をすることなく、
数多くのバランスのうえに、日々の生活を送っています。

たとえば、マインドと直観、感情と感覚。
陰と陽、ポジティブとネガティブ。

一人の人間の中にある男性性と女性性、
インナーチャイルドとインナーアダルト、
ロウアーセルフとハイアーセルフなど。

この二極、二元性は、
一方が劣り、他方が優れているというものではありません。

どちらも大切で欠くことのできない要素なのです。

対極にあるものを高いレベルに引き上げて統合することは、
解放と癒し、人間としての自然な成長や進化であり、
セラピーやヒーリングが目指すところでもあるでしょう。

トランスパーソナルな観点に立つならば、
心と体と精神と魂がホリスティックに統合されることが
転生している人間にとっての理想であり、
究極のゴールと言えるかもしれません。

ハンス・テンダム博士の多次元セラピー(退行療法)には、
このほかに、動物的な側面と人間的な側面、
人間的な側面と神的な側面などを癒し
深い統合をもたらすセッション
があります。

こうしたことを視野に入れつつ、
ご参加いただく皆さまを思い浮かべながら、
ハイアーセルフと自然からの癒しを取り入れて構成してみました。

誘導瞑想のシナリオ作りをするのは
たいへんやりがいがあり楽しいことです。

グループワークのシナリオは、
お一人のクライアントさんに催眠暗示をかける時とは違った構成になりますし、
配慮しなければならないポイントもあるため、
いつも使っているのとは異なる引き出しを開ける面白さと難しさがあります。

誘導瞑想ワークショップは、個人セッションとして行うこともあります。

その際は、その方のご希望に合わせて、その方だけのために
暗示シナリオを作成しBGMを選んで準備します。

リラックスやリフレッシュ、ストレス解消といったものから、
ダイエット、自信強化、自己受容、
人との交流を気楽に楽しむ、目標達成など
個人的なものまで、幅広いテーマで行っています。

ただ誘導の声を聞いてイメージするだけで、
セラピストとの対話はありません。

ヒプノセラピー、多次元セラピーの個人セッションに比べて
時間も短めとなっていますので、
気楽なお気持ちでお試しいただけるでしょう。


この記事にコメントする

ソウルリトリーバルのワークショップ

2013年04月29日

ワークショップとしては初の試みである
ソウルリトリーバル誘導瞑想をしました。

ソウルリトリーバルとは、多次元セラピーの技法の一つ。
失われたパート(部分)を取り戻すワークです。

人は、ふとした機会に、
自分の一部分を失ってしまうことがあります。

それはマインドの一部、あるいは魂の一部であり、
情熱や希望、意欲、優しさ、余裕、活力など、
失った要素は人によってさまざまです。

幼少期や胎児期、いわゆる過去世などで
起こった出来事や、出会った人物によって、
奪われ、失い、放棄してしまったものです。

通常の意識の状態では、
いつ、どこで、どのように失ったのか、
知ることはできません。

それどころか、何かを失ってしまったことにさえ
気付いていないことも多いのです。

いつもは個人セッションで行うソウルリトリーバルを、
今日は誘導瞑想のグループワークとして
体験していただきました。

リラクセーション、リフレッシュから
ソウルリトリーバルまで、およそ60分間、
宇宙的なイメージの中に旅立ち、
リラックスしてゆったりと過ごし、
思い思いに楽しんでいただけたようです。

お忙しくて、日頃は休養を取りにくいという方や
最近、よく眠れないという方から
誘導瞑想後、とてもすっきりとクリアな状態になれたと
ご感想をいただきました。

今、直面している問題に対する気付きを
たくさん受け取られたという方もありました。

瞑想状態は、マインドのはたらきを緩め、心身が寛いで、
それ自体に深い癒し効果があります。

今回のソウルリトリーバルは、
ご自分に本来あるべき要素を統合し、
全体性を取り戻すワークですので、
いっそう安らぎを感じられたのではないでしょうか?

ご参加くださった皆さま、
有り難うございました。

ご参加の皆さまからリクエストをいただきましたので、
次回、また異なるテーマで
誘導瞑想ワークショップを企画致します。

今日は、初対面の方もあり、ワークショップの後、
皆さまで近くの海岸へ出かけられました。

好天に恵まれた連休の一日、
交流を深め、楽しく過ごされますように。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー