神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

閉所恐怖症を催眠暗示で 暗示療法と退行療法

2015年06月23日

日頃、テレビはあまり見るほうではないのですが、
先日、たまたまつけてみたところ、
ダウンタウンの松本さんが、
閉所恐怖症を治したい…という番組が放映されていました。

番組の途中からでしたので、
その前にどのようなやりとりがあったのか、
わからなかったのですが、
どうやら閉所恐怖症になったのは、
比較的最近のことのようです。

実験的に、人がひとり、やっと横たわれる箱に入って、
その狭い空間にどのくらい耐えられるか…という
ことも行われていました。

興味深いのは、ここからです。

ご覧になった方も大勢いらっしゃることと思いますが、
一人の催眠術師の男性が、スタジオに招かれて、
松本さんに暗示をかけ始めました。

椅子に腰かけた松本さんに対して、
その方は、自信に満ち溢れた良い声で、
淡々と言葉の暗示をかけていきます。

眼を閉じ、静かに聴いている松本さん…。

そのあとの部分は、十数分ほど早送りとなって、
放送されず、具体的にどんな暗示をかけたのか、
残念ながら視聴者にはわかりません。

再び、実験的に狭い箱の中に横たわってみて、
さて、結果やいかに… というものでした。

日常、セッションルームで、
ヒプノセラピーをしている私は、
ヒプノセラピストではない立場の方が
催眠暗示をかけるところを見る機会はほとんどなく、
たいへん興味深く感じました。

この催眠術師の男性は、
ヒプノセラピストではないようですが、
これまでに閉所恐怖症になったたくさんの方に、
暗示をかけて改善させたということです。

これは暗示療法ということになるでしょう。

暗示療法というのは、
その方の問題やテーマに合わせた
適切な催眠暗示を考えて構成し、
潜在意識に浸透させることで、
状態の改善を促します。

たとえば、上がり症、対人緊張、
夜尿症、爪を噛むなどの癖、
嗜癖や耽溺など、
否定的な行動パターンに効果があります。

お悩みの改善のみならず、
現状をさらにパワーアップさせる目的の暗示もあります。

たとえば記憶力を高めて入試に合格する…などです。

私どもも、「行動修正」というメニューで
暗示療法をさせていただいており、
これまでに、対人緊張の改善、社交性を高める、
国家試験に合格するなど、さまざまなテーマの
ケースがありました。

このテレビ番組では、おしまいのほうで、
狭い箱の中が明るい場合は容易に耐えられるのに対して、
照明を消して真っ暗にしてしまうと、
すぐに不快感が襲ってくるということが
実験によってわかってきました。

…ということは、松本さんが怖いのは、
狭さというよりも、暗さのようです。

暗い明るいという要素を、暗示の中に組み込まないと
おそらくはっきりとした結果は出にくいだろうと感じました。

催眠暗示は、ただ言葉を使うのみで、
薬剤や道具などはないにもかかわらず、
効果を上げられる癒しのツールです。

副作用はなく、最悪でも、効果か認められないというものですので、
安心してお試しいただけるのではないでしょうか?

とはいうものの、ヒプノセラピストとしては、
実際のケースを振り返ってみますと、
ポジティブな暗示を効果的にかけていくだけではなく、
お悩みの根本的な原因や理由までを
カバーするはたらきかけのほうが
より改善しやすいと考えています。

すなわち、そもそもなぜ閉所恐怖症になってしまったのか、
そのおおもとの部分を探求していくということになります。

こうしたアプローチは、暗示療法ではなく、
問題の起源まで、時間を遡っていく退行療法になります。

退行療法は、クライアントさんにとっては、
気合いと勇気が要るものかもしれません。

なぜそうなったのかという部分は、
無意識のうちにブロックしていることもよくあります。

けれども、根本的な原因にまで戻って、
何が起こっていたのかを理解し、解放し、癒す効果は、
それをしない場合と比べて、
大きな違いを生むことになるでしょう。

松本さんも、子どもの頃は、
狭くて暗い押入れに入って遊んでいたのに、
どうしてこうなったのだろう…?
と不思議そうな様子でした。

おそらく記憶には残らず、
思い当たることもないような
何らかの原因があり、
潜在意識は、既にその答えを知っています。

ポジティブな要素を潜在意識下に
どんどん注ぎ込む暗示療法に対して、
退行療法では、心と向かい合おうとする意図と姿勢が、
心の奥底に潜んでいる負の要素の実態をつきとめて
そこに光を当て、癒すことにつながります。

これまでに、暗示を使うだけでは
思うように効果を感じられなかった場合は、
少し勇気を出して、
一度、退行療法をお試しいただいてはいかがでしょうか?

負の要素とその周辺を探求していくには、
一定の気力(エネルギー)を使いますし、
あまり楽しくない局面があるかもしれません。

が、その反面、心の不思議さや複雑さに触れて、
ご自分の心の世界の奥深さ、繊細さに気付かれ、
驚かれるかもしれません。

ヒプノセラピーで心を癒す もっと自分らしく望む未来を創る


この記事にコメントする

ヒプノセラピー「行動修正」は、自己催眠を使った暗示療法

2014年02月17日

ヒプノセラピープロ養成スクールのベーシックコースでは、
自己催眠の暗示文の作り方をお伝えし、実際にシナリオを作ってみます。

その方のテーマや目標に適した暗示文のシナリオを、
どなたかのために作って差し上げることも出来るようになります。

今日、ベーシック・コースを修了なさったばかりの方から、
出来上がった暗示シナリオを見せていただきましたが、
たいへん上手にまとめられていました。

書き進めていくうちにワクワクして
テンションが上がってきたということで、
そのポジティブな気持ちがよく伝わってきて、
効果的なシナリオとなっていました。

ヒプノセラピーのメニューの一つである行動修正は、
暗示療法です。

行動修正とは、気になる癖、行動パターン、習慣などの改善、
目標達成を目的とする「暗示」を効果的に構成し、
潜在意識に浸透させ、望む結果を得られるようにはたらきかけるものです。

たとえば上がり症・対人緊張の改善、ダイエットの成功、
集中力や記憶力の向上、資格取得、外国語習得、
社交的になる、夜更かし癖をやめる…など。

個人セッションとして行動修正を行う場合には、
カウンセリングでお話をお聴きして、
ご相談しながら、まずはしっかりと目標設定をします。

一般にその方が望むことについて、良識の範囲内であれば
あらゆる目標や目的に使うことができます。

その後、その方のライフスタイルやパーソナリティに適した
暗示文のシナリオを作り、
自己催眠をかけて暗示を浸透させていきます。

上がり症・対人緊張で悩む方は少なくないようで、
改善のためのノウハウをまとめた書籍や、
自己催眠のための誘導CDなどは数多く市販されています。

こうした催眠暗示のためのCDも、
「行動修正」を目的とした暗示を使うものなのですが、
ヒプノセラピスト作のものとは少し異なっています。

市販のCDは、どんな方にとっても 一定の効果が上がるように工夫されている反面、
目的が具体的ではなく、その方には部分的にマッチしないこともあるかもしれません。

それに対してセラピストが作る暗示シナリオは、
文字通り、世界に一つだけ。

その方だけに合わせた その目的のために特化した特別な構成となっている点が、
最も大きな特長と言えるでしょう。

ヒプノセラピストはカウンセリングでお話をお聴きしていますので、
その方の人となりやこれまでの経歴、得意・不得意、 好き嫌い、
家族構成、人生観などの一端に触れることができます。

またその方の視覚・聴覚・体感覚のうちどれが優位であるかといったことも、
シナリオ構成のための情報として役立てることができます。

お話をさせて頂くと、その方が好んで用いる表現や語彙などもわかり、
なるべく違和感のない自然な暗示シナリオを作り上げることができるのです。

さて行動修正は、他の代替療法と組み合わせて
その施術の効果や持続性を高めるのにも役立つことをご存じでしょうか?

たとえばメタボ予備軍となってしまった方は、
食生活や運動など、生活習慣全般を見直す必要に迫られると思います。

このような時、専門家の指導を受け、具体的な数値目標を立てたり、
スポーツジムで特別なトレーニングメニューを作り、
運動量を増やそうとしたりすることでしょう。

その目標に向かって、決意も新たに取り組む日々が始まる時、
顕在意識の意志の力だけではなく、
潜在意識からの協力も得られるとすれば、
日々のトレーニングメニューをたやすくこなし、
比較的、楽に目標を達成することができるようになるでしょう。

これまでに何度もチャレンジしたにもかかわらず、
なかなか上手くいかない課題やテーマがありましたら、
潜在意識にはたらきかけて
暗示を使った自己催眠を併用されてみてはいかがでしょうか?

行動修正は、ヒプノセラピーの他のメニューと比較すると、
他の代替療法と併用することができる汎用性が高いものです。

私どものスクールには、ボディワーク系やエネルギーワーク系など
既にさまざまな代替療法を習得なさった方がお越しになります。

スクールで学ぶユニットとしては、行動修正は幾分地味で、
前世療法や未来順行などよりも 面白みがなさそうに感じられるかもしれません。

ですがご家族にも、クライアントさんにも、ご自身にも、
あらゆるテーマで、その方にフィットする自己催眠の
暗示シナリオを使うための知識と技術は重宝で、
さまざまな場面で幅広く活用できるものです。

これからヒプノセラピーを習得しようとお考えの方で、
既に何らかの施術や代替療法をなさっている方には、
特にお勧めしたいメニューの一つです。

ヒプノセラピー 行動修正で夢をかなえる


この記事にコメントする

ヒプノセラピーと言葉  行動修正と自己暗示のシナリオ

2013年11月10日

ヒプノセラピーは言葉を使うセラピーです。

このことは、他のさまざまなセラピー、ヒーリングにはない
大きな特長であるといってよいでしょう。

ヒプノセラピストの一人として、言葉への感受性には常に気を配り、
言葉を磨いていくことを日常的に心がけたいと思っています。

ヒプノセラピストを目指し、
トレーニングを受けようと考えておられる
場合、
日頃から、本や雑誌を読むこと、
メールや手紙、日記、エッセイなどを書くことがお好きだとしたら、
ヒプノセラピストとしての資質の強みとなることでしょう。

言葉は、事前カウンセリング、通常のセッションの場面のほか、
催眠暗示のシナリオ文を書く時にも、大きな役割を担います。

たとえば、行動修正。

クライアントさんが、上がり症を改善したい、もっと社交的になりたい、
試験合格のために集中力、記憶力を高めたいなどというご希望をお持ちの時、
まず事前カウンセリングでお話をお聴きして目標設定を行い、
達成したいゴールを明確にします。

そして、セラピーにおいて、
ゴール達成の支障となっているものがあるならばそれを探求し、
解放できるようにはたらきかけていきます。

その後、ゴール達成のための自己催眠のシナリオ文をお作りし、
それを使って、ご自宅で継続的に催眠暗示をかけていただきます。

シナリオは、もちろん、その方の目標に合ったものでなくてはなりません。

が、それだけではなく、その方の日頃の生活場面や個性、
パーソナリティなどを参考とさせていただきながら、
特に効果を高めやすい言葉を特別に注意深く選ぶ必要があるのです。

NLP(神経言語プログラミング)の要素も、この時に使っていきます。

ご自身で暗示をかけるためのシナリオ文を作ってみたい方には、
「潜在意識の活用セミナー」でノウハウをお伝えしています

言葉というものは、たとえ同じ言葉であっても、
それを使う人によって、意味やニュアンスが少しずつ異なるものです。

言葉は生きものと云われますが、
生育歴、生活環境、周囲からの影響、パーソナリティ、職業などのほか、
話す相手、場面、状況、その時の精神状態などによっても影響を受けます。

そのため、「上がり症の改善」という同一のテーマであっても、
そのシナリオを使う方お一人お一人に合わせて、
それぞれ異なるシナリオを作っていきます。

メールやお電話でのお話、お会いしてみての雰囲気、
カウンセリングやセラピーでお聴きした内容、
受け取った感触などを総合的にまとめ、
想像力を使いながら、言葉を選びます。

途中で、状況の変化などがあった場合には、
手直しをしたり、作り直したりすることもあります。

エネルギーを要する作業ですが、
私にとってはやりがいを感じる楽しい仕事でもあります。

行動修正のヒプノセラピーと自己催眠の結果、
望むような変化が起こった、
目標を達成できたという
メールをいただくと、
セラピストとして、喜びもまた、ひとしおです。

行動修正、 潜在意識の活用セミナー については、
ユニーク アイ メンタル サポート まで、
お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー