神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

どんな未来、どんな幸せを選びますか? ヒプノセラピー未来順行

2015年08月22日

未来順行は、ヒプノセラピーの中でも異色のメニューです。

そして、最近、人気が高いものの一つでもあります。

胎児期退行や前世療法のように、時間を遡って戻っていくものは、
比較的、よく知られていますが、
時間を進めていくと聞いて、少し驚かれる方もあるでしょう。

未来順行は、数ある並行未来の中から、
最高に幸せになっている未来を選んで訪れるセッションです。

そして、その幸せを味わって潜在意識に浸透させるとともに、
どのようにしてこんな幸せを手に入れたのか、
メッセージやアドバイスを受け取ります。

人生の道には、平坦な道も過酷な道もあります。

未来へと続く道は、固定されたものではなく、
どの瞬間にも、常に複数の可能性が開かれており、
どの道であっても、私たちは能動的に選択可能であるという
考え方に基づいています。

潜在意識には、過去も未来も含めて
あらゆる情報のデータが集められています。

私たちの未来には、数多くの可能性があり、
そのうちのどの未来についても、潜在意識には既に情報があります。

極端なことを言うと、
たとえば最悪の未来がどんな未来であるか、
興味を覚えたならば、その未来を訪れることも出来るでしょう。

とはいえ最悪の未来を体験するのは、
あまりお勧め出来ません。

それは、潜在意識の特性によります。

潜在意識は、今、体験した最悪の悲惨極まりない未来を、
現実のものとして受け取り、
潜在意識に強く印象付けられ落とし込まれたその未来に向かって、
思考や行動を自然にとっていくようになるためです。

最悪の未来を体験したい理由の中には、
どん底をあらかじめ垣間見ておくことで、
これ以上は悲惨にならないというささやかな安心感を
得たい場合があるかもしれません。

けれども、潜在意識の特性を考えると、
こうしたことは、実は逆効果であるということになります。

辛い、苦しい、惨めだ、取り返しがつかない…という
負の要素を潜在意識に浸透させるよりも、
むしろ明るくポジティブな要素を五感でリアルに体験し、
生き生きとした印象をふんだんに受け取ることのほうが、
良い未来の実現には役立つのです。

さて、世界随所で起こっている異常気象や自然災害、
気が滅入るような事故や凶悪な事件、
テロ、争い、特殊なウィルスなどを、
日々、体験したりニュースで見聞きしたりしていると、
明るい未来なんてやってくるのだろうか…と
沈んだ気分になりがちです。

ご自分は、この先何とか過ごせたとしても、
お子さんやお孫さんの世代には、
果たして何が起こっているだろうかと思うと
いたたまれない気持ちになります。

将来に対する安心感や希望をなかなか持ちにくく、
かなり悲観的なイメージを思い描いてしまう方がある一方で、
なるようになると達観したり、
楽観的な見通しを持っていたりする方もあります。

前者の場合、その方の人生経験や、思考パターン、信念、
パーソナリティ、遺伝子や幼少期の親御さんからの影響などが
複雑に作用して、そうなるのだと思いますが、
今、その方の潜在意識を開いてみるならば、
負の要素が、ポジティブな要素を凌ぐ勢いをもって
大きな領域を占めている様子が想像されることになるのです。

悲観的であることによって、
心が傷つかないようにご自分を守れる側面もあるでしょう。

平穏無事で荒波に翻弄されることのない無難な人生よりも、
努力して困難を乗り越えていく人生や、
よりチャレンジしがいのあるアクティブな人生を望み、
理想とすることもあるはずです。

つまり幸せな未来とは、ステレオタイプのものではなく、
その方によって描く幸せのイメージはそれぞれ異なっているのです。

ヒプノセラピーの未来順行では、
その方が心から真に望んでいる最高、最善の幸せな未来を訪れます。

幸せな未来が、その方にとって
本当に幸福感を覚えるものであるならば、
(倫理的であり他者を侵害しない限り)
傍から見てどのようなものであってもかまいません。

このように考えてみると、
どんな方にも、その方にとっての幸せな未来像は存在しており、
そうなったら素晴らしいという感覚を
持っていただけるのではないでしょうか?

未来順行セッションでは、
こうした幸福感や達成感をいわば先取りして、
潜在意識に落とし込みます。

そして未来への前向きな気持ちや明るい見通しを取り戻し、
希望を持って進めるようにサポートをします。

長年、未来順行セッションをさせていただいて感じるのは、
「最高に幸せな未来」をどうしても信じられない場合や、
自分は「最高に幸せ」になど、決して「なれないだろう…」、
あるいは「なってはいけない…」と思われる場合は、
セッションにお越しにならないだろうということです。

「幸せ」そのものに対する気後れや不信感、
遠慮、否定的な思いなどが、「幸せな未来」の実現を阻むことに
つながってしまうかもしれません。

「幸せな人は大勢いるだろうし、
幸せな未来というものもあるかもしれないが、
自分とは無縁のものだ…」

このような感覚や思考は、根拠がないもので、
何らかの理由があって生じた信念であると言えます。

「幸せ」や「幸せな未来」に対するブロックがあるならば、
未来順行セッションではなく、
別の種類のヒプノセラピーを使って
それを癒し、解放していくことが可能です。

未来に対する不安が常にある状態は、途方もなく苦しいものです。

何かで気を紛らわせたり、不安という感情に蓋をしたりせずに、
思い切って向かい合ってみると、不要な信念から解放され、自由になって、
「幸せな未来」を、より現実的に思い描けるように
変容していくでしょう。

「幸せ」と「未来」にまつわる心探求するヒプノセラピー


この記事にコメントする

未来への興味と不安 未来順行セッション

2013年12月23日

明日、何が起こるのか、
未来のことは誰にもわかりません。

だからこそ、何とかして未来を覗いてみたいという気持ちが
湧いてくるのでしょう。

占いやリーディング、チャネリングなどは
未来を垣間見るツールとして
古来より人気を集めています。

ヒプノセラピーには「未来順行」というセッションがあります。

催眠状態で、潜在意識にアクセスして、
その方の人生の、数年から数十年先の未来へ出かけ、
未来の出来事、家庭や仕事などを体験します。

この「未来順行」セッション、
未来のことが楽しみでたまらず、
わくわくしながら選択される場合はほとんどありません。

どちらかといえば、
「多分こうなっていると思うけれど、自信がないので、
本当にそうなのかどうか、ちょっと確かめてみたい…」

あるいは
「少なくとも途方もなく不幸にはなっていないことを知って
安心を得たい。」といった理由が少なくありません。

実は、私どもの「未来順行」セッションの目的は、
「未来がどうなるのかを知る」ことだけではありません。

無数にある未来の可能性の中から、
最も幸せな未来を一つ選び、体験することで、
その幸福感、達成感、満足感を五感で味わい、
しっかりとアンカリングして潜在意識に浸透させることなのです。

潜在意識は、体験した幸福感を事実と解釈しますので、
その方は、幸福感が現実のものとなるように、
その幸せな未来が実現する方向で、
無意識に行動を起こすことができるようになっていきます。

そのためには、そこそこ無難に幸せな未来ではなく、
願いがかなって最も幸せになっている最高最善の未来を
ピンポイントで選んで訪れる必要があります。

ヒプノセラピーと前世療法のスクールの
「アドバンスコース」の「未来順行・未来世療法」ユニットでは
最も幸せな未来を確実に選んで行くことが可能となる誘導法と、
その幸福感、達成感をアンカリングするためのノウハウをお伝えしています。

ワイス博士の著書「未来世療法」)が出版されて以来、
未来順行や未来世療法への関心は高まりつつあるようです。

アドバンスコースでは、最も人気の高い「前世療法」に次いで、
選択されることが多いのが「未来順行・未来世療法」となっています。

「この上なく幸せな未来」へクライアントさんを誘導するのは、
ヒプノセラピストにとっても、やりがいがあるだけでなく
心満たされる、幸せなひとときとなります。

なにしろ最高に幸せな未来なのですから、
クライアントさんとご一緒に、その至福に寄り添い体験できる
楽しいセッションです。

前世療法の場合は、必ずしも幸せな前世ばかりではなく、
ドロドロした人間関係や諍い、血なまぐさい復讐劇などもよくあることです。

幸せに寄り添い共感する喜びがあること。

そのあたりも、多くの方々が未来順行セッションをしてみたいと思われる
理由の一つかもしれません。


この記事にコメントする

ヒプノセラピー 未来順行セッションの目的

2013年11月22日

潜在意識にはあらゆる情報が蓄積されています。

その中には、過去ばかりではなく、
未来についての情報も。

時空を超えて過去へ旅立つのが退行

その反対で、未来へ行くのは未来順行です。

未来順行は、文字どおり、
未来の自分がどんなふうに過ごしているか、
再体験してから現在に戻ってくるものです

このように書くと、好奇心を満足させるだけと思われがちで、
前世療法と同様な誤解を受けてしまいやすいのですが…、

ただ未来を見に行くだけならば、
映画や小説を楽しむのとさほど変わりませんが、
未来順行の目的は、実は単なる気晴らしではないのです。

未来順行の目的の一つは、
数ある未来の可能性の中から、
夢がかなって最高に幸せな未来を一つ選び、
その未来を十分に再体験することで、
その幸せな未来を実現しやすくすることなのです。

再体験するとなぜ実現しやすくなるのでしょうか?

それは潜在意識の特性によります。

潜在意識は事実とフィクションの区別がつきません。

幸せな未来を体験することで、
そうあるべき正しい未来という認識が生まれ、
そうあるべき幸せな未来を実現する方向へ、
無意識のうちに、思考や行動をとれるようになっていくのです。

ですので単なる気休めやお楽しみを超えた、
実現への可能性を高める暗示効果を
期待できるということになるのです。

最も幸せな未来をピンポイントで選んで、
確実にそこへ行く誘導を行いますので、
その他の未来、たとえばあまり幸せでない未来や、
不幸のどん底の未来へ行くことはありません。

再体験した未来が本当に実現できるのかどうか疑わしいし、
もしもそうならなかったら…という不安が湧いてくる、

そう思われるクライアントさんも時々、おられるのですが、
占いや未来予知とは異なることを、
ご理解いただければ幸いです。

まずは最高に幸せな未来を再体験すること、
するとそれ自体が潜在意識に作用し始めること、
そしてその後、その幸せな未来の実現に向けての
アクションをとることが可能となっていきます。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー