神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

働きたくない引きこもり状態 前世とのつながりは?

2017年02月24日

ご家族のどなたかが、引きこもりがちで、
お仕事をする意欲がほとんどなく、
お家の中でぼんやり過ごしているというお悩みをお聴きすると、
親御さんのご心配はいかほどであろうかと、心が痛みます。

それが若い世代の方であるならば、親はいずれいなくなるもの、
その後のそのお子さんの人生の行く末を思うと、
居ても立っても居られない焦りや不安が湧くのも当然のことです。

ご本人の心はと言えば、おそらくもっと辛くて重苦しいことでしょう。

一見、ひょうひょうとして、趣味を楽しんでいるように見えたとしても、
内心は、「迷惑をかけている」「これでよいのだろうか?」という思いに
常に苛まれているに違いありません。

また、自分はダメな人間だ、落伍者だという自己否定的な気持ちを
どうすることも出来ずにいるかもしれません。

引きこもりや、それに近い状態となるには、
さまざまな要因、理由があるものです。

たとえばトラウマ体験があり、まだそれが十分に癒されていない場合や、
壮絶ないじめに合って自信を失い、否定的な感情や想念から
抜け出せなくなっている場合など。

あるいは、幼少期以来の親子関係に何か問題があった場合など。

ひとまとめに括れるものではない、複雑な背景があります。

ここに挙げたような例では、まずは心を癒すはたらきかけをするために
その方の状態やご希望に適したセラピー的なアプロ―チを
取ることになるでしょう。

今日、ご紹介するケースは、こうした例とは少し異なるケースです。

焦燥感や将来に対する不安、ご両親への罪悪感がある一方で、
それだけではない何かが在るような…そんなことを、
どうやらご本人も無意識のうちに感じておられるのかもしれません。

現在の状態が、なぜそうなっているのか?
それを探求する方法の一つに、前世療法があります。

現状に強い影響を与えているもう一つの人生のイメージ世界を訪れ、
そこで何が起こっていたのかを再体験しながら理解し、癒し、
死後、次の転生に向けて、どのような計画を立てたのかを探求するのです。

ここで言う次の転生こそが、今の人生、
すなわち今生ということになります。

働く意欲が湧かない、何もかもが面倒、世の中に出たくない…

そうした思いもまた、魂の計画に含まれることなのか、
それとも、本来の計画から外れてしまったということなのか?

皆さまはどのようにお考えでしょうか?

たいへん興味深いケースですので、
許可をいただいたうえで、ご紹介させていただいています。

ご家族や、お友だち、お仕事などの関係に、
引きこもり状態の方がおられるような場合、
引きこもっているご本人の努力や頑張りが足りないとか、
意気地がないとか、人間として何かが欠落していると
つい考えてしまいそうになることはあるでしょう。

そんな時、ぜひこちらのケースをご覧いただければと思います。

前世療法・過去生セラピーのセッションケース・体験談


この記事にコメントする

生き辛さを前世療法で癒す

2016年03月19日

生き辛さがある時、
ヒプノセラピーは癒しのツールとして
安全かつ効果的に用いることが出来ますが、
生き辛さを癒す方法の一つとして、
前世療法が役立つ場合があることをご存じでしょうか?

生き辛さには、さまざまな背景や要因があります。

このところ多くなっているケースとして注目されるのは、
地球外からやってきた魂の生き辛さと、
未来からやってきた魂の生き辛さです。

このことについて、前世療法ブログのほうに記事を投稿しましたので、
ご興味のある方は、ご覧になってみて下さい。

前世療法 過去生セラピー ブログ


この記事にコメントする

前世療法とヒプノセラピー 共通点はどこに?

2015年09月04日

先日、ヒプノセラピープロ養成スクールの
受講生の方とお話をしていた時、
あるメルマガに掲載された前世療法のケースについて
話題になりました。

そこに紹介されていたケースの内容は、明らかに前世療法なのですが、
そのメルマガにおいては、「前世療法」という言葉は一度も出てきません。

いずれも「ヒプノセラピーのケース」という表現になっていたそうです。

メルマガを書いたのは、プロのセラピストさんですので、
何かお考えがあって、あえて前世療法という言葉を
使わない選択をなさったのでしょう。

さて、「ヒプノセラピー」と「前世療法」ですが、
この二つの関係について、
皆さまはどのように感じられるでしょうか?

前世療法…と聞いて、ヒプノセラピーの一種だと思う方は、
どれくらい、いらっしゃるでしょうか?

前世療法は、ヒプノセラピーとは別のものと
認識されている方もあるかと思います。

ヒプノセラピーに興味を持ち、
いろいろなヒプノセラピーサイトや図書などを見たことのある方は、
その中に、前世療法とか、過去生退行といった言葉を
見つけられたかもしれません。

けれども、前世療法に関心を持たれた方は、
ヒプノセラピーのほうにはあまり近付かないかもしれません。

ヒプノセラピーでは、言葉による誘導を使います。

催眠状態で潜在意識にアクセスして
心の深層に触れ、解放と癒し、変容を目指します。

前世療法でも言葉による暗示を使い、潜在意識にアクセスして、
今の人生ではない、もう一つの人生のイメージ世界に出かけます。

解放と癒し、変容を目指すところは、
ヒプノセラピーも前世療法も、共通しています。

私の考えでは、ヒプノセラピーのほうが、
より広い領域を指す言葉ではないかと思います。

ヒプノセラピーの中には、さまざまな種類(メニュー)が存在します。

ポピュラーなところでは、インナーチャイルド、ハイアーセルフ、
また胎児期退行、年齢退行、サブパーソナリティ、インナーペアレント、
暗示療法としての行動修正などがあります。

そのほかにも、時間軸を越えて未来を訪ねる
未来順行や未来世療法セッションがあり、
未来ではなく、過去へ退行していく前世療法・過去生退行があります。

ヒプノセラピーをご存じの方ならば、
ヒプノセラピーの中に、前世療法が含まれるというご理解になるでしょう。

通常、ヒプノセラピーといえば、
その中に、前世療法も含まれますので、
わざわざ前世療法と言わなくてもよいかもしれません。

ではなぜヒプノセラピーと並べて、
「前世療法」という言葉を使うのかといえば、
やはり前世療法というジャンルの
知名度や人気が関係してくるのだと思います。

もともと催眠療法(ヒプノセラピー)の一領域であった前世療法が、
いろいろな意味で注目を集め、広く認知されていき、

多くの方々が関心を持って、体験されていったという経緯があります。

前世療法というネーミングには、人の心をつかみ、
興味を沸かせる魅力があります。

前世・過去生という、検証が難しく茫洋とした概念の神秘性と、
これまでになかった癒しの手法としての効果は、注意を引き付け、
好奇心や探求心を刺激するようです。

私は、前世療法という言葉は、今やヒプノセラピー以上に
よく知られるようになっているのではないかと思います。

前世療法は、いわゆる前世・過去生イメージを用いる心理療法です。

療法と呼ばれるからには、
セラピーとしての目標設定が行われ、
進めるに当たっての細心の配慮を必要とし、
その効果を実感していただかなくてはなりません。

前世療法を含むヒプノセラピーという手法全般に言えることですが、
その方のリソースを使って、
その瞬間のイメージと思いを大切に拾い上げ、
クライアントの方が、ご自分で直接、癒しのプロセスを
体験されることが、大きな特長となります。

ヒプノセラピーに親近感を持たれていて、
「前世・過去生はちょっと…」と軽い違和感をお持ちでしたら、
その方の潜在意識のデータベースにアクセスし、
そこに蓄積されている叡智と癒し、自己治癒力などに
触れる共通点があることを知っていただければと思うのです。

先ほど、ヒプノセラピーには、
さまざまな種類(メニュー)があると書きましたが、
それは便宜上の区分け、
実際のセッションにおいては、実は潜在意識のデータベースから
何が現れるのかは、わかりません。

その時、その方にとって、
最も重要で癒しに役立つイメージが、自然に現れてくるのです。

たとえば、事前カウンセリングの際、
その方が胎児期退行をご希望になっていたとしても、
実際に催眠状態となってセラピーをしてみると、
現れてきたのはインナーチャイルドだった…ということがあります。

同じように、年齢退行(過去の時点へ戻っていくこと)では、
多くの場合、子どもの頃に戻ることが多いですが、
自然に、前世・過去生らしきイメージ世界が
現出することもあるのです。

現れるイメージは、それがどのようなものであろうと、
その方の中から自発的に、自然に湧いてくるものですので、
意味があり、大切なメッセージを含むものです。

ですので、潜在意識のデータベースには、
私たちヒプノセラピストが使っている
カテゴリーやジャンル分けというものは、
在るかのようで、実は無いようなものだと言えるでしょう。

クライアントの方の立場では、
ヒプノセラピーと前世療法は、
名称が異なり、全く別のセラピーのように
感じられるかもしれません。

けれども、ヒプノセラピスト、前世療法セラピストの立場からは、
癒しにつながる稀有なイメージという観点でみるならば、
どちらも本質的には、
共通する部分がたくさんあるということになるでしょう。

その方に具わっている大いなる癒しのパワーに触れる時、
その方が望む変容は、必ず起こることでしょう。

このホームページでは、サイドメニューから、
前世療法ページをご覧いただくことが出来ます。

前世療法にご興味のある方は、「前世療法」専門サイトがありますので、
下記サイトをぜひ一度、ご覧になってみていただければと思います。

前世療法 過去生セラピー 心の癒しと探求ナビ

ヒプノセラピーで心を癒す もっと自分らしく 望む未来を創る


この記事にコメントする

予想外の展開は潜在意識の癒しのパワー 人生の計画

2014年04月12日

何のために生まれてきたのか…?
この人生の目的や魂が立てた今生の計画をテーマとして
ヒプノセラピーのセッションをご希望になる方は少なくありません。

人生の目的や魂の計画を知る方法として、
まずいちばんお勧め出来るのは、前世療法・過去生セラピーです。

今生の目的や計画に大きな影響を与えている前世・過去生を訪れ、
どんな出来事が起こっていたのかを再体験します。

その前世・過去生の死を迎えた後、その前世・過去生を振り返り、
新たな人生、すなわち今生に向けて
どのような計画を立てているか、イメージを受け取るのです。

人生の計画を知るには、比較的イメージを受け取りやすく、
多くの方が、このような方法で
スムーズに気付きを受け取られています。

ところが、このような方法になじまないケースもあります。

心の深層で、前世へ行くことに懐疑的であるために
イメージが現れてこないことがあります。

あるいは今生に影響を与えたある特定の前世を
体験したくない何らかの理由が潜んでいるような場合です。

悲惨な出来事や絶望、残虐さ、
加害者としてひどい行いをしていた前世などならば、
回避されてしまうのも、容易に理解できるでしょう。

今生に大きな影響を与えた前世・過去生を、その時点では体験する必要がないと、
潜在意識が教えてくれているということも、可能性としてはあるでしょう。

潜在意識は、その方が必要としているか、あるいは
その方にその時点で役立つイメージを見せてくれます。

今はそれがなくてもOK…ということなのでしょう。

では、前世療法以外の方法で
魂の計画や人生の目的を知ることが出来るでしょうか?

答えはイエスですのでご安心下さい。

前世や輪廻転生に違和感を持たれる場合や、
セッションにおいてさまざまな理由から前世・過去生のイメージが
現れなかった場合には、別の方法を用いることが出来ます。

セッション前の事前カウンセリングで、
前世療法以外の方法を選択なさることもありますが、
セッションの途中で上手く進まなくなった場合でも、
その時点で方法を切り替えて、
魂の計画や人生の目的にアプローチしていくことが可能です。

ヒプノセラピーは、事前にご希望なさっていた方法とは
異なる流れとなることがしばしばあります。

「今日は、ぜひ前世療法をしてみたい…」
「インナーチャイルドに会いたいと思って来ました…」と
その方(の顕在意識)がおっしゃっていたとしても、
そのとおりになるか否かは、実は始めてみないとわからないところがあるのです。

そんなことが起こったとしても、
潜在意識を信頼して、柔軟に進めていくことで、
当初の目標以上の収穫を持ち帰っていただけることもよくあることです。

誘導をさせていただくヒプノセラピストの立場から、
このような時に思うのは、潜在意識の叡智の底力と自己治癒力です。

その方(の潜在意識)が、ご自分を癒すために必要なイメージを
最適なタイミングで自然に見せてくれるプロセスには、
毎回、感動を覚えるほどです。

顕在意識による思考や計画、計らいなどを超越したところにある
癒しのパワーを、あなたも発見してみませんか?

ヒプノセラピーで心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー