神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ライフレビューセラピーと回想法 全ての方々の心を癒すために

2017年01月31日

ユニークアイメンタルサポートは、ライフレビューセラピーを、
ヒプノセラピーと並行して行っています。

ヒプノセラピーでは、催眠状態で潜在意識にアクセスして、
本当の思いに触れ、癒しと解放を目指します。

たいへん効果が高いセラピー手法なのですが、
「催眠」を使うという点に違和感を覚えたり、
不安や怖れを感じられたりする方もあるでしょう。

そのような場合に、お勧めしているのが、
ライフレビューセラピー・回想法です。

回想法… といえば、認知証予防に役立つものとして、
高齢者施設ケアのプログラムに取り入れられているグループワークを
多くの方々が思い浮かべられるのではないでしょうか?

それはつまり、ご高齢の方向けということになります。

それに対して、私どものライフレビューセラピーは、
あらゆる世代の方が対象となっています。

通常の意識の状態で、(催眠を使わずに)
その方がお話になりたいことをお聴きするのが、カウンセリング。

ライフレビューセラピーは、そこから少し踏み込んで、
その方の人生のものがたりを自由に語っていただき、
セラピストがじっくりと傾聴します。

ものがたりの中に現れる出来事、人物、事物、体験、出会いなどは、
全てその方の歩んでこられたかけがえのない歴史そのもの、
感じたままを主観的にお話いただくことで、
人生を振り返り、新しい視点で見直す機会となります。

ライフレビューセラピーの目的は、語ることで心を癒し、
未完了の出来事を完了へと向かわせ、
人生の再構築と変容を目指すことです。

ライフレビューは、元々、心理療法として考え出されたものですが、
物語るというシンプルな行為によってもたらされる
癒しと解放の効果を実感していただけることと思います。

通常の回想法と大きく異なる点は、もう一つあります。

それは、語られる内容に制限が無いことです。

通常の回想法では、多くの場合、他人の悪口や陰口、
批判や非難などは扱いません。

楽しい想い出、懐かしい場所、親密な友人など、
ポジティブな記憶だけをよみがえらせ、穏やかに回想していきます。

セラピーとしてのライフレビューでは、
むしろ、心に引っかかっている未消化の思いについて、
積極的にお話いただくことが出来ます。

後悔していることや心残り、罪悪感、恨み、怒り、憎しみ、
時折頭をかすめて辛い気持ちにさせる記憶こそが、
意識を過去へと引き戻し、停滞させ、
現在のその方の生命エネルギーを消耗させてしまうのです。

人生には、迷いが付きものです。

本当にあの決断で良かったのかということは、
人生を終えてみないとわからないことかもしれませんが、
その複雑な心境を言葉にして表現してみることで、
気持ちが落ち着いたり、思考を整理出来たり、
屈託を手放して軽やかに前に進めたりすることがあります。

セラピストは、人生のものがたりをお聴きしながら、
ご希望や必要に応じて、重く沈んでいる感情を引き出し、
そこに新しい光を当てる介入をします。

現在の視点に立って、古い感情を味わい、
そののち解放したいものは解放出来るように促します。

ただ静かに傾聴して欲しいという場合には、
心理療法的な介入をしないでお聴きします。

人が自分の人生について語ろうとする時、
楽しくて喜ばしいことばかりが思い起こされることは、普通は無いはずです。

どんな人生にも、多かれ少なかれ存在するであろう心の傷や葛藤を、
安全なスペースの中で、ふたをすることなく、振り返ってみて、
言葉にしてみましょう。

ライフレビューセラピーは、セッションルームでの対面セッションのほか、
スカイプ、お電話、出張セッションなどもしています。

人生の節目や、心機一転したいタイミング、
閉塞感から抜けられない時などに、お試しいただければと思います。

ライフレビューセラピー 心を癒す回想療法 


この記事にコメントする

ヒプノセラピーのセッションはカスタマイズで

2017年01月23日

ヒプノセラピーのセッションが、実は、全てカスタマイズであることは、
知る人ぞ知ること、ご存じない方も、たくさんいらっしゃることでしょう。

というのは、お問い合わせのメールをいただく際、
「どんなセッションをしたら良いか、迷っています」
と書かれることが少なくないのです。

どんなセッションか迷う…とは、たとえば…

「職場の人間関係が複雑でストレスがいっぱいあるし、
ストレスがたまるとつい買い物をし過ぎてしまうのを何とかしたいし、
そういえば最近、膝に鈍い痛みがあって気になるし、
お付き合いしている人と前世でどんなつながりがあったのかも知りたい…」

…と、お悩みやワークしたいテーマが複数あって、
どんなセッションをしたら良いか迷ってしまうことではありません。

「インナーチャイルド」が良いのか、「年齢退行」が良いのか、
それとも「前世療法」をしたほうがよいのか、
よくわからないので決められない…とお悩みなのです。

ここで挙げられている
インナーチャイルド、年齢退行、前世療法、
そしてインナーペアレント、胎児期退行、未来順行、
サブパーソナリティ、ハイアーセルフ、グリーフワーク…は、
ヒプノセラピーの分類であり、言うなればメニューのようなもの。

ホームページ上では、それぞれの説明やケースを紹介していますので、
それをお読みくださって、迷っておられるのです。

私は、こうしたメニューについて解説する際、
いつも思い悩んでいます。

インナーチャイルド、年齢退行、前世療法…と挙げていくと、
まるで、これらの一つ一つが選択肢であり、
ヒプノセラピーのセッションでは、このいずれかを選んで行うのだと
思われかねないためです。

確かに、たとえば、
「今日のセッションではインナーチャイルドを癒したい」というご希望があり、
それだけをじっくりと行うこともあるため、
なおさら複雑な事態となるのです。

インナーチャイルド、年齢退行、前世療法…という区分けは、
ヒプノセラピーを使って、どんなテーマにアプローチが可能か、
どんな問題やお悩みに役立つのかを知っていただくための、
一つのヒントと考えていただいたら良いでしょう。

しかしながら、実際のセッションでは、
親子関係や幼少期のトラウマがあるから、
即インナーチャイルドに決まり…という単純なものではありません。

その方のお話をじっくりとお聴きしたうえで、
その方に、効果が高く、最大限の癒しが起こるようなアプローチを
複数ご提案します。

その方のご希望や好みと合わせてご相談し、
セッションの目標と方法(メニュー)を選択するのです。

そのため、時には、「インナーチャイルドとインナーペアレントを組み合わせ、
年齢退行も部分的に用いて、ハイアーセルフにも会ってみましょう」
というようなセッションになることもあります。

私どものヒプノセラピーセッションは、
催眠誘導開始から、最長120分までとなっておりますので、
この120分枠の中で、出来る限りのワークを行っていきます。

そうなると、親子関係の問題という同じお悩みであっても、
その方の現在の状況や心境、ご希望などによって、
実際のセッションは、全く中身が異なるものになっていきます。

ヒプノセラピーのセッションは、全てがカスタマイズというのは、
このような意味合いなのです。

カスタマイズという言葉には、さまざまな意味がありますが、
大辞林 によりますと、「特別注文、注文に応じてつくり替えること」
という意味が含まれています。

全てのセッションが特別なあつらえであり、
お一人おひとりに柔軟に合わせたセラピー内容となります。

「インナーチャイルドだけをしたい、ほかのことは絶対にしたくない」
という場合は、もちろんインナーチャイルドのみを、じっくりと行います。

その方がやりたくないことを、
不意打ちのようにして行ってしまうことはありませんので、
ご安心下さい。

セッションにお越しいただく前に、
あらかじめ、どんなメニューをしたらよいか
お考えがまとまっていなくても、不都合はありません。

事前カウンセリングにて、納得のいくまで、ご相談しますし、
そのための時間は、無制限に取っております。

お友だちやお知り合いの方、あるいはネット上に公開されている誰かの
ヒプノセラピーセッション体験談を見て、
それと全く同じ内容だとは思わないでいただきたい…というのが
ヒプノセラピストとしての願いです。

クライアントの方の数だけ、セッションが在るのです。

ヒプノセラピーで心を癒す もっと自分らしく 望む未来を創る


この記事にコメントする

自分に自信が持てない理由 セルフイメージの変容

2017年01月10日

周囲から見ると、性格が良く、思いやり深く、優秀で、
見た目も感じの良い方が、実は自分に全く自信が無く、
否定的なセルフイメージをお持ちのことがあります。

ごく普通に関わりを持つ友人、知人、職場の人たちは、
その方がそこまで自信がないことに
もしかすると気付いていないかもしれません。

自信が全く無かったとしても、プライドのある方は、
そのことを周りに見せないようにするでしょう。

仮にそこまで自信が無いということを知ったら、
おそらく仰天するかもしれません。

自信というのは、実際の能力や器量、外見とは、
あまり関係がない場合もよくあるのです。

「なぜ自信を持てないのか?」ということを考えてみると、
すぐに思い浮かぶのは、何かのきっかけで
自信を喪失してしまうような体験があった可能性です。

その場合は、ご本人もそのことに気付いておられ、
何とか以前あった自信を取り戻したいと考えて、
そのために役立ついろいろな方法を試す行動を取るかもしれません。

しかしながら、自信を失ったことについて、特に思い当たることもなく、
振り返ってみて随分前からこのような状態であったという場合は、
もっと深い何かが潜んでいるはずです。

人は、他者に認めてもらい、褒められてもらって、
自信を付けていきますので、
幼少期に親御さんからそうした承認や称賛を受け取る機会が無かった方は、
困難な状態になっていきます。

それどころか、親がその方をけなしたり、批判したり、
否定的な言葉を投げつけたりすることが日常的に行われていたとしたら、
大人になった本人がどれほど努力をしても、
なかなか自己価値を認めることは難しくなってしまうでしょう。

生き辛さ、劣等感、居心地の悪い人間関係に
苦しむことになってしまいます。

こうした場合に、親から受け取り、
刷り込まれてしまった批判や否定を癒して解放する働きかけは、
少し時間を要するものとなることが少なくありません。

自分に自信がない、自己価値が低い…ということに対しては、
幼少期に退行して傷付いた心を癒したり、
インナーチャイルドワークをしたり、
自分を認めてくれなかった親であるインナーペアレントと向かい合い、
心を解放して自由になる方法があり、
また、ヒプノセラピー以外の心理療法や、
エネルギーヒーリングによって、癒していくことも可能です。

自信のない状態が幼少期から長く続いている場合、
それになじんでしまい、そういうものだと諦めて
既に何も感じなくなってしまいかねないのですが、
引け目や気後れ、消極性、劣等感、惨めさ、
生きる意欲や張合いの減退などがあるならば、
今の状態が、その方本来の状態ではないと
考えてみることをお勧めします。

驚くほど多くの方々が、
潜在的な能力や資質に気付かないまま、
より高い理想をあきらめて、現状に満足しています。

もしかすると、これまでに考えたこともなかった素晴らしい才能が、
今もなお、眠ったままになっているかもしれません。

失われた自信を回復するということ、
そして大きな自信を持つにふさわしい潜在能力を発見することは、
潜在意識にアクセスするヒプノセラピーを、
最も活用出来る分野の一つであると言えるのです。

周囲から評価を受けていながら、その評価を信じられなかったり、
到底受け入れるに値しないと感じたりされているならば、
そこには必ず何か理由があると考えてみましょう。

人生を変える余地は、まだたくさん残されているのです。

さて、幼少期に親から認められるということは、
かくも重要なことなのですが、
実は、それが、今生の親ではなく、
前世・過去世の親であった可能性もあるのをご存じでしょうか?

今生、十分にプラスのストロークを受け取っていても、
不可解なことに、なぜか自信が持てない…
そんな時は、前世療法をしてみると、
そうなっていることが腑に落ちる何かと出会うことがよくあります。

前世療法はセラピーですので、ただ理由が分かるだけではなく、
癒す必要のあるものを癒して解放することが出来ますし、
その結果、現在のセルフイメージが変容していきます。

自信を持てないことの背景にある事情や、
その方の幼少期の環境、パーソナリティ特性などによって
癒すためのアプローチの方法はさまざまありますので、
まずはお話をじっくりとお聴きするところからスタートします。

ヒプノセラピーの個人セッションには、
ある程度まとまったお時間が必要となりますが、
比較的短時間で行うことが出来るエネルギーヒーリングや
コーチングもありますので、
初回の事前カウンセリングから、
ご希望のアプローチを選択していただいています。

主観的な自分と客観的な自分を知ること、セルフイメージの変容は、
潜在意識から探求を始めると、
一般的な心理カウンセリングよりも深いレベルで探求ができ、
本質的な部分での癒しと変容がもたらされるでしょう。

ヒプノセラピーで心を癒す もっと自分らしく 望む未来を創る


この記事にコメントする

2017年は人生や自分の可能性をあきらめない

2017年01月01日

新年おめでとうございます。

2017年が、皆さまおひとりお一人にとって、
いっそう喜びに満ちた明るい年でありますように
お祈り申し上げます。

関東地方のこのあたりでは、良く晴れて、
あたたかい陽光が降りそそぐ、気持ちの良い年明けとなりました。

一年のはじまり、今年の目標や展望について
心に思い描いていらっしゃる方も多いかと思います。

昨晩、ちょうど一年前の記録を見てみたところ、
2016年は、個人セッションを中心に
全力を尽くしてやっていきたいという思いが
綴られていました。

いろいろなことがあり、これまでにない体験や、試練、変化、
新しい学びがあった年となりましたが、
振り返って見ますと、年頭に心に決めたことが、
まずまず達成できたとようだと感じています。

おかげさまで、大みそかまで個人セッションをさせていただき、
とても有り難いことだと感謝しています。

個人セッションは、今、多くの方々に求められ、必要とされている…
そう感じていたからこそ、
そこに注力することを決めたのですが、
実際に、これまで目を向ける機会のなかったことや、
目を向けないように避けていた問題が、
今や、放置してはおけない状況になってきていることが
少なくないようです。

人が大人になって、職業に就き、家族を持って
安定した生活をするのが人生のゴール‥というわけではないことは、
既に誰もに受け入れられていることでしょう。

生きている限り、
成長や進化は、終わることなく、続いていきます。

トランスパーソナルな観点から見ますと、
一つの生涯を越えて、複数の転生に渡り、
進化や成長は続いていくことになります。

一つの小さな目標が達成されると、次なる目標やビジョンが
自然に現れてくるものです。

そうして、どこまでも、歩みを続けていく時に、
困難や障害、停滞、閉塞感を経験することがあるならば、
それを楽に乗り越えて大きな収穫を手にするための
お手伝いをさせていただければと願っています。

セラピストの立場から言えば、
個人セッションとは、たいへん地味なものです。

セッションルームにこもって、長時間に渡って
見えない糸口やかすかな希望の兆候をご一緒に探っていき、
その方の自己治癒力にはたらきかけていく…その連続になります。

良い意味で驚くようなことが、日々、起こるのですが、
守秘義務があるため、その内容については、
ブログにも、ホームページにも書くことが出来ません。

メディアにも出ませんし、
当然のことながら、フェイスブックなどSNSにも非公開です。

一見、何もしていないかのように見えてしまうせいか、
セラピーの仕事はしていないの? …と尋ねられたこともありました。

セッションの中で、どのような気付き、シフトや変容がもたらされるのか、
どれほど驚くような展開があるものなのかを知ったならば、
人の持つ自己治癒力のパワーに、おそらく驚かれることでしょう。

2017年も、個人セッションを丹念に続けていくつもりです。

そして今年からは、新たなテーマにも取り組むことにしています。

それについては、いずれこちらのブログでご紹介してまいります。

その方がご自分の持ち前の力や素晴らしい資質、可能性、
人生が生きるに値するものだという確信を
持てない状況にあるのでしたら、
こんなものだと諦めないでください。

ヒプノセラピー、多次元セラピー、前世療法、ライフレビュー、
レイキヒーリング、エネルギーヒーリング、
カウンセリング、コーチング、傾聴ヒーリングをメインに、
さまざまな心理療法を組み合わせて、
望むとおりの生き方を実現するために、
癒しと変容のサポートを致します。

どうぞお気軽にお問い合わせをいただければと思います。

ヒプノセラピーで心を癒す もっと自分らしく 望む未来を創る


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー