神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

その思いを言葉にして解放してみませんか?

2016年02月24日

相手の思いを敏感に察知出来る方や、場の空気に繊細に反応する方、
相手の気持ちがわかるエンパスの方々は、日頃、無意識のうちに、
自分を表現するよりは、相手の言葉を聴く姿勢になっています。

入ってくる言葉や感情、エネルギーを、ただ受けとめて、
そのまま持ち帰ると、自分のものではないたくさんの重荷が
のしかかるようになるでしょう。

それだけではなく、ご自分の胸の中にも、
モヤモヤしたものが、表現されないまま、蓄積していってしまうのです。

看護師、介護のお仕事、カウンセラーの方など、
対人援助のお仕事をなさっている方もまた、
気付かないうちにストレスが蓄積しやすいものです。

つい最近も、介護現場で起こった痛ましい事件のニュースが伝えられました。

真面目で仕事熱心な一面を持ちながら、その奥には、
鬱屈や不満やストレス、恐ろしい破壊衝動が潜んでいて、誰も見ていない状況で、
それをコントロール出来なかったのでしょうか?

介護施設に限らず、高齢の方やご病気の方、障害をお持ちの方のご家族は、
過酷な状況の中で、日々、奮闘されているはずです。

今、ご自分が何を感じているかをすべて棚上げして、
目の前にいる誰かのために、全力を傾けて
対応せざるを得ない状況にある方々です。

仕事をしている主婦の方の場合は、お仕事の終業時刻から息をつく間もなく、
子どものお迎えや買い物、家事などが待っています。

一日終えて、振り返ってみれば、周囲の方々や家族のお話は聴いていても、
ご自分の感情や思いを表現する機会は、ほとんど無かったと
気付かれることが多いのではないでしょうか?

このような状況は、長年続けてやり過ごせていたとしても、
やがて少しずつ、ほころびが現れてくるかもしれません。

心の奥底に溜まっている不満や愚痴、
本当は言いたかったのに言えなかったこと、
複雑な感情や、飲み込んでしまった否定的な感情は、
水面下で渦を巻き続けていて、
直ちにそれらのエネルギーが消失するわけでは無いのです。

忘れた頃に、身体的な問題を引き起こす可能性もあります。

お酒や甘いもの、買い物、ギャンブルなどで発散する方向に
向かっていくこともあります。

抑圧された感情や疲労、ストレスなどが、
思いも寄らぬ場面で、爆発し、コントロールがきかなくなって、
周囲を驚かせるようなことは、
実は、日常、あちらこちらで起こっているのです。

否定的な感情自体は、悪いものではありません。

それを無視したり、抑え込んだり、無かったことにすることが、
後々問題を起こす原因となっていくのです。

立場やお仕事によるものばかりではなく、
海外からお仕事などで来られている外国人の方やそのご家族、
就職、転職などをしたばかりの方、
新たな環境に入り、異文化に接している方も同様です。

「もっと話を聴いてあげていたら…」
「悩みを打ち明けてくれればよかったのに…」

問題が起こってしまってから、振り返ってみて、心が痛み、
やりきれない気持ちになるのですが、
そうなる前に、心の状態を把握して、
意図的にご自分を癒すことが出来るとしたら、
それがいちばん望ましいことではないでしょうか?

心の癒しとメンテナンスは、どんな方にとっても重要です。

私がお勧めしたいのは、思いを口に出して話すことです。

心の中にため込まないで、言葉にしてみると、
心が軽くなり、自然にストレスが軽減されていきます。

でも、だからといって身近な家族や友人、知人に
長時間、付き合ってもらって延々としゃべり続けるのも
気が引けてしまうでしょう。

ご自分の心の声を聴いてあげて、癒しに意図的に取り組むならば、
心と体のホリスティックな一体感を感じて、
生きている毎日を、心地よく過ごせるでしょう。

その第一歩として、心の中から重いストレスを解放すること、
言葉で表現して手放す簡単なところから、始めてみませんか?

より高いレベルの穏やかさ、冷静さ、安らぎをもって毎日を過ごしたい時、
潜在的な能力と資質を最高度に発揮できるようなコンディションを保ちたい時、
本当の気持ちに気付いて自分らしく在りたい時、
心をデトックスして、すっきりと軽くしておくことは、とても重要なことです。

その機会として、傾聴ヒーリングを活用していただければと思います。

傾聴ヒーリングでは、その方の個人情報を守り、安心できる環境を作って、
お話ししたいことを、何でも自由にお話しいただけます。

傾聴のための指針があり、ジャッジや批判はしないで
受容的に聴き合います。

アドバイスが欲しい場合は、受け取る機会も設けられています。

傾聴は、話す側にとっても、聴く側にとっても、
素晴らしい解放と癒しになりますが、そこからさらに積極的に、
心身を癒すヒーリングワークを組み合わせて行います。

思いを言葉で表現して手放す傾聴ヒーリングは、
心のデトックスとダイエットのようなものです。

ホリスティックな健やかさを実現するために、
食事やエクササイズなど身体面のケアだけでなく、
心がネガティブなエネルギーで肥大してしまわないように、
少し意識を向けて取り組んでみませんか?

傾聴ヒーリング アイデンティティと癒しと想像力のパワーの活用


この記事にコメントする

ウツウツとした気分を癒す 陽の光と色彩、傾聴

2016年02月05日

立春を過ぎて、
太陽の日差しが明るくなったように感じられます。

冬は日照時間が短く、太陽の光を浴びにくくなるため、
他の季節と比べて、鬱々とした気分になる方も多いようです。

陽光を浴びてお散歩したり、縁側で日光浴をしたりは、
とても気持ちが良くて、毎日でも続けたいものですが、
会社勤めの場合は、そうはいかないのも現実です。

私の場合も、セラピストとして開業してから、
比較的、時間が自由な生活となって、
昼間の日差しの温かさ、明るさに驚き、
子どもの頃を思い起こし…

それまでオフィスの中で、日が落ちるまで過ごしていた日々を
嘆きたくなってしまいました。

1月中旬あたりから、冷え込みが厳しくなって、
よく晴れていても、風が冷たく、
外出するのは少し億劫に感じられるかもしれませんが、
しっかりと着込んで、外へ出かけてみてはいかがでしょうか?

サラリーマンの方も、可能であれば、
時には平日に有給を取って、散策してみましょう。

沈む気分を上げる方法としては、カラーセラピーもお勧めです。

カラーセラピーと言っても、物もお金も要りません。

身の回りにある、鮮やかな色、好きな色を、
眺めてみましょう。

立春の色彩

立春の色彩、リンゴ、デコポン、ゆず、金柑

写真は、明るい気持ちにさせてくれる
黄色とオレンジのかんきつ類。

デコポンは南から、リンゴは北国から、
そして、ゆずと金柑は、庭に実っていたものです。

目に触れる近くのテーブルに置いて、時々眺めていると、
色彩の美しさに自然に癒されます。

色彩には固有の波動、エネルギー、意味があります。

オレンジは癒しの色、解放的な気分になることを助け、
外界に向かって心を開いてくれます。楽しくて前向きになれます。

黄色は自信、明るさ、マインドの力強さ。
緊張を和らげて喜びをもたらしてくれる色でもあります。

もしも美しい色が周囲に見当たらなかったら、
イメージの中で、その色に包まれていると想像してみて下さい。

イメージであっても、身体面、精神面の効果はあり、
たとえば暖色系ならば、実際に体温が上昇することが知られています。

休憩時間やお昼休みなどに、数分間、色に癒されてみましょう。

春が待ち遠しいこの時期ですが、
桜が満開となり、春爛漫…の時期よりも、
もしかすると、一歩一歩、春の兆しを見つけながら、
少しずつ春に近づいていく今の季節のほうが、
いっそう喜ばしいかもしれません。

気分が沈む、将来に対する不安、漠然とした不安がある、
こんなことでストレスがたまっている、などありましたら、
さまざまなお話を傾聴し合って癒す機会を作っています。

胸の内にため込まないで、表現して手放しましょう。

ご遠方の方も、スカイプでご参加いただけます。

傾聴ヒーリングで心の安らぎと平和、心身の健やかさを実現する


この記事にコメントする

ヒプノセラピーと潜在意識、催眠について

2016年02月03日

ヒプノセラピーと潜在意識、催眠について、テキストを追加して更新しました。
ヒプノセラピーの特長、退行療法、順行療法、退行しないヒプノセラピー、
暗示療法などについて、わかりやすくお伝えしています。
ヒプノセラピー もっと詳しく」のページをご覧ください。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー