神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

親との関係を癒すヒプノセラピー インナーチャイルドとインナーペアレント

2014年11月09日

幼少期の親御さんとの関係によって傷付き、お悩みになっている方は
多くの方々が想像している以上に多いものです。

それどころか親に心を傷付けられたことのない方はいない…
とさえ言えるかもしれません。

親と子どもは、あらゆる人間関係の中で、
最も濃密なつながりを持ちます。

特に母親と子どもの場合、出生以前の妊娠期間から
その関係は始まり、継続していくのです。

良かれ悪しかれ、親御さんからは絶大な影響を受け、
成長後も、もしかすると生涯に渡って、無意識的、意識的に、
親御さんのふるまい、選択、価値観、人間観は
その方の日常に色濃く反映されていきます。

それはおそらく何かのきっかけや出来事で
ご自分を客観視される時(そうせざるを得ない時)まで
続いていくことでしょう。

私どものセッションルームにも、
親御さんとの関係を癒そうとお越しになる方が少なくありません。

そのような時は、まずはじっくりとお話をお聴きします。

親御さんとその方との間にどんなことが起こっていたのか、
お悩みはその方のご家庭やパーソナリティによって実にさまざまであり、
人間同士が作り出す独特の化学反応とさえ言える結果を生み出します。

たとえば同じように虐待やネグレクトを体験されていたとしても、
ご本人がそれをどのように感じられ、受け取られていたかは人それぞれ。

その時、親御さんに対してどのように立ち向かい、
心を守り、適応していったのかについても
個人差が大きいものです。

親子関係を癒すヒプノセラピーとしてよく知られているものに、
インナーチャイルドや年齢退行、
インナーペアレント、胎児期退行などのセッションがあります。

この中のどれを選び、いつ、どのように行うかの選択は、
現在のその方が何を望み、どのように変容したいのかが
重要なカギとなります。

ある方は、親御さんに対する怒りを抑圧して心身の不調や人間関係に苦しみ、
その支配や依存から自由になりたいと思われ、
また別のある方は、記憶に残っていないトラウマ体験を一度掘り下げて、
その時何が起こり、本当はどんな気持ちだったのかを理解したうえで
癒したいと考えておられるかもしれません。

これといって問題は抱えていないけれども、
何故か生き辛い、未来に希望が持てないという場合もあるかもしれません。

インナーチャイルド、インナーペアレント、年齢退行、胎児期退行は、
それぞれ目的と効果が異なっています。

これらのうちの一つを選んで、ゆっくりと丹念に行うこともあり、
複数を組み合わせて1セッションの中で行っていくこともあります。

親からの否定的な影響、いわゆる親の呪いから脱して
一人の人間として自立し、自由にご自分の人生を生きようとお考えならば、
こうした癒しのツールを用いて、
解放と癒しを待っている心の領域と向かい合うことが出来ます。

対等の大人同士として、親御さんとよりよい人間関係を築かれた時、
本当の意味での心の親離れ子離れが達成され、
ご自分らしく、いっそう充実感を味わいながら過ごせるように
変容を遂げていかれることでしょう。

心の中にさまざまな思いが渦巻き、
収集がつかず、展望も持てない場合には、
まずは一度、カウンセリングにお越しいただければと思います。

ヒプノセラピーそのものの方法や特長、
インナーチャイルドなど親子関係を癒すためのさまざまな方法について
ご理解、納得いただけるまでお話をさせていただいています。

そしてヒプノセラピーをなさる場合には、
その方のご希望と状況をお聴きして、
ご相談しながらご一緒に選んでいきます。

ヒプノセラピーは気が進まない、今回は見合わせるという場合、
ご自宅で楽に行えるセルフヒーリングワークを
ご紹介させていただいています。

長期に渡る根深い問題や、漠然とした生き辛さなどは
言葉では表現しにくくお話し辛いことと思いますが、
どうぞお気軽にご相談下さい。

ヒプノセラピーで心を癒す 親との関係を癒すセッション


タグ: , , , ,

コメントはこちら


※公開されません





ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー