神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

心と向かい合うのは勇気が要ることだけれど…

2014年10月24日

その方に具わっている自己治癒力がはたらき始める時、
人は、癒され、変容に向かいます。

私たちセラピストは、それをお手伝いさせていただいています。

自己治癒力は、例外なく、どんな方にも具わっているものですが、
癒しを必要としている誰もが癒されていくかといえば、
そうとは言い切れない現実があるようです。

なぜでしょうか?

これまでにセッションルームで多くの方々とお会いする機会をいただき、
セッションケースを振り返ってみると、
その答えに結び付くヒントを感じることがあります。

初回セッションでお会いして、お話をお聴きする時、
途方もなく込み入っていて、
複雑で重いお悩みがあったとしても、
その後、目覚ましく解放のプロセスが進み、
当初の予想を超えて、変容が起こることがあります。

そのプロセスに立ち会わせていただくと、
自己治癒力やその方本来の底力に感服します。

何よりも素晴らしいのは、
取り組もうとする姿勢、癒そうする熱意を
お持ちであることです。

何としても癒したい、変容したいという強いお気持ちがある時、
潜在意識と顕在意識は一致協力してパワーを発揮するのです。

癒しへの意思を持つためには、
まずご自分に癒しを必要しているテーマや領域があることを
認めなくてはなりません。

その段階こそが、おそらくはとても困難であり、
たくさんのエネルギーと勇気、そして決意などを
奮い立たせなければ行えないものなのではないでしょうか?

心と向かい合うことは、たいへん勇気が要ることなのです。

どんな人でも、自分は普通であり人生はまずまず順調だとか、
なかなか上手くやっていると思いたいものです。

それに心の中には、ご自分でも気づいていない暗い影や、
認めたくない要素がたくさんあるかもしれません。

どちらかといえば不愉快で忌まわしいそれらと
正面から向かい合ってワークしていくのは、
よく考えてみれば、並々ならぬことでしょう。

そんなものはなかったことにしておくほうが、
心を平静に保てますし、良い方向に変化しなかったとしても、
とりあえずいつもと同じ日々を過ごしていかれるでしょう。

直視するのか、それも目を逸らすのか、その選択は、
その方のお気持ち次第です。

何度かトライしようとして、取りやめ、
迷いや葛藤の中で、長い時を過ごされている方も
たくさんいらっしゃることでしょう。

その問題が深刻なものであればあるほど、
そうなりやすいことも、理解できることです。

これは大切なことですが、
癒しを必要とする状態は、「弱さ」を意味するのではありません。

生きて、生活していれば、ストレス、疲労、心の痛み、
不運、不遇、裏切り、逆境、失敗、挫折、理不尽など、
どんな方にも起こりうること、
それは恥でもないし、特異なことでもないのです。

私たちは、誰もが皆、こうした領域をもっているものです。

もしも真剣に取り組もうと思われるならば、
その方本来の癒しの力が直ちに動きはじめ、
一時は心が乱されたとしても、やがて必ず変容に向かうでしょう。

私は、何人もの方々が、
そのプロセスを通過されていくのを見てきました。

より高いレベルの調和や生きている喜びが実感され…
未来に向かう生命力や希望が、
これほどまでに内面に存在していたことに
気付いて驚かれる…

現状に留まろうとしている時、
そんな可能性にも、時には思いを向けて、
よりよい未来をイメージしてみてはいかがでしょうか?

ヒプノセラピーで心を癒す


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー