神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ヒプノセラピースクールで出張すると…

2014年09月29日

先日、ヒプノセラピー・前世療法・多次元セラピーのスクールで、
都内に出張しました。

このところ、出張することはあまりありませんでしたが、
今回は、ちょっとしたご事情があり、
久しぶりにセッションルームを出てお伝えすることに…。

出張といえば、開業当初は、お問い合わせをいただいて
その方のご自宅にて、セッションをさせていただくことが
あったのを思い出します。

たとえばご高齢の方や、お体の不自由な方、
パニック障害で電車に乗ることが困難な方など。

最近、出張する機会が減ったのは、
スカイプやハングアウトが普及して、
ご自宅とセッションルームをつなぐスタイルが定着したためでしょう。

国内のご遠方に加えて、
イタリア、ドイツ、アメリカなど海外在住の日本人の方にも、
スカイプを使って、楽々とセッション、セミナー、スクールを
させていただいています。

そういうわけで、今回は、少し新鮮な気分で、
最近ほとんど行くことのなかった某駅へ向かいました。

出張というのは、いわばアウェーです。

いつもは慣れているスクールでも、
幾分やり辛いところがあるだろうと思っていたら、
そんなことはなく、むしろ初めての環境で、
気持ちも新たにお伝えすることが出来ました。

見たことのない風景や、歩いたことのない商店街、
環境が変わるというのは、
実に大きな影響をもたらすものだと感じています。

終日、セッションルームにこもって過ごす日々の中で、
たまにはこのような機会も良いものだと思いました。

いつもの通勤路なども、同じ道順ばかりでなく、
その時々で、遠回りをしてみたり、いつもは通らない道を通ると、
脳に刺激が与えられ、リフレッシュすると言われます。

マンネリは、心を老いに向かわせてしまいます。

いつもと同じことをする時にも、
いつもとは異なる方法でやってみるとよいでしょう。

私どもは、個人セッションだけでなく、スクールについても、
ご自宅やご指定の場所にお伺いすることが可能です。

その際は、交通費と出張手数料が別途必要となります。

もちろんスカイプやハングアウトも、
必要に応じてお使いいただけます。

お時間を作りにくい方や、ご自宅を留守に出来ない方は、
お気軽にご相談いただければと思います。

ヒプノセラピー 前世療法 多次元セラピーのスクール


この記事にコメントする

インナーペアレントの実習 スクールのアドバンスコース

2014年09月25日

昨日は、ヒプノセラピー 前世療法多次元セラピーのスクールの
アドバンスコースの実習がありました。

内容は、インナーペアレントです。

私どものスクールでは、お友達やご家族など
どなたかにクライアントをお願いして行う場合と、
スクール受講生の方同士がお互いにセラピスト、クライアントとなり、
交換セッションをする場合があります。

今回は、ちょうど同時期に、
同じ「インナーペアレント」を選択受講なさったお二人の方が、
スケジュールを調整して、ご一緒に実習する形となりました。

ご自分のセッションのみならず、
もう一人の方のセッションの振り返りにも参加でき、
学びが2倍となって、たいへん充実し、幸運な機会となります。

しかも今回は、藤沢市のセッションルームと、
西日本の某県、ドイツ国内の三か所を、スカイプで結んで行うものでした。

海外の方との実習は、初めてでしたが、
音質、画質ともに良好で、実習はスムースに進みました。

いつも思うことですが、
今回のように、たまたま同じユニットを同時期に選択して
ご一緒に実習をなさる方々には、少なからず共通点があり、
時に驚くようなつながりが見出されることがあります。

今回のお二人も、年齢やお仕事などは全く異なっているものの、
実習セッションを振り返ってみて上がってきた課題やテーマには、
重なり合う部分がたくさん含まれていました。

時差に配慮して時間をやりくりしましたので、
いつもは違う時間帯の実習となりましたが、
ご協力いただき、たっぷりと振り返りを行うことが出来て良かったです。

実習なさった皆さま、お疲れさまでした。

インナーペアレントにご興味を持たれる方は、
親子関係の癒しや、インナーチャイルドワークにも関心をお持ちであり、
将来的には、親子関係の問題、虐待、アダルトチルドレンなどを
専門に癒すヒプノセラピストとして開業を目指す場合が多いようです。
 
インナーペアレントとは、内なる親、
インナーチャイルドワークとは異なる効果と目的がありますので、
その点を明確に意識しながら進められるとよいでしょう。

スクールのアドバンスコースでは、ご興味のあるユニットを、
二つ以上、幾つでもご自由に選択していただけます。

詳細については下記ページをご覧いただければと思います。

ヒプノセラピー 前世療法多次元セラピーのスクール


この記事にコメントする

ヒプノセラピースクール ベーシックコース修了後に出来ること

2014年09月12日

秋の訪れとともに、
これから新しいことを学びたいとお考えの皆さまから
スクールについてのお問い合わせをいただいています。

ヒプノセラピーや前世療法をマスターするスクールといえば、
すぐにセッションでヒプノセラピー・前世療法を使っている
セラピストの姿が連想されるでしょうか?

スクールの中には、シナリオを渡されて、
いきなり催眠誘導のかけ方から始まるものも
少なくありません。

早く前世療法が出来るようになりたい…と望む場合には、
すぐにでも前世へ行くための誘導法を習得したいと
思われるのも無理はないことです。

私どもの「ヒプノセラピー・前世療法のスクール」では、
4~5日間を費やして、ヒプノセラピーのセッションをするのに
必要な基本的な知識と技術と、
実際のセッションで役立つさまざまな技法について、
しっかりとお伝えしています。

その分量と時間は、おそらく世の中のスクールに比べて
かなり大容量と言ってもよいものでしょう。

おおかたの受講生の方は、
ヒプノセラピーにご興味はあるものの、
実際にセッションをしたことは、もちろんありません。

ですので、なぜこれほどまでの知識や理論の理解が必要となるのか、
すぐには納得していただけないかもしれません。

けれども、スクールを修了され、
トレーニングを終えて、実際に開業してみると、
おそらくそれまでは想像もしていなかった物事に
気付かれることと思います。

そんな時に、ベーシックコースの内容を思い出して
見直していただく時、きっと疑問に対する答えや
よりよい対応につながるヒントを
見つけて頂けるのではないでしょうか?

私が開業前後に直面したり悩んだりした経験値から
ベーシックコースに盛り込み、お伝えしたいと考えたことが
ここに凝縮されています。

では「ヒプノセラピー・前世療法のスクール」の
ベーシックコースを修了した後、どんなことが出来るようになるでしょうか?

まずは、ヒプノセラピスト、前世療法セラピストとして
クライアントさんを理解し、適度な距離感で向かい合うこと、
巻き込まれ、転移、依存、コントロールなどから
自由であるための姿勢です。

次に、クライアントさんからいただくご質問に、
的確にお答えするためのヒプノセラピーの基礎知識。
ここには潜在意識、催眠状態、暗示、自己暗示、催眠深度などが含まれます。

さらには、セッション中に起こるさまざまな問題、
たとえば身体の不調やブロックなどについても、
実際にあったセッションケースの例をご紹介しながらご理解頂いています。

そして皆さまのご興味が集まる「自己催眠」。
ご自分やクライアントさんのために、
設定したテーマや目標をゴールとする効果的な自己暗示のシナリオを
作り上げることが出来るようになります。

これは、実際の対面セッションにおいて、
暗示療法の「行動修正」と言われる領域に直結するものです。

ペインコントロールと呼ばれる「痛み」を扱う暗示療法についても
扱っています。

また実際のヒプノセラピーのセッションにおいて不可欠となる、
通常の意識から催眠状態へと誘導するための誘導テクニックを
実践的に実習しながら習得します。

最後に、ヒプノセラピーと併用できる、ヒプノセラピー以外の心理療法を
複数行えるようになります。
NLP(神経言語プログラミング)と、NLPではない手法が含まれ、
ヒプノセラピーの効果をさらに高め、
顕在意識の側面からはたらきかけるのに役立つものです。

一見、理論のように思われますが、
全てが開業後の実際のセッションに結び付き、
セッションのクオリティを高めるものであることを
ご理解いただけるでしょう。

ベーシックコースは、内容が多過ぎる、長過ぎるというご感想を
たまに頂くことがありますが、
開業なさった後の安全や自信、
ヒプノセラピーテクニックの補強として、きっとお役に立つでしょう。

ヒプノセラピー・前世療法スクールのベーシックコースは、
ご家族やご友人などに、
潜在意識に浸透するしっかりとした暗示シナリオを作り、
自己催眠を効果的にかけて差し上げたい方にもお勧めりコースです。

ヒプノセラピー・前世療法・多次元セラピーのスクール


この記事にコメントする

潜在意識と顕在意識の両面から 変容を促す癒しのサポート

2014年09月11日

意識の90パーセントを占める潜在意識のパワーを上手に使って行う
ヒプノセラピーの退行療法、暗示療法をさせていただいています。

ヒプノセラピーのセッションでは、
潜在意識の中から、その時、その方に必要なイメージが現れ、
そのイメージが、問題の起源や解決へのヒントとなり、
癒しと解放をもたらしてくれるのです。

日常生活の中では、意識されることのない潜在意識。

そうと気付かれないまま、潜在意識が
私たちの行動や選択に関わっていることは、
ほとんど知られていないことです。

いつもの意識の状態=顕在意識が感知していない、
より深いレベルの情報にアクセスできるのが、
ヒプノセラピーの素晴らしいメリットだと言えるでしょう。

さて、この潜在意識と、
日常ふつうに使っている意識 (=顕在意識)とが
もしもタッグを組んで動き始めたとしたら…?

その成果はおそらく目を見張るものとなるはずです。

たとえば、ヒプノセラピーのセッションで、
潜在意識にアプローチして、本当の気持ちに触れ、
親子関係で傷ついた心を癒したとしましょう。

そこからさらに顕在意識にもはたらきかけていったら
どうでしょうか?

個人セッションのほかに私どもが行っているセミナーやワークショップなどは、
通常の意識の状態、すなわち顕在意識からのアプローチです。

神経を逆撫でするような親の言動がどこからきたものなのか?
それによって幼少期のその方が、どのような体験をされ、
それが現在の行動や感情の動きにどのように影響を与えているのか、
知性的に整理をしてマインドで理解することができます。

ヒプノセラピーのセッションをなさった方が、その後、セミナーへとご関心を持たれたり、
ヒプノセラピーのスクール受講中に、個人セッションを希望なさったりということは、
ご自分を癒し変容したいお気持ちの強い方には、よく見られることです。

このたび新たに追加した「ヒプノセラピーサポートプログラム」では、
ヒプノセラピーの個人セッションとフィードバック、セミナー、ワークショップなどを組み合わせ
数回セットのプログラムとしてセッションをする形を取っています。

こうすることによって、潜在意識と顕在意識の両面からはたらきかけ、
納得をしながらゴールに向かって着室に近づいていかれるように
きめ細かく丁寧にサポートを致します。

テーマは、親子関係・人間関係、パートナシップ・恋愛、
自分らしさ・自己実現、セルフヒーリング、目標・願望達成の5つです。

これまでにお越しいただいたセッションケースや
セミナー、ワークショップなどの記録をもとにして、
要となる重要なセッションを選りすぐってまとめてありますので、
あれこれと迷うことなく、効率よくご利用いただけるでしょう。

このサポートプログラムには、複数のオプションがあり、
さらにご希望のセッションを追加していただくこともできます。

この秋、本気で変わりたい、癒したいと望む方には、
ヒプノセラピーの合間にフィードパックを挟み、
長期に渡る問題やお悩みを継続的にサポートする
癒しと解放サポートプログラムも併せて掲載しています。

ヒプノセラピー サポートプログラム


この記事にコメントする

お話を聴く・話す・聴き合うことで癒される

2014年09月06日

先日のこと、
「カウンセリングだけ、のセッションはないのですか…?」
…というご質問が…。

ヒプノセラピーのセッションでは、
催眠状態に入る前に、必ず事前カウンセリングをします。

そこではゆっくりと、じっくりと、お話をお聴きして、
その日のセラピーのテーマや目標をご相談して決めます。

というわけで、
ヒプノセラピーには、カウンセリングは付きものなのですが、
もちろん、カウンセリング単体もさせていただいています。

お話をしていただく、あるいは傾聴するということには、
本当に素晴らしい癒しが含まれていることは、
皆さまの多くが体験なさっているのではないでしょうか?

身近なところに、安心して気兼ねなく
お話が出来る相手が見つかればよいのですが、
しがらみのある相手に話す内容は、
自ずと限られてしまうこともあるでしょう。

心配をかけたくないという気遣いから、
言いたいことも我慢して、飲み込んでしまうことも
よくあることです。

おなかの中に、愚痴や弱音や不可解さ、
悲しみ、怒り、恨み、怖れなどが渦巻きながらも
それらを笑顔に隠して過ごすのは
辛過ぎることではないでしょうか?

そんなときに思い出していただきたいのが、
お話を聴く、話す、聴き合うセッションです。

ポピュラーなカウンセリングやコーチングのほかに、
お話を聴き合う傾聴ワークショップ、
人生を振り返り、自由に語っていただくライフレビュー、
12の原則に基づいて安全な場でお話を聴き合う
アティテューディナルヒーリングのグループワークなどもあります。

こうしたお話を聴く、話す、聴き合うことで
心を見つめ、心の声を聴き、心をほぐして癒すさまざまなワークを
このたび、ホームページにまとめてアップロードしました。

どうぞご覧ください。

カウンセリング、コーチング、傾聴ワークショップ、
ライフレビュー、アティテューディナルヒーリング


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー