神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ヒプノセラピーが役立つ問題やテーマは?

2014年06月30日

ヒプノセラピーにご興味をお持ちくださって間もない方々の中には、
ヒプノセラピーがどのような時に使えるのか、
まだあまりご存知ないという方もあるかもしれません。

ヒプノセラピーのセッションでは、催眠状態となり、
日頃、意識出来ない潜在意識にアクセスします。

そこで、「心」の問題については、
そのほとんど全てについて扱うことができるらしい…と、
お考えになっているかもしれません。

ストレス、ウツ、コンプレックス、恐怖症、トラウマ、
過食・拒食的な行動、死にたい気分、抑えがたい衝動、
不安や怒りなど感情のコントロールが難しい、
理由の思い当たらない不安、将来のことが漠然と不安、
自分のことを好きになれない、罪悪感から自由になれない、
結婚や就職、転職、転居など人生の選択に対する後悔や迷い、
人間関係のお悩み、生きている意味やはりあいが感じられない、
目標を達成したいがどうしても上手くいかない、自信が持てない、
困っている癖がある、行動・思考パターンを変えたい…など。

上記のような癒し、解放、改善や変容を目指すセッションのほかにも、
どうしたらよいのか対応や対策がよくわからない問題について
探求をすることが出来ます。

たとえば、なぜ自分の子どもをかわいいと感じられないのか?
なぜいけないと思いながらも無駄遣いをしてしまうのか?
なぜ手先が器用でものを作ることが好きなのか?
なぜ海を眺めていると不安に襲われるのか?

潜在意識の中には、求める答えやヒントが、既に存在しています。

どの方にも具わっていながら、顧みられることもなく眠っている
膨大なデータベースが、潜在意識と呼ばれる領域です。

特にこれといったお悩みや差し迫った問題がない場合にも、
その方の近未来や遠い将来、またはいわゆる前世・過去生、
人間存在や自己、人生に対する関心や興味などによって、
その方のご希望に応じて、さまざまな探求を続けることが出来ます。

どちらかといえば、心や精神面での癒しとケアと思われがちなヒプノセラピーですが、
実はそれだけではありません。

ヒプノセラピーは、身体的な問題に対しても、
さまざまなはたらきかけや癒し、探求が出来ることをご存知でしょうか?

怪我や病気、不調などの背景にあるものを探り、
顕在意識ではつかむことが困難な理由や原因、経緯について理解し、癒していきます。

潜在意識には、元々大いなる叡智と自己治癒力が具わっています。
そして過去や未来に対する夥しい数量の情報が蓄積されています。

なぜ急に体調が悪くなってしまったのか?
なぜ子どもを授からないのか?
なぜ術後の経過が思わしくないのか?

潜在意識の中から、その方にとって、その時に必要で役立つ情報を引き出し、
活用できるようにするのは、メンタルな問題だけでなく、
身体的な問題であっても可能です。

しかもそれを他者に任せ委ねるのではなく、その方ご自身で、直接アクセスし、
癒しのプロセスをその方のペースで進み、体験し、理解して受け取っていただけるのです。

本来、心と体は切り離すことができないもの、
ヒプノセラピーのセッションは、
そのことを実感され、深く納得していただける機会となることでしょう。

日頃、負担をかけ、酷使していながら、まるで遠い場所にあるもののように
よく分からず、手に余るように感じられているならば、
リラックスした状態で、ご自分の内側にゆっくりと意識を向けて、
潜在意識が次々と見せてくれるイメージを、ただ受け取ってみましょう。

心の声、体の声をゆっくりと聴きながら、
心身のコンディションについての気付きを受け取ると共に、
その奥に隠れていたその時の本当の思いに触れ、
思いも寄らなかった何かに気付かれるかもしれません。

今、直面されているテーマや問題に、
ヒプノセラピーが適しているかどうかについては、
メールでお気軽にご相談いただけます。

迷っていることや気になることなどがありましたら、
お気軽にお知らせいただければと思います。

ヒプノセラピーで心を癒す 


タグ:

コメントはこちら


※公開されません





ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー