神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

心の深層に潜む 本当の気持ちに気付く  ヒプノセラピー

2014年05月18日

ヒプノセラピーのセッションやセミナーで
いつも感じているのは、
人が自分の本当の気持ちに触れるのは、
それほどやさしいことではない…ということです。

ある時、何らかの理由で本当の気持ちを避けてしまうと、
意識することが出来ない領域に追いやられてしまいます。

ヒプノセラピーでは、催眠状態で潜在意識にアクセスして
その時、どんなことを感じていたのか?
どんな思いがあったのかを理解することが出来ます。

それがわかっていても、なかなかそうする気にはなれないのも
自然な心の動きと言えるでしょう。

感情を取ってみても、怒りや恨みや罪悪感など、
それがあると居心地が悪くなるような感情もあります。

いくらご自分の思いだとはいえ、
受け入れることが困難なものもあるでしょう。

認めたくないものや、
出来ることなら無かったことにしてしまいたい複雑な思い…。

日常生活は、そうしたものに蓋をしておいても
普通に暮らすことができますし、
むしろ覆いをかけておいたほうが、
楽だと感じられるかもしれません。

ところがいくら意識から消えて(消されて)いたとしても、
そこに存在している思いが消滅することはないのです。

それだけならよいのですが、
思いも寄らないタイミングで、ふとした行動や選択、会話などに
否定的な影響を与えてしまうことがあるのです。

そうなる以前の問題としては、
生き辛い、毎日が楽しくない、ウツウツとして気分が沈む…と
感じられることがあるかもしれません。

たくさんの癒されるべき感情を抑え込むことにエネルギーが使われて、
もっと建設的なことやご自分を幸せにすることに
集中できない状態になります。

何か空しい、落ち着かない時や、
対人関係で上手くいかない…という時は、
もしかして癒されるのを待っている思いが
心の奥深い領域に留まっているのかもしれません。

心の内側の深い領域を覗き込むのは、
何が現れるかわからず、怖ろしく感じられてしまうものですが、
そこにあるのは、全てご自分の一部であり、
過去のある時点に生み出された感情です。

ご自分にとって手におえないものや得体の知れないものでは
ないことがほとんどです。

勇気を持って、一度、光を当てて見ると、
ほんの些細なわだかまりや後悔、罪悪感、
満たされなかった思いに気付いて驚かれるかもしれません。

ただそこにそれがあると受け入れるだけで、
心が解放され、自由になり、気持ちが明るくなることもあるでしょう。

ヒプノセラピーのセッションでは、心に無理をかけることはしないで、
その時、その方の潜在意識が見せてくれるものだけを
イメージとして受け取ることが出来ます。

イメージを受け取ることが、これ以上は無理…と感じられたら、
踏み込まずに引き返すことも出来ます。

そうだとしても、意識を向けようとしてあげただけで
心がほぐれて少し楽になっていくことがあります。

それは癒しの第一歩となります。

心の深層はいつでもその方と共に在るもの、
探求と解放の機会をじっと待ち望んでいる思いが
その中に潜んでいるのではないでしょうか?

ヒプノセラピーで心を癒す 潜在意識のイメージワーク


タグ:

コメントはこちら


※公開されません





ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー