神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

不安と向き合う ヒプノセラピーで不安を手放すには…?

2014年04月14日

不安はあまり心地よくない感情ですが、
行動を振り返ったり、未来への備えを促したり、
不安があることで助けとなることもあります。

とはいえ、抑えられないほどの不安があるならば、
目の前の家事やお仕事などに集中できなくなり、
心身に否定的な影響が及ぶことになるでしょう。

ヒプノセラピーのセッションにお越しになる方の中には、
不安の問題にお悩みの方が少なくありません。

理由がわかっている不安、漠然とした不安…
ある時期を過ぎたらおそらく解消するであろう不安、
生きている限り続きそうな不安など、さまざまあります。

セッションの事前カウンセリングで「不安が在る…」とおっしゃるのは、
心の中にある不安に気付いていらっしゃるということ、
気付いていることは大きな強みであり、
解放へ向かうプロセスが既に始まりつつあるということです。

もしも不安があるにもかかわらず、その不安に気付かれていなかったら、
まずはそこからの第一歩となるでしょう。

さて不安がある時、どのように不安に取り組むかということですが、
その方法は決まったものではなく、
その方のパーソナリティや状態に合わせて
複数の中からお勧めできるものがあります。

ヒプノセラピーのセッションをするほどではない場合には、
カウンセリングでお話をお聴きするうちに
見通しが開かれて、気持ちが落ち着かれることもあるでしょう。

ヒプノセラピーのセッションの際、解放するための方法としては、
たとえば、現在の不安の起源は、
過去のどこかの時点に存在することがほとんどですので、
その時点に戻る退行療法があります。

なぜ不安が生まれたのか、その時点での本当の思いに触れ、
癒して解放することができます。

原因がはっきりしない不安に対しても、多次元セラピーを使うことで、
不安がどこからやってきたのか探求して解放することが出来ます。

将来に対する不安がある場合には、
未来を訪れて、どんな毎日を送っているのかあらかじめ体験してみるか、
または不安が解消され最高に幸せになっている未来を訪れることで、
その未来が現実のものとなるように潜在意識に落とし込む
未来順行セッションなどがお勧めです。

思いも寄らない幸せな日々を体験するだけで
心が満たされ、希望を取戻し、気持ちが安定することがあります。

ツツジ

不安は、過去の不快な出来事や体験が、未来に投影されることによって
起こることがあります。

悲観的、否定的な予測にはまり込むと、そのことが常に気になり始め、
そこから抜け出ることが難しくなってしまいがちです。

もしかすると身近な誰かの不安を
一緒に引き受けてしまっているのかもしれません。

それがその方にとって大切な方であれば、
無意識に共鳴して不安が増幅されることもあるでしょう。

よく言われることですが、
通常、感情は選択することが可能です。

通常…というのは、場合によっては、
医学的な診断や服薬が必要なケースもあるためです。

不安の中にいたくないと思われたら、不安ではなく、安心、平和、穏やかさなど
もっと喜ばしく快適な感情を選ぶことができるのです。

不安に気付かれたならば、別の感情を選択する…と思って
やってみて下さい。

その際、イメージを使い、視覚化しながら行うのも良いでしょう。

選択といっても、言葉で言うのは簡単ですが、
そこには慣れやコツのようなものもありますので、
ご自分でなさってみて、難しいと思われましたら、
一度セラピストにご相談いただければと思います。

ヒプノセラピーで心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー