神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

周囲からの影響を受けやすく疲れやすい方は…

2014年04月10日

春らしいあたたかさが続き、セッションルームまでの道を歩いていても
白やピンクや黄色のお花が咲いて、思わず足を止めて見とれてしまいます。

春を呼ぶ花

写真のお花も、通勤途上で見つけたものです。

今、道すがら咲いている花を眺め、春を楽しむ心のゆとりが持てるのは、
幸せなことだと感じます。

4月上旬、中旬は、新しい環境に慣れるまで
緊張が長い間、続くことが多いものです。

私もかつてサラリーマンをしていた頃、
毎年のように、3月下旬から4月にかけて、
ウツウツとした気分に陥ることがありました。

人事異動で去っていく方、入ってこられる方が必ず何人かあり、
メンバーが変わったり、勤務場所が変わったり
何かしら変化がある季節だったのです。

周囲に動きがあると、自分には直接影響がなかったとしても、
相当な影響を受けてしまい、
もの悲しく、心が落ち着かない日々となっていきました。

セラピストの仕事を始めてから、
こうした気分の落ち込みが全く無くなったのには驚きます。

個人でしている仕事ですから、転勤も、異動も、席替えもありません。

…ということは、当時、気分が沈んだのは、
個人的な要因というよりは、むしろ周囲からの影響で
そうなっていたのかもしれない…と思い当たります。

それで思い出すのが、敏感で感受性が鋭く、
エンパス、霊媒体質と言われるような方のことです。

繊細な感性を持つ方々は、
そうしたいと思っているわけではないにもかかわらず、
周辺の出来事や身近な人々の感情によって、
心乱され、翻弄されてしまいます。

人によっては、他者への共感力が高いために、
逆に相手の心情や感覚を受け取り過ぎて、
不調に見舞われてしまうことすらあるのです。

世の中全体が大きく移り変わるこの季節、
ご自分と周囲との間に、しっかりと境界線を引き、
ご自分の内側に、心の平和や穏やかさを取り戻されるとよいでしょう。

噂話やマスメディアの情報などを
たくさん受け取り過ぎるのはあまりお勧めできません。

心をほぐしてリラックスできる静かなひとときを作って、
十分に頭と心を休めてあげましょう。

変化の時を迎えている方々の心境には、緊張ばかりでなく、
不安や怖れが潜んでいるものです。

新入学や転勤などをなさったご家族やご友人の不安な気持ちに
共感して差し上げるのはよいことですが、
それをどこかで解放していかないと、否定的な作用を及ぼすこともあります。

こうしたことに自覚的になるだけで、
気持ちの持ち方が変わり、疲労が軽減することも少なくありません。

なかなかリラックスができない場合や、
ウツウツとした気分に陥りそうな予感がする時は、
早めに休養を取られ、お気軽にご相談いただければと思います。

ヒプノセラピーのリラクセーションや誘導瞑想、
エネルギーメンテナンスのセミナーなどがお役に立つかもしれません。

ヒプノセラピーで心を癒す


タグ: , , ,

コメントはこちら


※公開されません





ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー