神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

思考による追及とジャッジを手放す 心の平和のために

2014年04月03日

辛い状況や苦悩が続くと、気分が落ち込み、
暗いことばかりが頭に浮かび、どんどん悲観的になってしまうことがあります。

このような状態の時、多くの方がご自分を追い詰めて
苦しいにもかかわらず、さらに苦しくなるような状況に陥ってしまいがちです。

こうしたことが起こる背景には、
思考のはたらきが関わっている場合があるようです。

頭で考えることは理にかなっており、無駄や矛盾がありません。
過去の事例を参照しては、未来の状況に適用して、
取り返しのつかないことにならないように
しっかりと防衛できる備えや姿勢を準備させてくれます。

そのためには過去の不快感や後悔を隈なく振り返ることも必要となります。
二度とそんなことは繰り返したくないためです。

これらは決して悪いことではありませんし、
間違っているわけでもありません。

けれども思考は時として、怖れや不安に基づく選択に導き、
最悪の事態や問題のある状態を回避することが
その主要な目的となっていることがあります。

頭で考えることは理路整然と破たんがなく、
すっきりとして安心感を与えてくれるかもしれません。

けれども人間の心や、人生で出会う出来事は、
頭で考えて割り切れるようなものばかりではないことに
思いを向けてみるのも、時には良いのではないでしょうか?

理屈はどんどん頭を回転させ、先へ先へと想像上の未来へ進んで
こうなるはず、こうなるべきという明快な結論に至ることが多いのですが、
実際には、そのとおりにはいかないことのほうが多いものです。

落ち込んだ時、ウツウツとしている時は、
今、ご自分が考えていることが、
ご自分を苦しめてはいないかどうか、
少し立ち止まって見てみるとよいと思います。

真面目で細部までおろそかにせずきちんと考える方ほど、
ご自分や他者に対する追及の手を緩めることなく、
追い込んでしまうことが起こりやすいようです。

他者からの追及ならば、
逃げたり隠れたりすることが出来るかもしれませんが、
セルフジャッジメントとなると、逃れることはかなり困難です。

つい考えてしまうことがご自分を苦しめるものであるならば、
その思考を止め、思考からご自分を逃がして、
解放してあげてもよいのです。

日常生活の中で、思考が中心的な要素となって活動を続け、
ほとんどの時間帯を独占して、
まるで思考がご自分の意識そのものであるかのように
なってはいないでしょうか?

思考、感情、感覚、直観という
4つの心的機能を思い出してみましょう。

たとえば感情は、思考とは異なる動きで流れており、
そこには理屈では割り切れない要素が含まれています。

今、桜の花が満開です。

見事な花や木々、野鳥、大自然の移り変わりなどを眺めている時
思考を休めて、心の声に耳を傾けてみると、
何か感情があることに気付くかもしれません。

というのは、嫌な感情を感じたくないために
無意識に思考を巡らすことで、心を防衛していることも多いためです。

感情に気付いたら、それを知的分析的に理解するよりも、
その感情に浸り、感情を味わい、
感情とともにいることをお勧めします。

思考も感情も、選択することができます。
否定的な思考に気付いたら、喜ばしく幸せな思考を選びましょう。

どうしても否定的な思考から逃れられない時は、
散歩やストレッチなど気分転換をするか、
睡眠を取られるのもよいと思います。

ヒプノセラピーで心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー