神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

サウンドヒーリング&クリスタル 4月開催のワークショップ

2014年03月31日

サウンドヒーリングとクリスタルヒーリングを
一度に楽しめる癒しのワークショップ、
4月開催のご案内です。

サウンドヒーリングでは、
クリスタルボウル、チューニングフォーク、
チペタンベル、ハーモニーボールなどを使い、
心・身・エネルギーフィールドのバランシングをします。

音の響きをシャワーのように浴びながら、
深いリラクセーションに浸ります。

クリスタルにはそれぞれ固有のエネルギーがあり、
一つ一つに具わるパワーが存在します。

このクリスタルにはこの効果…という知識や先入観を離れ、
直観と潜在意識に導かれて
その方がどのように感じるか?
そのクリスタルから何を受け取るか? 
…自由に楽しんでみませんか?

今回のワークショップでは、
その方に合ったクリスタルを使った
瞑想のひとときを持ちます。

そしてクリスタルのエネルギーに触れ、癒されながら
クリスタルアートの創作を楽しみます。

今回も、前回に続き、問屋さんから仕入れた
リーズナブルな天然クリスタルのビーズをご準備致します。

サウンドヒーリング&クリスタルヒーリングの
ワークショップ 

日 時 : 4月26日(土) 10:30~ (お時間についてはお問い合わせ下さい)

ご参加費 : 3500円

前半サウンドのみの料金  … 2500円
後半クリスタルのみの料金 … 2000円

クリスタルビーズをご購入の際は、
別途クリスタルビーズ代金が必要となります。

ご参加ご希望の方は、ユニークアイメンタルサポート まで
お早めにご連絡いただければ幸いです。

ヒプノセラピーで心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

荒天も晴天も虹も  困難な時期を乗り越える

2014年03月30日

今日、セミナーで、「ご自分をよりよく知るためには…」というお話をしていた時、
東の空に目をやると、大きな虹がありました。

朝から続いていた強い風雨がおさまり、空が明るくなってきたその向こうに
美しい弧を描いて深みのある色合いです。

実は今日、セミナーにお越しいただいていた方が、
先日、スクールにお越しいただいていた時も、空には虹が… 。

偶然とは思われない感じがします。

皆さまは虹をご覧になったでしょうか?

虹

夕方にはすっかり晴れて、荒天が嘘のようです。

この穏やかな夕暮れも、あの嵐があればこそ
いっそう喜ばしくかけがえのないもののように感じられるのでしょう。

今、嵐の渦中にあり、灰色の空が重くのしかかっていたとしても、
いつかは暗雲は流れ去っていき、太陽のあたたかい光が差し込んでくるものです。

そしてその時に見る澄みきった青空は、
おそらく格別に意義深い眺めとして心に刻みこまれることでしょう。

虹

渦中にいると、ご自分ばかりが苦しいように思われてしまいますが、
苦しみのない人生などはおそらくありません。

昨日行われたフィギュアスケートの世界選手権で、
この試合を最後に引退を表明している鈴木明子選手は、
思うような演技が出来なかったことを受けて、
人生とはこういうもの…と話されたそうです。

鈴木明子選手は摂食障害を克服され、弛まぬ努力を続けて
世界のトップレベルに名を連ねるまでに成長しました。

苦境を体験したベテラン選手であればこそ、
思いどおりにならないことを受容できるのかもしれません。

良い時も、良くない時も、等しく何らかの収穫をもたらしてくれるとしても、
良くない時にそれを認め、受け入れるのは困難なことです。

辛い時には、あれこれと考えれば考えるほど、
そうなって欲しくないことが起こってしまうように思われます。

そんな時は、まだ起こってもいない未来に対して
不安や怖れを持って思考することはやめたほうがよいのです。

気分が落ちている時に考えることは、
たいてい否定的な想像力に結びつきやすいためです。

これまでの人生を何とか生きてこられたのですから、
ご自分の深いところに具わっているリソース、パワーを信じて、
乗り越えることができるとご自分の言葉にして言ってみてはいかがでしょうか?

言葉やアファメーションは、肯定的な暗示となって潜在意識に入り、
再びリソースとつながることを助けてくれることでしょう。

ヒプノセラピーで心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

ひとりで抱え込まずに、自己治癒力を信頼して

2014年03月28日

桜の花が咲き始め、陽射しが明るさを増して
いちだんと春らしくなってきました。

もうすぐ4月。

人事異動などで、周囲の顔ぶれに変化が起こり、
進学、転勤や転職のため、通勤・通学ルートや
生活環境が変わる方も多いことでしょう。

昇進、結婚や出産など、
「変化」は、たとえそれが祝福される良い変化であったとしても、
ストレスを生むものです。

昇進や社会人一年生の方も、
これまでに経験したことのないようなお仕事の責任が伴うだけに、
手放しで喜べるばかりではなく、
不安と期待が入り混じった複雑な心境なのではないでしょうか?

その方ご自身や周囲に変化が起こり
落ち着かない気分が続く時、無理をするのは禁物です。

いつもよりもゆったりと過ごす時間を
なるべく取ることができるようにして、
ご自身の心身のケアをしてあげましょう。

その方の心の状態は、
その方がいちばんよくわかるはずなのですが、
実際には、ご自分のことはたいてい後回しになって、
気付いた時には、既に深刻な状態となってしまうこともよくあります。

普段よりもたくさん睡眠を取り、
息抜きの趣味や気晴らしなどでストレスを解消するほか、
誰かに愚痴をこぼすなどもよいでしょう。

ほんの少しご自分を労わる心がけで
気持ちが軽くなり、気分がリフレッシュするものです。

誰かに話を聴いてもらうことは、
たとえ問題の解決にならなくても、
現実とよりよく向かい合うのを助けてくれるでしょう。

心が疲れ、重くなった時、
お勧めしたいセッションがあります。

たとえば…
安全な場で、お話になりたいことだけを
お聴きするカウンセリング。

その方が目指す状態に近付くためのサポートとして、
簡単な心理療法とワーク、心のケアを取り入れたコーチング。

コーチングは、90分枠ですので、
たとえば通勤や家事の合間の短い時間などを使って、
リフレッシュできます。

イメージの世界で、自由に、ゆったりとひとときを過ごす
リラクセーションとリフレッシュのヒプノセラピーも
日常を離れ、深い癒しを体験していただけるでしょう。

潜在意識のパワーを活用することで
その方に、元々備わっている自己治癒力にはたらきかけます。

お力になれると思いますので、ひとりで抱え込まずに、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

ヒプノセラピーで心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

自由に楽しむ誘導瞑想 睡眠とテーマ以外のイメージは有り?

2014年03月22日

関東地方のこのあたりでは、良く晴れた穏やかな休日となりました。

今日は、グループの誘導瞑想ワークショップに、
ご遠方よりお越し下さいました。

テーマは、「怖れを手放す」と「ソウルリトリーバル」の2本です。

初めて誘導瞑想を体験なさる方とお会いするのは、
私にとって、たいへん興味深いことです。

今日、お越しくださった方々は、
これまでにヒプノセラピーも体験したことがないということでしたので、
イメージをどのように受け取っていただけるのかということも含めて
意義深い一日となりました。

今日も、ご質問やご感想の中に上がっており、
これまでの誘導瞑想でもご参加の皆さまからご質問を頂くことの多かった事柄について、
2つほどご紹介してみたいと思います。

1つ目は、眠ってしまうことについて。

誘導瞑想では、BGMと音読の声があいまって、眠気を誘い、
静かな空間で、誰にも邪魔されずに
気持ちよく眠ることが出来ます。

多くの方々が、部分的に眠っていたり、
途中から最後まで眠ったりすることがあるようです。

睡眠状態は、催眠状態とは異なるため、
イメージを受け取ることは出来なくなるのですが、
眠るということは、自然な心理的、生理的な反応かもしれません。

あるいはひどくお疲れで、日頃、休養を取ることがなかなか出来ない場合、
心身を休める絶好のチャンスとなるかもしれません。

眠っていただいても、誘導瞑想の内容は、潜在意識に浸透します。

誘導瞑想には、ポジティブな暗示や
心身のリラクセーション、リフレッシュなどに役立つ暗示がたくさん含まれていますので、
そうした暗示は、しっかりと潜在意識に入り、受け取っていただくことができるでしょう。

2つ目は、誘導とは関係のないイメージが現れてくることについて。

私は、誘導瞑想を始める前に、誘導に従って頂かなくてもOKであると
いつもお伝えしています。

それは、潜在意識は、その方に必要なイメージを必ず見せてくれるためです。

誘導のシナリオとはかけ離れた場所や体験が現れたならば、
そのイメージ世界に入っていき、
そこでの出会いや起こる出来事を楽しんでいただければと思います。

それはその方に役立ち、癒しをもたらすものに違いありません。

誘導や誘導瞑想のテーマをきっかけとして、
そうしたイメージを受け取って頂けるのは、大いに歓迎されるべきことです。

思いがけず現れたイメージは、インパクトが大きく、
水面下でも多くの影響を与えるものです。

今日も終わってから、どんなイメージが現れたかをシェアしていただきました。

普段は思い出すことのない、子どもの頃、遊んでいた場所、懐かしい風景、
日常見かけることのない野生動物など、それについてあれこれと思索し、
何かを思い起こさせてくれるような奥深いイメージでした。

グループで行う誘導瞑想では、
お互いのイメージのどこかしらに関連があったり、
シンクロしていたりすることもよくあることです。

いずれにしても、あまり形式にとらわれ過ぎず、制限をかけずに、
イメージの赴くまま、自由に楽しんでいただけたならば、
これほど嬉しいことはありません。

ヒプノセラピー 誘導瞑想で心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

潜在意識からの自由なイメージ世界に癒される 誘導瞑想と個人セッション

2014年03月18日

ヒプノセラピーのセッションでは、催眠状態で潜在意識にアクセスして、
そこから現れるイメージを受け取ります。

子どもの頃や胎児期、いわゆる前世など
過去のどこかの時点へ退行することもあります。

そしてその時、どんなことが起こっていたのか?
どんな感情や思考があったのか?
本当の思いに触れて、心を癒します。

通常のセッションでは、こうしたプロセスにヒプノセラピストが寄り添い、
問いかけながら進めるのですが、
介入や誘導を行うことなく、
どこまでも自由にイメージを受け取っていただくのが、誘導瞑想です。

誘導瞑想では、ヒプノセラピストとその方との対話はありません。
ですので、ヒプノセラピストは、現れたイメージについて、
お聴きしたり質問したりすることもないのです。

そうなると、イメージの中で実際に何が起こっているのかは、
その方ご自身にしかわからないことになり、
何が起こっていても、ヒプノセラピストは介入をしないため、
本当に癒されるのか、疑問を持たれる方もあるかもしれません。

私も、プロのヒプノセラピストになる前に、
あちらこちらのワークショップで短い誘導瞑想を体験したことがあります。

周囲が気になって集中できず、イメージを受け取るのが困難となり、
誘導瞑想にあまり良い印象を持つことが出来なかったことも少なからずあります。

誘導瞑想のワークショップをさせていただきながら感じるのは、
潜在意識に具わる大いなる癒しのパワー。

その方の潜在意識は、今、その方が必要としている何かを
必ず現してくれるということです。

それは通常の個人セッションと比べて劣るものではありません。

ただし、クライアントさんの好みや傾向性、
そして問題やお悩み、テーマなどによって、セッションのほうをお勧めしたい場合と、
誘導瞑想をお勧めできる場合があると思っています。

誘導瞑想は、あらかじめ準備されたテーマのシナリオに沿って進みます。

ある程度、イメージを受け取ることに慣れていらっしゃる場合、
その方にとって、その誘導瞑想のテーマが役立つものであり、
他者からの介入なくイメージ世界に浸れるのであれば、
誘導瞑想は、その方の潜在意識の自己治癒力のパワーを最大限使いながら、
たいへん有意義な癒しの機会となるはずです。

私どもの誘導瞑想は、個人(マンツーマン)と、複数でのご参加から
お好きなほうを選んでいただくことが出来ます。

周囲に誰かがいると気が散ってしまいやすい方や、静寂な環境を求める方は、
お一人でのご参加がお勧めです。

ヒプノセラピー 誘導瞑想で心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

トレーニングのゴールは開業? それとも人間存在への探求?

2014年03月15日

ヒプノセラピー・前世療法のスクール修了生の方から
このたび開業なさるとのメールをいただきました。

おめでとうございます。

スクールや練習会でのトレーニングを終えられ、
プロのヒプノセラピストとして、
いよいよ他者の癒しのサポートのお仕事を始められます。

これまでに学ばれたことや練習を積んでこられたことを
実践に移し、いろいろなクライアントさんにお会いしてケースを積まれると、
これまでには見えなかったことやつかんでいなかった
たくさんのことに出会われることでしょう。

意義深く、やりがいのある充実した日々であるよう
心からお祈り申し上げます。

ヒプノセラピー・前世療法のトレーニングを続けていくと、
そこには新たな気付きや発見があり、
もっともっと深めていきたいと思われるかもしれません。

ヒプノセラピーの世界は本当に奥深いものだと
私も、日々、実感しています。

人間の心の深層、潜在意識や、人間そのものへの興味から
それらを探求し続けるのも一つの道です。

それはおそらく日常生活では想像もつかない豊かさや洞察を
もたらしてくれるものと思われます。

こうした探求には終わりがありません。

プロのヒプノセラピストとなる道ばかりが道ではありません。

ヒプノセラピーのトレーニングと探求が
ご自分を癒し、高め、新たな発見と充実感を受け取られながら、
さらなる飛躍につながっていくことを願っています。

ヒプノセラピーで心を癒す 


この記事にコメントする

ヒプノセラピー練習会 サブパーソナリティに取り組むと…

2014年03月12日

昨日のヒプノセラピー練習会では、
サブパーソナリティとハイアーセルフの練習セッションをしました。

ご参加くださった方、クライアントを引き受けてくださった方、
年度末のお忙しいところ、有難うございました。

サブパーソナリティ(副人格)のセッションは、
ほかのものと比べて苦手意識を持たれる方が多いものの一つです。

退行はしないで、サブパーソナリティと意見を交換し、
お互いを理解し合い、可能ならば歩み寄って統合を目指します。

どんな方にも安心して受けていただけるメニューであり、
何かをしたいと思っているのにどうしても上手くいかない時などに
たいへん役立ちます。

ヒプノセラピストにとっては、
中立な立場に立ち、両者の言い分を良く聞いて論点を整理し、
幾分左脳的な調整能力なども要求されるため、
得意不得意が分かれてしまうのかもしれません。

今回は、スクールのアドバンス・コースの実習以来、
初めてサブパーソナリティをする方が
久しぶりの挑戦としてセッションをなさいました。

共感しつつ、巻き込まれず、時には思い切った介入も行い…という
臨機応変の誘導の難しさと面白さを感じていただけたのではないでしょうか?

サブパーソナリティは、クライアントさんによって、またテーマによって
さまざまに展開していくものですので、
予測がつかず、
あらかじめシナリオを準備出来ない点も
敬遠される要因の一つかもしれません。

このあたりは始めから定型的な誘導のない多次元セラピーと
共通するものがあります。

ケースを積んでいくにつれて、
対応力や柔軟性、機転などを使うことに慣れていかれますので、
何度も繰り返し練習なさることをお勧め致します。

もしかすると定型的なシナリオなどないほうが
かえって自由で手応えがあると感じられるようになっていくかもしれません。

瞬間的な判断や選択、直観などは、サブパーソナリティに限らず
ヒプノセラピー全般に役立つ資質といえるでしょう。

クライアントさんを誘導しながら
ヒプノセラピストも一緒にトランスに入り、
イメージに寄り添って共感する部分と、
冷静かつ客観的な視点から、セッションの目標を見失うことなく
着実に進めていくことのバランスについて、
サブパーソナリティのセッションは課題を投げかけ、
さまざまなことを考えさせてくれるのです。

ヒプノセラピーで心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

TV番組の催眠術とヒプノセラピーの催眠状態との違い 

2014年03月10日

テレビはほとんど見ないのですが、
夕べ、たまたまつけたところ「世界の果てまで…」という番組で
催眠術をしているところでした。

催眠術師の方が、タレントの出川さんと鈴木奈々さんに催眠をかけて、
絶叫マシーンを楽しめるようにしたり、
芋虫のようなものを美味しく食べさせたり…、
見ていて面白く、大笑いしてしまいました。

催眠術をかけられる前後のタレントさんの反応の違いが極端過ぎて、
その様子はまさに抱腹絶倒でした。

催眠術師の方は、気功を使って
速攻で催眠状態に入れる方法を取られているようです。

バラエティ番組としてはたいへん楽しいものだったのですが、
ヒプノセラピストとしては、少々心配なところもないわけではありません。

このようなエンターテインメントの催眠術は、
ヒプノセラピーで使う催眠とは、大きく異なるものであることを
皆さまには知っておいていただければと思います。

催眠の世界はさまざまあります。

セラピーの世界で用いる催眠状態もあれば、
催眠ショーのための催眠術もあります。

こうした気の力や念力を交えた催眠術を、
心のケアとしての心理療法において使うことは、
通常はありません。

まず催眠に誘導する方法が異なり、
催眠に入った後の催眠深度も異なっています。

けれども何よりも違っているのは、
ヒプノセラピーにおいては、
その方が望まない催眠暗示をかけることは絶対にないということです。

催眠状態では、心身がリラックスし、
受容性、受動性が増して、通常の意識の状態よりも
暗示を受け入れやすくなります。

そのためその方が望まない暗示やご本人にとって不利益となる暗示、
反社会的な暗示が入らないように、
ヒプノセラピストは細心の注意を払わなくてはなりません。

ヒプノセラピストが開業するに当たっては、
多くの団体で倫理規定が設けられているほどです。

個人セッションにおいても、事前カウンセリングの際、
その方が何を求め、何を目指しておられるのかよくお聴きしたうえで、
慎重に言葉を選び丁寧に誘導を心がける必要があります。

このテレビ番組の中でも行われていましたが、
セラピーとは異なる催眠の世界では、
速攻誘導の中に、被術者の体に触れながら行う手法があります。

オーソドックスなヒプノセラピー、多次元セラピーでは、
気功や念力などのエネルギーワークを併用することはなく、
お体に手を触れることもありません。

言葉のみによって誘導していきます。

こうしたエンターテインメントが、
催眠に興味を持たれる良いきっかけとなり、
ヒプノセラピーにおける催眠が正しくご理解いただけることを
願って止みません。

ヒプノセラピーの催眠状態や催眠暗示について、
気になることやご質問などがございましたら
どうぞお気軽にご連絡いただければと思います。

ヒプノセラピーで心を癒す 潜在意識のイメージワーク


この記事にコメントする

音の響きと鉱物からの恵みを受け取るワークショップ

2014年03月09日

昨日、サウンドヒーリングとクリスタルのワークショップをしました。

ご遠方からのご参加もあり、かなり長時間となりましたが、
楽しんでいただけたようです。

今回は、クリスタルボウル、チューニングフォーク、
チベタンベルなどの音の響きを楽しんでいただいた後、
さまざまな鉱物のエネルギーに触れるひとときを持ちました。

HI3H0108

先入観やマインドを離れ、潜在意識に導かれてクリスタルを選び、
瞑想をしました。

35種類のクリスタルの中から選んだオンリーワンのクリスタルは、
その方にとって、今、心の深い領域で役立ち、
必要としているものということになります。

短い瞑想の後、クリスタルから受け取ったイメージをシェアしました。

HI3H0107

その後、お好きなクリスタルを使って
思い思いにブレスレット作りを楽しみました。

ヒプノセラピーは言葉を使うセラピーですが、
言葉を介さずに、鉱物の気やエネルギーに触れることも
リフレッシュに良いようです。

手を動かして作業するというのも、
日頃あまり使わない方にとっては新鮮なものです。

HI3H0106

今回は、問屋さんからリーズナブルなクリスタルを仕入れて頂き、
閉じ方なども含め皆さまのご協力を頂いて行うことが出来ました。

HI3H0113

ご参加の皆さま、有り難うございました。

私どもは、不定期でさまざまなテーマのワークショップを
開催しています。

誘導瞑想、呼吸法など、その方のご希望に合わせて
お一人の開催もOKです。

次回のサウンドワークショップは、
4月26日(土)の午後に行います。

サウンドヒーリングのひとときと
クリスタルを使った新しいワークを構想中ですので、
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

ヒプノセラピーで心を癒す ワークショップ


この記事にコメントする

ヒプノセラピーの誘導方法は一つだけではない

2014年03月05日

ヒプノセラピーの誘導方法は、
ヒプノセラピストさんによって異なります。
ヒプノセラピストが10人いれば、10通りある…と言われるほど…。

ヒプノセラピストプロ養成スクールのベーシック・コースで
このような話題となりました。

私は、日本人の先生としては、3人の方々に師事してヒプノセラピーを学びましたが、
最初からそうしようと考えていたわけではありません。

最初の講座で学んだあと、
ほかにも何か別のものがあるかもしれない…と感じて
探求したい気持ちや好奇心をかき立てられたのです。

振り返ってみると先生方お一人おひとりは、
セッションに対する考え方が違っており、
それが実際の誘導にも色濃く反映されているようです。

また同じ誘導スタイルを取っているように見える場合でも、
シナリオ中の言葉の選び方や流れ方が微妙に違います。

3通りの方法に触れることができたことで、
開業後にそれらを実践しながら、
いろいろなことを考え、深めていくことが出来ました。

ベーシック・コースでは、
ヒプノセラピーの全ての種類(メニュー)について概観します。

それらの情報は、次のアドバンス・コースにおいて、
どのユニットを選択するのか決める際に役立てて頂くことができます。

今日、お越しになった受講生の方は、
過去に幾つかの講座で学ばれていました。

お話をお聴きしてみると、
インナーチャイルド、前世療法、未来順行などにおいて、
その方が学ばれたセラピー手法は、
私どもがお伝えしているものとはかなり違っていることがわかり、
新鮮な驚きと面白さを感じました。

これほどさまざまな誘導手法があるということは、
クライアントさんにとってみれば、
複数の中からご自分に合うものを選べるということになります。

またその反対に、ご自分が体験したセッションこそが全てであり、
それ以外の方法は存在しないと思い込まれてしまうかもしれません。

既に開業している方にとっては、
新しい誘導法を知って試してみることで、
これまでに使ってきた誘導法を客観視でき、
再評価することにもつながるでしょう。

そして今まではわからなかったそれぞれの長所、短所に
気付くことが出来るかもしれません。

スクールを開講しているおかげで、
さまざまな方とお会いする機会があり、
こうした良い刺激を頂けるのは有り難いことです。

プロとなっても常に学び続ける姿勢を忘れず、
新しいことにチャレンジしようとする意欲を持ち続けたいものです。

ヒプノセラピーで心を癒す


この記事にコメントする

« Previous Entries  



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー