神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ヒプノセラピーをどんな空間で行うか? 開業への準備

2014年02月01日

ヒプノセラピー・前世療法プロ養成スクールでは、
どのように開業するか…というご相談をいただくことがあります。

今日も終了間際にそんな話題となりました。

ヒプノセラピーのセッションを始めるには、
整体、アロママッサージ、鍼灸などと異なり、
特別な設備や備品が必要となることはありません。

事前カウンセリングのための椅子とテーブル、あるいはソファ、
催眠状態に誘導して行うセラピーのためのリクライニングチェアなど。

こうしたものは、専用のものを揃えてもよいですが、
とりあえず在り合わせのものをそのまま使うことも出来ます。

ヒプノセラピーは、ソファに座っていただいても出来ますし、
畳にマットレス、または床にクッションなどでも大丈夫だと思います。

開業のために特別に必要で、それなりにお金もかかるのは、空間。
これが開業を目指す皆さまにとって、お悩みの種となるところかもしれません。

ご自宅の一角、あるいはレンタルスペース、
思い切って出張セラピーか、スカイプ専門という方法もあるでしょう。

はじめからお金をかけ見栄えのよいセッションルームを作ろうとはしないで、
とりあえずセッションを始めてみて、
その感触で、その後の見通しを立てられるのもよいかと思います。

ヒプノセラピーのセッションをしてみたら、
想像していた時にはわからなかったポイントや、
どうしても譲れない条件が浮かび上がってくるかもしれません。

どんな環境でヒプノセラピーをしたいのかは、
その方によって異なります。

無理をなさらず、
今、その方が出来る最高、最善のものからスタートして
徐々に理想に近付けていくというのも一案です。

育て、広げていく楽しみも得られます。

セッションルーム選定のところで思いあぐねてストップし、
なかなか開業に至らない方は少なくありません。

肝心なのはセッションの中身…と割り切って、
とにかく始められてはいかがでしょうか?

ヒプノセラピーで心を癒す


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー