神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

願望達成、最初の一歩は?

2013年11月28日

夢がかなった瞬間、
嬉しさでいっぱい、
「 やった~!! 」と喜びます。

長い間、願い続けてきたのに、
なかなか実現しない望みもあります。

毎日、日記に書いてみたり、
神様(?)にお願いしてみたり、
もちろん現実的な努力もたゆまず続けています。

それなのに…
なぜこの願いはかなわないのでしょう?

(表層)意識で心から望んでいるつもりでも、
実は心の奥深くで
実現したくないと思っていることがあります。

たとえばケガで入院中の人が、
早く回復したい、家族に心配をかけたくないと望み、
周囲の人たちに対しても、
言葉に出してそう話していたとします。

本人はそのつもりでも、
その願いがかなってしまうと、
自分にとっていろいろと不都合が起きてしまうことを
心の奥底で知っている場合があるのです。

不都合とは、たとえば…

「このケガが治ってしまったら、
みんなが優しくしてくれなくなるかもしれない…。」

「元気になったら、
またあくせくと働かなくてはならない…。」

「家族と一緒に過ごせなくなってしまう…。」など。

自分にとって大切な誰かの期待に
背く結果となってしまう場合も同様です。

このような場合、
治るプロセスが長びいたり、
完治したら再びケガをしてしまったり、
という結果になることもあるかもしれません。

ケガの完治=喜びと幸せ
というふうに単純にはいかないのです。

適切な治療と自然治癒力によって、
ケガならばいずれは治ることでしょう。

でもこれがもっと深刻な状況や
人生の重要な選択であったとしたら … … ?

多くの場合、ご本人は、
もちろんそんなことに気づいてはいません。

願いがかなうのを阻んでいるのが
実は自分自身の心の一部だとは、
想像もしていないでしょう。

人の心はかくも複雑なもの。
抑圧したり、投影したり、
自己を守ろうとするメカニズムが作動して
心の奥にどんな感情が潜んでいるのか?
クリアーに見つめることは容易ではありません。

けれども願望が本当の〝本音〟であり、
その実現に向けて、
表層意識と潜在意識が調和的にはたらくならば、
向かうところ敵なし。
らくらくと実現される可能性が
大きく開かれていくのです。

ユニーク アイ メンタル サポートの
「潜在意識の活用」セミナーでは、
こういったお話をしながら、
言葉の奥、心の奥の、さらにその奥に、
どのような願望があるのか、
ご一緒に探り、明確にしていきます。

「真実の願い」は何なのか?

それをはっきりとさせることが、
願望達成の第一歩なのです。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー