神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ヒプノセラピストに必要なことは…?

2013年11月18日

ヒプノセラピー、前世療法、多次元セラピーなどにご興味をお持ちの方、
ヒプノセラピスト、退行療法士、前世療法セラピストを目指す方にとって、
欠くことのできない知識や技術はたくさんあります。

潜在意識、催眠状態、暗示、カウンセリング、心理学などのほか、
NLPなど周辺的な知識、そして実践的なトレーニング。

トレーニングを積むことは自信にもつながり、
将来、必ず役に立つことでしょう。

これ以外にも、ぜひとも意識を留めておいていただきたいと思うのは、
ご自身を知ること、自己覚知です。

自分を知ることなく、他者を理解することはできません。

たとえば自分の中に見たくない部分があると、
防衛反応としてそれを他者の中に見てしまうということが起こります。

このような場合、
個人セッションにおいて、クライアントさんの問題は、
実はヒプノセラピストの問題であった…
ということになってしまうでしょう。

どれほどトレーニングを積んだ優秀なセラピストであっても、
クライアントさんの本当の問題やお悩みを
クリアに見つめることが困難となるはずです。

クライアントさんのお話をお聴きしながら、
感情が揺り動かされて過剰反応をしたり
巻き込まれたりする怖れもあります。

こうして事前カウンセリングの段階で、
早くも目標設定のズレが発生し、
セラピー手法の選択や展開に狂いが生じるかもしれません。

しかもヒプノセラピストが
そのことに全く気付いていない事態となる可能性もあるのです。

他者のことはよくわかるとしても、
自分自身について知ることは、実はそれほど簡単ではありません。

他者の癒しをサポートするプロとなる前に、
まず自分自身をよく癒しておくことができるとすればそれがベストですが、
少なくとも、自分の中に、どんな問題があるのかについて見つめ、
把握しておくことだけは、はずせない要素なのではないかと思います。

セラピーやヒーリングのセッションを受けたからといって、
すぐに癒され、短期間のうちによい方向に変化していくとは限りません。

心の癒しは、日々のさまざまな体験の中で
他者と関わりながらゆっくりと進んでいくことも多いものです。

深刻なトラウマと、遠い過去から持ち越してきている古傷。

速やかに起こる解放がある一方で、
タイミングを選び、断続的に起こる癒しもあります。

そうなると癒しというものは短期間で全てを完了させるというよりも
一生の間、気長に淡々と取り組み続けていくくらいの気持ちでいた方が
よいともいえるでしょう。

「自分を完全に癒してから他者の癒しをサポートしたい」というのは、
したがって、現実的な考え方ではないかもしれません。

生きていれば、日々、さまざまなことが起こります。

既に完全に癒された人、
癒しを必要とする領域を持たない人は、おそらく存在しないと思います。

そうであれば、ヒプノセラピストは、他の方の癒しをサポートしながら、
自分自身をも常に癒すべき心の領域を持つ者として見つめ
自分とはどんな人間なのかを、探求する姿勢を持ち続けることが大切です。

ヒプノセラピーと前世療法のスクールでは、
ベーシック・コースのはじめにこうしたことを踏まえて
自分を知ることの大切さを再確認していただけるような機会を設けています。

自己理解、自己覚知に役立つヒントとツールをお伝えしながら、
ご自身の癒し、他者への癒しということについて、
受講生の方とご一緒に、考えを深めていきたいと考えています。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー