神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

潜在意識からイメージを受け取るのが苦手?

2013年11月06日

先日、あるクライアントさんとお話をしていた時、
話題に上ったのは、
ヒプノセラピーで、潜在意識から イメージを受け取る時
「どうもはっきりとしたイメージを受け取りにくい…」ということでした。

このように感じられている方は、少なからず いらっしゃると思います。

中にはもヒプノセラピーに対して、苦手意識を持たれてしまう方もあります。

イメージを受け取りにくいという自覚をお持ちならば
おそらくヒプノセラピーのセッションにいらっしゃらないか、
あるいは一度試して、それで止めてしまうことになるでしょう。

実は、ヒプノセラピーで催眠状態となって、
次々と現れるイメージを受け取るには、
ある程度その感触に「慣れる」ことが役立ちます。

初回のセッションでは、 イメージを受け取れるかどうか、不安や懐疑が湧き、
現れたイメージに対して「本当にこれがそうなの?」と
思考や分析もはたらいてしまうものです。

けれども、その次にまたヒプノセラピーを受けてみると、
おそらく初回よりも難なくイメージの世界に 入っていかれるのではないでしょうか?

催眠状態がどんな感じであるか、ある程度わかっているため、
イメージを受け取る要領をつかみ、慣れてくるのです。

慣れてくると、不安や懐疑、思考や分析が少なくなり、
いっそう楽にスムーズにイメージを受け取れるようになっていくのです。

潜在意識からのイメージを受け取るのは、
これまでに体験したことのない不思議な感じを覚える方が多いようです。

潜在意識は自覚出来ない意識の領域ですので、
これまでにはなかった不思議な感触を覚えるのも無理はありません。

そこで、そのイメージを否定したり、ジャッジしたりせずに、
気軽なお気持ちでヒプノセラピーを続けられれば続けるほど、
イメージはどんどんスムーズに現れるようになっていくでしょう。

これは私の体験談になりますが、 ヒプノセラピーを初めて勉強しようと決めた時、
それ以前にヒプノセラピーを受けたことが一度もありませんでした。

つまりセラピーには興味があったけれども、 クライアントになる機会がなかった…、
というか積極的にクライアントをしようという気持ちにはならなかったようです。

そうはいうものの、スクールのトレーニングが始まると、
習った理論を実践してみるために 誰かに催眠をかけたり、かけられたり、
自然に行うようになっていきます。

これで良いのかと感じつつ、何度も何度も練習を積み重ねるうちに、
驚くほどイメージが鮮明になり、面白くなっていったのです。

私自身、そうした体験をしていますので、
苦手意識を持たれる方の気持ちがよく理解できます。

潜在意識は、意識の90パーセントを占める膨大なデータベース、
そこには過去から未来に渡るあらゆる情報が在り、
セルフヒーリングのパワーと叡智が眠っています。

ヒプノセラピーは、ご自分の潜在意識というリソースに
ご自分でアクセスできる素晴らしい手法。

簡単にそれをあきらめてしまうのは、
実に勿体ないと思うのですがいかがでしょうか?

ヒプノセラピーは、一回目よりは二回目、二回目よりは三回目と
イメージの旅はいっそう豊かに広がりを増し、楽しくなっていきます。

先日行った誘導瞑想ワークショップでは、
何度かご参加いただいている方から、
以前よりもイメージがはっきりと現れたというご感想を頂きました。

イメージがぼんやりしている、本当にこれで良いのか不安…と言う方は、
お気軽にご参加いただける誘導瞑想から慣れていただくというのも
一つの方法かもしれません。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー