神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

イメージを受け取る感覚は3タイプ ヒプノセラピー

2013年09月21日

ヒプノセラピーのセッション中、
イメージを受け取る
時にメインに使っている感覚は、
視覚、聴覚、体感覚の3つのタイプに分かれます。

視覚タイプの方は動画、時にはカラー映画のように
鮮明なイメージを受け取られているはずです。

体感覚タイプの方は、
「絵」としてはほとんど何も見えませんが、
ただそうであるとわかる、何となく次はこうなる…
…という受け取り方になるでしょう。

もちろんただ一つの感覚だけを
使っているわけではありません。

たとえば私は体感覚優位のタイプですが、
聴覚もかなり使っているようです。

声や音のある環境では、
たちまち心が乱れ、
仕事に集中することができなくなってしまいます。

電車の中で本を読んでいる時、
隣に座っている人のヘッドホンから音が漏れてくると、
意識は100パーセントそちらに移動して
活字は頭に入らなくなります。

この3つの感覚タイプについては、
ヒプノセラピーの中だけのことではなく、
日常生活にもさまざまな
影響を及ぼしていると思うのですが、
あまり知られていないのは残念なことです。

職場の後輩や部下、お子さんなどと接する時、
視覚タイプの相手には、
言葉で伝えるよりも、
メモを渡したり図示したりするほうが
より理解していただきやすくなります。

一方、聴覚タイプの相手には、
書類を見せるだけよりも
言葉で言って聞かせるほうが
相手にとってストレスがありません。

一般に聴覚タイプのお子さんは、
他のタイプに比べると
比較的気が散りやすいと言われます。

さまざまな音にさらされている環境にいれば、
なおさら集中が難しくなるでしょう。

先ごろ、航空機内で赤ちゃんの泣き声にクレームをつけた
タレントさんのニュースが伝えられました

実際の状況がよくわからないため
ここではコメントは控えたいと思いますが、
その時感じたのは、
「そのタレントさんは聴覚タイプだったのではないか?」
ということです。

聴覚タイプの方は、ほんの少しの雑音にも
敏感に反応してしまうものです。

どのくらい神経を逆撫でするかは
おそらく他のタイプの方には想像もできないほど
強いものとなるでしょう。

お子さんに対しては、
根性や精神論で叱ったり頑張らせたりするよりも、
「この人は何タイプ?」という視点に立って
対応してみるのもよいかもしれません。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー