神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

最近お疲れの皆さま方へ 心身に負担をかけない働き方は?

2013年07月24日

仕事は、やっても、やっても、終わらない…
そんな状況の方は少なくありません。

私も、ついもう少し…と思い、
一日のセッションを終えた後、
3時間、4時間と仕事を続けてしまうことがよくあります。

そして自宅に戻るのは、
たいてい夜10~11時過ぎ頃になります。

大きな組織に属しておられる方の場合は、
さらに周囲との協調や配慮などもあり、
個人の都合や体調などを後回しにせざるを得ないでしょう。

お仕事にやりがいと責任感を持てるのは幸せなことです。

けれども、あまりにも過密なスケジュールに追われ、
毎日の勤務時間が長くなるにつれて、
疲労感が抜けなくなり、ストレスもどんどん蓄積
します。

たとえばその影響が体に出てしまうと、
食欲不振、消化不良、不眠、自立神経失調症、
めまい、息苦しさなどとして自覚されるかもしれません。

メンタルに出れば、心が晴れない、もの悲しさ、意欲喪失
鬱々とした気分などとなって、
気付かないうちに深刻な状態となるおそれもあるでしょう。

そうなる前に、手を打てばよい… そう思われるかもしれません。

そう出来たらよいのですが、
現実にはなかなかそうはいかないことが多いものです。

お仕事自体が好きで、はたらくことも好きな場合、
責任感が強く、手を抜くことが難しい場合、
他者に任せることができない性分である場合、
ご自分に課した要求水準が高く、完全主義傾向が強い場合
周囲からの期待や要求に応えなければならない場合などです。

くたびれ果てて、生きている実感や生き生きとした感情、感覚が
次第に無くなりつつあるように思われたら、
危険信号と受けとめましょう。

そんな時にお勧めしたいのは、今すぐに行うことが出来る次の3点です。

1. 仕事を切り上げる時刻を守ること

どんな理由があろうとも、ずるずると仕事を長引かせることのないようにします。

個人開業の方は、意志を固めれば実行でき(ると思い)ますが、
会社勤めの方は、なかなかたいへんです。

難しい場合は、次の2つを実行しましょう。

2. 就寝時刻を厳守すること

ストレスがたまると、それを解消しようとしてつい夜更かしをしがちです。
毎日、必ず決まった時刻に眠る習慣をつけましょう。

3. 起床時刻を厳守すること

その日の予定に関係なく、毎朝、決まった時刻に起きましょう。
休日も同じ時刻に起きます。

夜更かしをするよりも、早朝に趣味や気晴らし、
リフレッシュできる何かをするほうがよいです。

精神科のドクターも、クオリティの高い癒しとして、
睡眠の価値を強調されておられます。

睡眠時間を確保すれば、自己治癒力が活性化します。

サプリやドリンク剤、お薬などを使う前に、
必要な休養を心がけて、
人間に本来具わっているご自分を癒す素晴らしい力を
最大限に発揮できるようにしてみましょう。

… さて、そうしようと心がけ、努力してみても、
それでもどうしても実行できないこともあるでしょう。

そんな時にお勧めしたいのが、 
ヒプノセラピーのサブパーソナリティのセッションです。

「つい残業してしまうサブパーソナリティ」と対話をして、
どうしてそうさせているのかをじっくりと聴きます

サブパーソリティは、副人格。

一見、妨害している悪者のようですが、
実は、その方に良かれと思ってそうさせているのです。

通常の努力によって結果が出ない場合、潜在意識下にある何かが
問題を引き起こしている可能性があります。

ご興味のある方は、
サブパーソナリティのページをご覧になってみていただければと思います。


タグ: , ,

コメントはこちら


※公開されません





ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー