神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ストレスと疲れを解放するために…休日の頭の休め方

2013年07月28日

お休みの日、話題の映画を見に出かけたり、
親しい友人たちとお茶をしたり、
楽しく羽を伸ばしているつもりでも
実はほとんど休養が取れていないことがあります。

そのカギを握るのは、
頭、思考、マインドのはたらきです。

私も経験があるのですが、
映画を見に行って、スクリーンを眺めていても、
頭の中では明日以降の仕事のことや、
面倒な人間関係のことがぐるぐると渦を巻き、
映画のストーリーは何となく目で追っているだけ…
ということはありませんか?

緑豊かな自然公園や海風が心地よいオープンカフェにいたとしても、
頭が上の空では休日を満喫してリフレッシュできるはずがありません。

上の空というよりは、脳内のみがいまだに仕事モード、
体がどんな場所にいようとも、
頭だけは仕事を引きずって活動していることになります。

頭の中で、常に会話が続いているという方もあります。

平日、仕事から帰宅した後も、仕事がオフの日も、
何をしている時も、頭は動きを止めることがありません。

これでは、オンとオフの切り替えが出来ず、
目の前で起こっている状況や出来事よりも、
脳内の会話のほうがリアルに感じられるようになってしまうでしょう。

たとえば頭の中でストレスの原因となっている同僚のことを考えていると、
その相手のイメージが再現されて潜在意識に浸透し、
その嫌な印象が強化されていきます

相手に対するイライラや不安、嫌悪などを、生き生きと甦らせ
再度定着させているのと同じことになります。

ストレスを生み出す対象が特に無い場合でも、
マインドの思考によって心が満たされ、
安らぎを得られるということは、
ほとんどありません。

なぜならば人は多くの場合、楽しいことよりも、
むしろネガティブなことを考えているほうが多いためです。

たとえば過去に対する後悔、未来に対する不安…。

過去に体験した挫折や失敗を回避し、
リスクを出来る限り減らすために、
マインドはどうしても過去を参照し、
未来の悲観的な予測をして
それに備えようとしてしまうのです。

喜びに満ちた明るい思考が自然にできたら良いのですが、
簡単ではないと感じられる場合には、
一日の中に「思考をしない時間」を作ることをお勧めします。

無になるひととき、無心の境地になれる趣味、
あるいは座禅、瞑想、自立訓練法、ヨガなどはいかがでしょうか?

何もしないでひなたぼっこや夕涼み…は難度が高いため、
思考が始まったと思ったら、
むしろ眠りについてしまうほうがよいかもしれません。

私たちは、日常、意識的、無意識的に頭を酷使していますが、
頭が疲れると、建設的でない考えや無益な考え、
ご自分を幸せにしない思考パターンに陥りかねません。

「思考をしない」と頑張るよりも、
感覚に意識を向けようとするほうが楽に行えるかもしれません。

五感を研ぎ澄まして、色彩や音の響き、香り、味わいや感触を
楽しんでみましょう。

現実世界でもよいですし、イメージの中であっても効果はあります。

イメージといえば、
何も考えずにイメージの世界を旅する誘導瞑想なども
お勧めです

リラクセーション・リフレッシュのセッション と 
誘導瞑想ワークショップの詳細は
ホームページをご覧下さい。


この記事にコメントする

最近お疲れの皆さま方へ 心身に負担をかけない働き方は?

2013年07月24日

仕事は、やっても、やっても、終わらない…
そんな状況の方は少なくありません。

私も、ついもう少し…と思い、
一日のセッションを終えた後、
3時間、4時間と仕事を続けてしまうことがよくあります。

そして自宅に戻るのは、
たいてい夜10~11時過ぎ頃になります。

大きな組織に属しておられる方の場合は、
さらに周囲との協調や配慮などもあり、
個人の都合や体調などを後回しにせざるを得ないでしょう。

お仕事にやりがいと責任感を持てるのは幸せなことです。

けれども、あまりにも過密なスケジュールに追われ、
毎日の勤務時間が長くなるにつれて、
疲労感が抜けなくなり、ストレスもどんどん蓄積
します。

たとえばその影響が体に出てしまうと、
食欲不振、消化不良、不眠、自立神経失調症、
めまい、息苦しさなどとして自覚されるかもしれません。

メンタルに出れば、心が晴れない、もの悲しさ、意欲喪失
鬱々とした気分などとなって、
気付かないうちに深刻な状態となるおそれもあるでしょう。

そうなる前に、手を打てばよい… そう思われるかもしれません。

そう出来たらよいのですが、
現実にはなかなかそうはいかないことが多いものです。

お仕事自体が好きで、はたらくことも好きな場合、
責任感が強く、手を抜くことが難しい場合、
他者に任せることができない性分である場合、
ご自分に課した要求水準が高く、完全主義傾向が強い場合
周囲からの期待や要求に応えなければならない場合などです。

くたびれ果てて、生きている実感や生き生きとした感情、感覚が
次第に無くなりつつあるように思われたら、
危険信号と受けとめましょう。

そんな時にお勧めしたいのは、今すぐに行うことが出来る次の3点です。

1. 仕事を切り上げる時刻を守ること

どんな理由があろうとも、ずるずると仕事を長引かせることのないようにします。

個人開業の方は、意志を固めれば実行でき(ると思い)ますが、
会社勤めの方は、なかなかたいへんです。

難しい場合は、次の2つを実行しましょう。

2. 就寝時刻を厳守すること

ストレスがたまると、それを解消しようとしてつい夜更かしをしがちです。
毎日、必ず決まった時刻に眠る習慣をつけましょう。

3. 起床時刻を厳守すること

その日の予定に関係なく、毎朝、決まった時刻に起きましょう。
休日も同じ時刻に起きます。

夜更かしをするよりも、早朝に趣味や気晴らし、
リフレッシュできる何かをするほうがよいです。

精神科のドクターも、クオリティの高い癒しとして、
睡眠の価値を強調されておられます。

睡眠時間を確保すれば、自己治癒力が活性化します。

サプリやドリンク剤、お薬などを使う前に、
必要な休養を心がけて、
人間に本来具わっているご自分を癒す素晴らしい力を
最大限に発揮できるようにしてみましょう。

… さて、そうしようと心がけ、努力してみても、
それでもどうしても実行できないこともあるでしょう。

そんな時にお勧めしたいのが、 
ヒプノセラピーのサブパーソナリティのセッションです。

「つい残業してしまうサブパーソナリティ」と対話をして、
どうしてそうさせているのかをじっくりと聴きます

サブパーソリティは、副人格。

一見、妨害している悪者のようですが、
実は、その方に良かれと思ってそうさせているのです。

通常の努力によって結果が出ない場合、潜在意識下にある何かが
問題を引き起こしている可能性があります。

ご興味のある方は、
サブパーソナリティのページをご覧になってみていただければと思います。


この記事にコメントする

ブリージング(呼吸法)と誘導瞑想の出会い

2013年07月08日

今日のワークショップでは、
癒しとリフレッシュのためのブリージング(呼吸法)をしました。

呼吸は日頃意識することなく行っているものですが、
意識的に集中して行うことで大きな効果を得られます

たとえばバランシング、浄化、活性化、
リフレッシュ、リラクセーションなど。

数種類の呼吸法を皆さんで楽しんだ後、
ご感想をお聴きしました。

想像以上にすっきりとリフレッシュ出来た…、

一人ではなかなかやる気にならないものだが
こうした機会があれば行える…、

ブリージングの後にレイキのワークや誘導瞑想をすると、
いっそう良いコンディションで行えて良さそう… etc.

私自身、ワークショップではファシリテーターをしているものの、
日常生活では、何かと忙しく、
60分もの時間を呼吸法に充てることはほとんどありません。

ワークショップは、主催者側であるこちらも、
皆さまとご一緒にたいへん癒される機会となっています。

ブリージングをしてみると、心が澄み渡って落ち着き、
個人差はありますが体の代謝が活性化されていきます。

雑念がなく、頭を空に出来ることも
ストレス解消に役立ちそうです。

日常、顧みることなく粗雑に扱っている体へのいたわりや
生命活動そのものに触れる宇宙的な感触もあります。

これまで単体で行ってきたブリージング・ワークショップ、
今日のご感想や皆さまからのリクエストで、
他のワークと組み合わせてみることになりました。

次回7月20日は誘導瞑想ワークショップですが、
8月のワークショップは、
ブリージングと誘導瞑想とレイキを続けて進める形を考えています。

呼吸法は、今回行ったもの以外に数種類の新しい方法が加わりますので
リピーターの方にも楽しくご参加いただけるでしょう。

暑さがますます厳しくなるこれからの時期、
呼吸や誘導瞑想、レイキを通じて心が安らぎ、
深いリラクセーションに浸れるようなひとときに出来たらと考えています。

呼吸法、誘導瞑想、レイキ、リラクセーションなどにご興味のある方は、
ユニーク アイ メンタル サポート  uniqueiアットuniquei.net まで
メールでお気軽にお問い合わせ下さい。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー