神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

心の深層と向かい合う 探求のヒプノセラピー

2013年05月27日

自分の心がどうなっているのか、
いつもわかっているわけではありません。

忙しい日々の生活においては、頭を働かせて何かを伝えたり、
体を動かして、たくさんのことをしなければなりません。

そうしている時、たいてい心のことは忘れられています。

忘れていたほうがラクな場合もあるでしょう。

心の中にわだかまりや後悔、嫌な気分があふれていたら、
どんなに強気の方であっても、
「見たくない」「触れたくない」と思うはずです。

嫌な気分や過去の記憶から逃れ、
気を紛らわせるために出来ることはたくさんあります。

不快な言葉や自分にとって安全を脅かす情報は、
そうしようと思えば、いくらでも遮断ができるのです。

それは自分がこれ以上、傷つかないように
自分を守ろうとする、自然な反応でもあります。

続けているうちにパターンとなって、もはや自覚かなくなり、
無意識のうちに繰り返すことになる場合もあります。

ますますラクにはなるものの、
ネガティブな要素や原因が消滅したわけではないため、
それらは心の奥底に留まり続け、何らかの影響を及ぼすでしょう。

心と向かう合うのが、
これほど難しく勇気の要ることだとわかっていたら、
それを決意し、取り組むことが
どれほど稀有で素晴らしいことか
納得ができることです。

癒しに向かっていこうとするご自分を
賞賛してあげたくなるかもしれません。

私は、セッションルームでお会いするそんな方々を
本当に力強く素晴らしいとリスペクトしています。

途中で止めたり、しばらく離れてひと休みしたりすることも
また良いことです。

心の声、体からのメッセージに耳を傾けてみましょう。

心は、しっかりと目を向けて、何が起こっているのかを理解し、
全てを受け入れて欲しいと切望しているかもしれませんし、
まだそっとしておいて欲しいと望んでいるかもしれません。

心の中にどれほど恐ろしいものが
潜んでいるのだろうかと思えば、
想像してみることすら難しいと感じられるでしょうか?

わからないもの、未知のものは、
たしかに怖いもの、脅威のように思われますが
心の内側にあるものは、よく覚えていない過去に、
ご自分が作り出したか、受け入れてしまったかしたものです。

ヒプノセラピーは、日常、意識することのない
潜在意識の領域にアクセスできるようにする手法
です。

探求は、解放と癒しにつながり、癒された心は軽やかになって、
望む変容に向かうことができるようになるでしょう。

現状を変えたい、ご自分を変えたい、
毎日をもっと良いものにしたいと思われる時、

今、心の深層にどんなものが潜み、何が起こっているのか、
まずは、本当の気持ちや心の奥にある何かと
好奇心をもって向かい合ってみてはいかがでしょうか?

そのツールであるヒプノセラピーは、
ご自分で探求してみたいというお気持ちがあるならば、
基本的にどなたでも使うことができるものです

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


この記事にコメントする

ヒプノセラピー実習 最初で最後(?)の晴れ舞台

2013年05月24日

ヒプノセラピー・前世療法・多次元セラピーのスクール、
アドバンス・コースの実習
の日は、特別な雰囲気があります。

ヒプノセラピー以外の施術を既になさっていて、
クライアントさんと向かい合うことに慣れていらっしゃる方は
いつもと変わらない落ち着いた様子、
冷静に淡々と進められていますが、
普通はそうはいきません。

他者に催眠暗示誘導をする最初の晴れ舞台。

ドキドキ、ワクワク、学生時代以来(かもしれない)
ほど良い緊張感に包まれて、
毎回、こちらまで緊張してしまうほどです。

シナリオがあってもそのとおりにいくとは限らず、
手順を理解しているつもりでも、
ついうっかり抜け落ちてしまうのはよくあることです。

この日以降は、プロのセラピストとなり、
第三者がセッションに立ち会う機会は
おそらくほとんどありませんので、
最初でありながら、実は最後のチャンスとなります。

最後となれば、セッション後のご質問は次々と多数出てきますし、
こちらから、今、お伝えしておきたい留意点が
あれもこれもと複数浮かびます。

こうして振り返りの時間は
予定を超過して延長されていくのです。

長く続けていても、実習で何が起こるかは予測出来ず、
ハプニングもミラクルも起こります。

私にもあまり経験のない展開となっていくことがあり、
それはたいへん興味深く、
自分のセッションを振り返る良い機会となります。

そしてご一緒に考え、検討し、
さまざま可能性について話し合います。

やってみなければわからないこと、
上手くいくはずなのにそうならなかったこと、
体験して手応えをつかめたことなどは
きっと次の機会に活かされるはずです。

ヒプノセラピー・前世療法は、
思っていたほど簡単ではないけれど、
奥が深く、興味深く、やりがいがあるものだ

…と感じていただけるでしょうか?

今日の振り返りをもとに、
ぜひとももう一度セッションをしてみたい、
チャレンジしてみたい…という意欲が湧き起こり、
よりよいヒプノセラピー・前世療法を目指して
楽しく実践を続けていかれますように。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


この記事にコメントする

ヒプノセラピーとレイキ 見えない世界への入り口

2013年05月11日

最近、セッションルームでは、
「目に見えない世界が少し気になっている…」という方と
お会いすることが多くなっています。

皆さん、それぞれにご家庭を持ち、
お子さんを育てられ、
打ち込めるお仕事や人の役に立つライフワークをお持ちの方々。

バックグラウンドはさまざまですが、
共通する要素があるとしたら、
職業生活や家庭生活の基盤を持たれ、
既にある程度人生経験を重ねて来られていることでしょうか?

現在地からもう一歩先に進もうとする意欲と向上心をお持ちで
これまでとは異なる何かを探し求めておられるようです。

皆さんのお話をお聴きしながら思い浮かぶキーワードは
トランスパーソナル。

その関心や意欲を満たすのは、目には見えないもの、
既成の学問領域、学校や養成講座、
資格取得コースなどでは触れ得ない領域、
たとえば潜在意識やエネルギーの世界です。

見えないものは、よくわからないもの。
そうであれば、懐疑や不安を持たれるのは当たり前のこと。
それほど簡単には踏み込めないと思われるかもしれません。

ヒプノセラピーや多次元セラピーは、
トランスパーソナルな退行療法を含みます

それらを続けてきて思うのは、
目に見えない世界が、実は想像以上に
私たちの現実に影響を及ぼしていることです。

目に見えない世界は不可解で怪しいと
否定したり敬遠したりしていても、
常にその影響は受けているわけですが、
おそらく何か問題でも起こらない限り、
そちらへ意識を向けるチャンスはないかもしれません。

慣れ親しんだ環境の、その向こうに
何かがあるような気がする…と感じられる時、
潜在意識にアクセスするヒプノセラピー・多次元セラピーや、
見えないエネルギーと共振共鳴するレイキは、
探求のための良い入口になる

と思います。

目に見えない世界の関連領域には、
いかがわしさや怪しさ、有害な事物があふれています。

その中で、レイキと催眠は、
使い方を誤らなければきわめて安全であるうえに、奥が深く、
心の癒しと解放、気付きや洞察、心の平和などの実現に役立ち、
お勧め出来るものです。

人間は、日々、成長を続け、変容を起こし続けます。

探求のプロセスで、新しいことを学び体験をすることは、
意識の深い部分に必ず何かを付け加え
目覚めさせていくでしょう。

どんな感触や手応えがあるのか、そこから何を受け取るか、
先入観を手放し、好奇心をもって
心やエネルギーの深遠な領域を
ご一緒に楽しみながら探求してみませんか?

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


この記事にコメントする

思い通りには進まないヒプノセラピー・前世療法

2013年05月08日

このところ、ヒプノセラピーと前世療法のスクール
「アドバンス・コース」の実習
が続いています。

サブパーソナリティ前世療法、インナーチャイルドなど。

実習では、皆さん同じシナリオを使って
誘導することがほとんどなのですが、
そんな中にも、きらりと光る個性や持ち味が発揮されるのを
垣間見るのは楽しみの一つです。

実習では、想定していたセラピーの流れどおりにいかず、
思ってもみないことが起こることがよくあります。

その際の対応方法は人それぞれであり、
興味深く感じたり、感心したりしながら見守ります。

クライアントをしてくださる方が、
よく知っている家族、知人や友人であっても、
潜在意識の中から何が現れるのかは予測がつきません。

たとえばイメージの受け取り方は、
視覚タイプ、体感覚タイプ、聴覚タイプに分かれます。

短時間に細かい部分の形状や色彩までを受け取るのが
視覚優位の方です。

それに比べて体感覚優位の方は、
イメージをゆっくりと受け取り、
視覚的な情報は限られています。

人間はたいてい無意識のうちに
自分を中心に考えてしまうものですので、
セラピストとは異なるタイプのクライアントに対する誘導は
ことのほか難しく感じられるはずです。

前世療法で、前世・過去世に退行した時、
身に付けている衣服のデザインや色、形、
髪型や周囲の風景など、
視覚タイプの方にとっては、見えて当たり前の情報が
どんなに問いかけても、間を取っても、
いっこうに出てこないのですから
驚いてしまうかもしれません。

焦ったり、不安が襲ってきたり、
やる気をなくしてしまったりすることもあります。

ヒプノセラピー・前世療法は、
始めてみないとどのようなことが起こるかわからず

あらかじめ準備できる範囲は限られています。

それが難しくもあり、面白くもあるところ、
そのあたりを体験されると、ますますその魅力にはまって
もっとたくさんの練習をしたい、ケースを積みたいと
思うようになるかもしれません。

何事も起こらず予定どおりに無難に進むよりも、
思いも寄らない事態に遭遇し、それに対処する経験は、
その後のトレーニングに役立つ
大きな収穫を与えてくれることでしょう。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


この記事にコメントする

レイキって何? …という大切な疑問

2013年05月07日

今日のレイキセミナーでは、
そもそもレイキとは何か?
…というお話になりました。

「宇宙高次元の調和波動」とよく言われますが、
レイキマスターにとってなじみのあるこの表現も、
初めてレイキに触れる方には
違和感を与えてしまうことがあるかもしれません。

いかにも怪しい、あるいはぴんとこない…
というご感想もあるかと思います。

レイキについて言葉で明確に理解しておくことは、
これからレイキを学ばれる方には大切なことです。

それだけではなく、
将来、レイキ・ヒーリングの
クライアントさんとなる方のためにも、
ヒーリングの前にわかりやすくお伝えして
ご理解、納得いただくことは大切だと思います。

その方によって、
どのような表現がわかりやすいかはさまざまですが、

たとえば… 

古来よりこの世界(宇宙)には、
万物を生かし、癒して調和に導く波動=霊気というものが
存在
することが知られており、
私たちは具合の悪いところへ手を当てて癒す「手当て」として、
意識的、無意識的にそれを使ってきました…
と言うことができるでしょう。

お母さんが手を当ててくれると、痛みが和らいだり、
熱が下がったり、不安がなくなったりしますが、
そこにも霊気の調和波動が流れています…
…と言っても良いでしょう。

こうした説明ならば、どんな方にも覚えがあり、
日常生活の中に根付き、受け入れられているものだと
実感していただけるのではないでしょうか?

霊気・レイキはそれくらい身近なもの、普遍的なものです。

霊気(レイキ)を意図的、効果的に使う方法を体系化し、
ヒーリング方法と手順を解説し、
よりよい実践のためのさまざまなワークをお伝えするのが、
現在の臼井霊気のレイキ・ヒーリングセミナー

だと考えていただくことができるでしょう。

古来より現代に至るまで使われ続けてているレイキ。

古くて新しいレイキのヒーリングは、
どなたでもすぐに実践することができます。

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー