神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

アートセラピーと過去の深刻なトラウマ

2011年06月01日

「…大震災のトラウマを癒すサポートをさせていただきたい…」

先日「ヒプノセラピーと前世療法のスクール」を受講中のクライアントさんと
お茶を飲みながらお話をしていた時、
大震災のトラウマを癒すにはどんな手法がよいか、
ご相談をいただきました。

ヒプノセラピーの退行療法で、
過去のトラウマを癒す手法には、
たとえば、年齢退行、胎児期退行、前世療法などがあります。

退行療法とは、
過去の時点に戻って問題となる出来事を再体験し
否定的な感情や思考、感覚を解放して癒し、統合する手法
です。

退行療法はきわめて効果の高い手法なのですが、
このたびの大震災のように深刻なトラウマがある場合、
「辛い過去には戻りたくない」「思い出すのも苦痛」 
ということがほとんどです。

たとえ、退行療法という手法を
その方(の顕在意識)が望まれていたとしても、
無意識の防衛反応や潜在意識下のブロックなどが障害となり、
催眠誘導によってスムーズに退行できなくなる可能性があります。

ですので、大震災からまだ3ヵ月も経たない現在、

大震災や津波の被害、原発事故などのトラウマを癒すのに、
ヒプノセラピーの退行療法はあまりお勧めできないかもしれません。

むしろ現在ある「不安」や「悲しみ」「喪失感」などを
退行しない心理療法を用いて、無理なく穏やかに癒すほうがよいでしょう。

たとえば、NLP、EFT、イメージワーク、アートセラピーなど。

アートセラピーは、言語を使わずに、色彩や形で思いを表現するため、
感情や感覚を無理なく直接的に解放することができる、
安全で穏やかな手法です。

実はヒプノセラピーの個人セッションを続ける中で、
退行療法がなじまないケース、
「退行したくない」とおっしゃるクラインアントさん、
深刻なトラウマゆえに退行が困難となるケースと出会うことが、
何度かありました。

そこで、昨年秋頃から、
退行療法以外の癒しの手法をご紹介するウェブサイトを構想し始め、
少しずつ、新しいサイトを作り始めました。

先ごろ、ようやくアップロードしたそのサイトには、
アートセラピー、 イメージヒーリング、 
回想法・ライフレビュー などのメニューがあります。

もちろん大震災のことを予測して
構想したわけではありませんでしたが、
偶然にもこうした深刻なトラウマに、
適した手法をご案内できる結果となりました。

私どものアートセラピー「マインドリリース」は、
箱庭やガーデニングなどのような感覚で、
さまざまな素材や色彩に触れながら、
思いのままに心の風景を表現
していただくものです。

否定的な感情や記憶を解放するだけでなく、
未来の明るいビジョンをイメージしながら、
心理療法的なアプローチでそれをアンカー致します。

カラーセラピー、サウンドヒーリング、
アロマセラピー、イメージヒーリングなどを、
随所に取り入れて進めます。

優れた絵やデザインを完成させることが目的ではありませんので、
アートに関心がない方や、絵を描いたことのない方でも、
全く問題はありません。

年齢に関わりなく
どなたでも楽しく体験していただけるのではないでしょうか?

詳細につきましては、アートセラピー マインドリリース
をご覧下さい。

アートセラピーをお気軽に体験していただける
ワークショップも開催しております。


タグ: , ,

コメントはこちら


※公開されません





ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー