神奈川 スカイプのヒプノセラピーユニークアイは、ヒプノセラピー(催眠療法)セッション、暗示療法、退行療法、ヒプノセラピストプロ養成スクール、潜在意識の活用・自己催眠セミナーで、心の癒しと解放、親子関係の問題、トラウマ・生き辛さの解消、望む未来の創造をサポートします

ヒプノセラピーで心を癒すヒプノセラピーユニークアイのロゴもっと自分らしく望む未来を創造するロゴ

ヒプノセラピーと前世療法をマスターする

2010年04月30日

大型連休、良いお天気に恵まれ
新緑の美しさに癒されます。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

ヒプノセラピーと前世療法のスクール
「ヒプノセラピー・マスターコース」では、
連休中、余暇の貴重な時間を費やし
熱心に受講されている方があります。

たいへん嬉しく思いますし、
有り難いことです。

このヒプノセラピープロ養成スクールでは、
当初よりマンツーマン・プライベートレッスンの
スタイルを採っています。

…というのは、
さまざまなお仕事の方が、
ヒプノセラピー・前世療法にご興味を持ってくださり、
その方のバックグラウンド、学びのペース、
受講目的なども、それぞれに異なるからです。

多様性に対応するためには、やはりマンツーマン。

お一人ひとりのニーズに合うように組み立て、
納得のいくまでご質問にお答えしていきます。

既に学ばれている項目は省き、
新しく学ぶ項目には時間をかけることができます。

たとえばカウンセリングは
お仕事の関係で既に実践している…、
NLPは、以前少しだけ学んだことがある…、
といった方も、あります。

既にマスターしているものに
無駄な時間をかけることなく、
必要な要素には、その分じっくりと
取り組んでいただくことができるでしょう。

実はマンツーマンは、
お伝えする側の私にとっては、
多くの時間と手間を要する形なのですが、
しばらくはこのまま続けていきたいと思っております。

他者の癒しのサポートをするには、
まずセラピストが自分自身の内面にしっかりと向かい合い、
癒していく必要があります。

そうでないと、セラピストは、
自分の抱えている問題を無意識のうちに
クライアントさんに投影してしまう、
ということが起こるのです。

ヒプノセラピー・マスターコース の
アドバンス・コースでは
それぞれのユニットのセッションの流れを
受講生の方がクライアントとなって体験していただいています。

前世療法・過去生退行のユニットでは前世療法を受けていただき、
インナーチャイルドのユニットではインナーチャイルドを癒す
セッションを受けていただきます

大勢で受講する場合、デモ・セッションは、
受講生のうち、どなたかお一人だけが代表となって、
受けていただく形になるのですが、
マンツーマンならば、
アドバンス・コースで行うこの体験セッションも、
その方のためだけにしっかりと行うことができます。

それは通常の個人セッションと変わらないものとなります。

人目を気にすることなく、
心の傷や痛み、心の奥にある暗闇と
向かい合って癒すことができるでしょう。


この記事にコメントする

独自のセラピー・スタイルへのヒント

2010年04月02日

ヒプノセラピーと前世療法のスクール
「ヒプノセラピー・マスターコース」では、
これまでに私が学んできたヒプノセラピーと、
ヒプノセラピーに取り入れたり、併用したりできる
それ以外のさまざまな代替療法の手法を、
できる限りたくさん提示していきます。

受講される方が、
独自のセラピー・スタイルを創り上げるための
ヒントとなるよう心がけています。

たとえばベーシック・コースでは、
NLPの恐怖症の改善や
体の声を聴く技法、イメージワークなども扱います。

他の方にヒプノセラピーを一度も行ったことのない受講生の方に、
ここまで多くの技法…? 
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

現状では、ヒプノセラピー(催眠療法)と呼ばれていても、
その個人セッションの内容は、セラピストによって、
大きく異なっています。

セラピーの性格として、
アレンジや工夫がしやすく、
特色を出しやすいからでもあるでしょう。

たとえば退行催眠のひとつである前世療法

前世へ退行誘導する形のものには、
水準の低いものや怪しげなものも
催眠療法や前世療法と銘打って
世の中には出回っているようです。

単に前世へ誘導し、
そして戻ってくるだけのセッションもあるようです。

しかしプロフェッショナルとして、
問題を探求し、癒し、
解決するという目標(契約)を達成できなくては、
前世への退行は、
単なる気晴らしや余興に終わってしまいます。

退行催眠の基本は基本として押さえ、
しっかりとセラピーの効果をあげられること。

それをベースとしたうえで、
できる限りセッションの質を向上させるための
アイデアや材料を提供すること。

それがこのスクールのポリシーです。

セラピーのスタイルに完成型というものはありません。

お一人おひとり異なるクライアントさんに、
最適な対応をしていくことを目指すならば、
プロフェッショナルである限り、
常によりよいアプローチのための手法を開拓し、
選択肢の幅を広げていきたいものだと思うのです。


この記事にコメントする

 



ヒプノセラピー
ユニーク アイ
メンタル サポート

 icon

対面・スカイプ・電話セッション
TEL:080・5008・7108
メールアドレス:
uniquei アット hypnotherapy8.net


↑ PAGE TOP

メニュー